おお…!毛穴のニョロニョロを取る「意外な洗い方」

洗顔は頑張りすぎてもNG。毛穴を根本からスッキリさせるには「洗い方」から見直す必要アリ!

まず知っておきたい「NG処理」

やりがちーーーー(;´д`)

ピンセットで角栓を抜くのに失敗すると、色素沈着の原因に

角栓をとった後は穴が開いた状態。そのため毛穴が目立ってしまったり、汚れが詰まりやすくなったりする

ピンセットもそうだけど、爪で押し出すのもダメ。

めっちゃ洗うのもダメっぽい…

力を入れてゴシゴシ洗えば、汚れを毛穴の奥に押し込んでしまう可能性があります

まだ毛穴から飛び出していない角栓を、洗顔ブラシでかき出そうとするのは皮膚を傷つけるのでよくありません

でも取りたい……すごく( ̄ー ̄;)

“角栓の正体”を知らないと失敗する?

多くの人が皮脂だと思っているあの白いニョロニョロ。じつは、皮脂だけではなかった!

角栓の成分は「皮脂」と「古い角質(タンパク質)」で、その割合は3:7

皮脂だけでなく、タンパク質が固まってしまっていることが角栓の原因

さらに厄介なことに、通常のクレンジングや洗顔料では、皮脂は落とせてもタンパク質までは落とせないんだそう。

なので、角栓の除去には「洗顔料選び」に要注意。

肌を傷めずにザラつきや黒ずみを取りたいなら、タンパク質を分解する「酵素洗顔料」を使うとよい

余分な角質を落としてくれるので、毛穴をスッキリさせる

酵素系ならタンパク質も“洗える”らしい。

酵素系の中でも、売れてるのはコレ

毛穴・くすみ・ニキビでお悩みの方へ 酵素洗顔


 
詳しくはこちら  

お客さまの声

 
詳しくはこちら