日本酒化粧水は高保湿で美白に効く?成分と効果やランキングを一挙ご紹介!

日本酒の化粧水は安いけど、実際に効果はあるの?と疑問に思っている人が多いと思います。日本酒を造る杜氏さんの手は白くてスベスベ!という話は、お酒業界では有名です。日本酒には美容や健康に良い効能がたくさんあります。日焼けが気になる季節には特におススメです。日本酒化粧水の成分や効果、商品ランキング、手作り化粧水の作り方をご紹介します!

日本酒化粧水でスキンケア?ホントに大丈夫?

日本酒化粧水って気になるけど、日本酒というのがどうも…と思っている人は多いと思います。実は、日本酒は発酵食品(飲料)なんです!日本酒には美肌に効く多くの効能があります。今までは呑み専門だった人、手を出す勇気がなかった人のために、日本酒化粧水の効果、おすすめ商品ランキング、手作り化粧水の作り方をお教えします!

日本酒化粧水の成分は?どんな効果があるの?

日本酒がどうやって製造されるか、知ってますか?日本酒は、微生物である「麹」を使って、米を発酵させて造ります。お酒の製造過程で美肌成分が生まれます。ここでは、日本酒や日本酒化粧水に、どのような成分があって、肌にどんな効果があるのかをご紹介します。

日本酒化粧水で美白!シミとさよなら!

米麹に含まれる「コウジ酸」には、肌の美白効果があります。肌の表皮には、「メラノサイト」という、メラニンを作る工場のような場所があります。紫外線を浴びると、メラノサイトに存在する酵素、「チロシナーゼ」の働きにより、シミの元となるメラニン色素が造られます。

コウジ酸は、このチロシナーゼに直接働きかけて、メラニン色素の生成を阻害してくれます。他に、コウジ酸は、くすみ、ニキビ痕、そばかすにも効果があるとされています。

日本酒化粧水ニキビを撃退!高い抗酸化作用!

日本酒にはポリフェノールの一種である、「フェルラ酸」が含まれています。フェルラ酸には強力な抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑える作用があるとされています。有害な紫外線を吸収して肌への色素沈着を防ぎ、シワ、たるみ、ニキビ、くすみ等を防いでくれます。

日本酒化粧水の高保湿成分でもっちり肌に!

日本酒には、うまみ成分、αGG(アルファ・ジー・ジー)が含まれます。αGGは、日本酒の旨みを研究する過程で発見されました。

肌に優しい天然由来成分で、高保湿効果があります。肌のハリの維持、リフトアップ効果があるとの研究結果も出ています。

また、日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれています。なんとビールの2倍、ワインの5倍以上です。アミノ酸は、肌を保湿し、角質層のバリア機能を正常に維持して、肌に適度な弾力性を与えてくれます。

日本酒化粧水には自然のピーリング作用アリ!

日本酒には、乳酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸などが含まれています。これらの酸には、古くなった角質を剥がす働きがあると言われます。

古い角質を剥がす働きのことを、「ピーリング」といいます。これらは自然に発生する酸なので、化学薬品よりも刺激が少なく、お肌に優しいピーリング効果があると言えます。

日本酒で体ポカポカ!

酒類の中でも、特に日本酒に多く含まれるアデノシンは、毛細血管の働きを活性化し、血行をよくしてくれます。そのため、ストレス、冷え性や肩こり、片頭痛に効果があると言われています。

ビールやワインなどのお酒を飲んで、一時的に体が熱くなった後、すぐに体が冷えることはありませんか? 日本酒を飲んだ後の体温は、他のお酒より2度高くなるとも言われます。日本酒は、他のお酒より、体の温かさを維持してくれるのです。

日本酒化粧水は毛穴を引きしめてくれる!

毛穴が開く原因は、肌のターンオーバー機能が正常に働いていないことが考えられます。化粧の落とし忘れや皮脂が毛穴に詰ったままだと、新陳代謝が阻害されてしまいます。

日本酒の精製過程で産出される「酒粕」には、高い保湿効果があります。肌が保湿されると、毛穴が開いて老廃物を排出し、皮脂がつまるのを防いでくれます。肌のターンオーバー機能を維持し、毛穴を引き締めてくれる効果があります。

日本酒化粧水ランキング!おすすめアイテムはコレ!

プチプラでも、品質は高級品に劣らない日本酒化粧水が多く売られています。ここではランキング形式で、おすすめ日本酒化粧水をご紹介します。

日本酒化粧水ランキング1位「菊正宗 日本酒の化粧水」

日本酒の化粧水といえばコレ!という人も多いですね。「2013年@cosmeベストコスメ大賞 化粧水部門 第3位」を受賞しました。1本に日本酒1升(1.8L)分のアミノ酸が濃縮されています。さっぱりしたテクスチャーの化粧水です。

500mlの大容量ポンプ式ボトルなので、「お風呂上りにバシャバシャと身体にも使ってます!」という人が多数です。若干お酒の香りもしますが、慣れてしまえば気にならないという人が多いですね。

by カエレバ

日本酒化粧水ランキング2位「蔵元美人 白米発酵とろみ化粧水」

老舗の日本酒メーカー、外池酒造店の、日本酒とろみ化粧水です。コメ発酵液に、酒粕エキスなど6種類の美肌成分と、植物エキスが配合されています。きめを整え、ハリのある肌に導くエイジング化粧水です。

乳液とオールインワンのような、とろっとしたテクスチャーで、とても潤いがあると評判です。香りがほのかなので、お酒の苦手な人におススメです。普通肌から敏感肌の人まで、幅広く愛用されています。

by カエレバ

日本酒化粧水ランキング3位「福千歳 大吟醸酒化粧水」

福井県の蔵元、田嶋酒造の化粧水です。大吟醸酒(コメ発酵液)と生の大吟醸酒粕が配合されています。肌触りは「ベタベタしすぎず、さらさらしすぎず」で、ほのかに酒粕の香りがします。

天然の防腐効果や抗菌効果のある、ローズマリーエキス・グレープフルーツ種子エキスを使用しています。非常にシンプルな成分配合で、自然志向や、敏感肌の方に支持されています。ほのかに日本酒の香りがします。

by カエレバ

日本酒化粧水ランキング4位「會津ほまれ化粧水」

福島の老舗の酒蔵、会津ほまれ酒造が20年以上の研究と試作で開発した、コメ発酵エキス60%仕様の高保湿化粧水です。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

べとつかないのにしっとりしているので、暑い季節にもぴったりです。厳選ラベンダー精油と3種の植物エキスが配合されています。日本酒やラベンダーの香りが比較的強いようなので、お肌の弱い人は注意してください。

by カエレバ

日本酒化粧水ランキング5位「米ぬか美人NS-Kうるおい化粧水」

「米ぬかエキス」、「つや肌酵母」、「コメ発酵液」を配合した、大手メーカーの日本酒化粧水です。同社の定番品、「米ぬか美人乳液」とセットで使う人が多いようです。メーカー独自のつや肌酵母には、20種類以上のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの美容成分が含まれています。

この「うるおいシリーズ」は、同社の従来のシリーズと比較して、うるおい力が1.5%以上UPしています。しっとりとした使い心地で、ほんのりと酵母の香りがします。



日本酒化粧水はどこで手に入る?

日本酒化粧水は、ドラッグストア、ネット通販、メーカーHPから購入可能です。ここで紹介した、「福千歳 大吟醸酒化粧水」は、都内の福井県アンテナショップ、一部の百貨店でも購入可能です。

日本酒化粧水を使っている人の口コミは?

「リーズナブルなのに、コスパが良い!」というのが、最もたくさん聞かれる声です。「プチプラってどうなの?」と思いながら買った人も、リピート率が高いようです。値段が安い割に量が多めなので、おしみなく使ってます!という人が多いですね。

化粧水の効果としても、肌が明るくなった、毛穴が引き締まった、潤う!という声が多く聞かれます。

日本酒化粧水のほとんどは、天然の成分で作られているので、敏感肌や自然派志向の人にも人気があります。

日本酒化粧水は手作りできるの?

肌が繊細な人は、通常の化粧品が肌に合わずに苦労することが多いようですね。実は、日本酒や、日本酒の製造過程で出る「酒粕」から、簡単に天然の化粧水をつくることができるんです!化粧水がない時代は、日本酒を化粧水代わりに使っていたそうです。日本酒や酒粕を使った化粧水の作り方をご紹介します。

日本酒化粧水そのままでOK!お酒が化粧水に変身!

日本酒は、そのままでも化粧水代わりになります。用意するものは、日本酒とお湯、洗面器だけです。

コップ1/3の日本酒を、お湯をはった洗面器に入れて混ぜます。洗顔後に、肌に浸透させるように、指の腹全体を使って柔らかく顔につけましょう。

日本酒は「純米酒」がおススメです。日本酒には、醸造アルコールを添加しているものと、そうでないものがあります。「純米酒」は、「米・米麹・水」だけで作られたものです。そのため、醸造アルコールを添加している日本酒より、コウジ酸の効果がより多く期待できます。

お酒の種類に詳しくない場合は、瓶のラベルの原料表示に、「醸造アルコール」がないことを確認しましょう。

日本酒化粧水をカンタン手作り!

お手製の化粧水を作ることも可能です。

用意するものは、「美容用の精製水・日本酒・グリセリン数滴(またはヒアルロン酸、ハーブ等の精油)」です。割合は、精製水2に、日本酒を1にして、グリセリンを数滴入れましょう。精製水はドラッグストアやネット通販で手に入ります。

作り方はただ混ぜるだけです!日本酒の臭いが気になる場合は、前もってお酒を火にかけて、アルコール分を飛ばしましょう。手作り化粧水は、冷蔵庫に保管して、1~2週間以内に使い切りましょう。

手作り日本酒化粧水をアレンジ!

日本酒でつくった化粧水にお茶をプラスしましょう。緑茶の茶葉を小さじ1杯程度加え、容器を振って混ぜるだけです。

お茶には、カテキンやビタミンが豊富に含まれています。お肌のたるみやシワに効くとされており、アンチエイジング効果が期待されます。

他には梅干しを加える方法があります。梅干しには殺菌効果があり、ニキビなどの吹き出物予防が期待されます。作り方は、梅干しを一晩水につけて塩分を抜いた後、手作り化粧水に入れるだけです。容器をよく振ってから使いましょう。

「酒粕化粧水」は「酒粕パック」にもなる!

酒粕には、アルブチンやリノール酸、アミノ酸が含まれており、肌の美白・保湿効果があると言われています。酒粕を使うメリットは、日本酒よりも、酒粕そのものに美肌成分が濃縮されていることです。その他、アルコール分が低いことも挙げられます。

酒粕化粧水を作った後に、おまけの残りかすで、酒粕パックも作りましょう。材料と作り方は次の通りです。

■材料:精製水180ml +酒粕(大さじ大盛り1)+ グリセリン(小さじ1)

■作り方
材料を容器に混ぜて、一晩寝かせます。寝かせたら、茶こしにガーゼをのせて濾します。これで酒粕化粧水が完成です。茶こしに残ったカスは、酒粕パックとして使えます。

残りカスで酒粕パックをする場合は、5分くらいを目安にしましょう。敏感肌の人は、パックをする前に、腕などの他の場所でパッチテストをしてくださいね。

日本酒化粧水を思い切って買ってみよう!

以上、日本酒化粧水についてご紹介しました。価格がお手頃なので、少しでも気になるなら思い切って買ってみましょう。日本酒を人から貰って、お酒は飲めないから放置しているという人も、手作り化粧水に挑戦してみてはどうでしょうか!

合わせて読みたい!