シミ取りクリームでシミを消したい!効果的な成分と人気の商品をご紹介します

目の下、口元、鼻の周り、どこにあってもシミは気になりますね。鏡に映る小さなシミは、とっても大きな悩みの種。この悩みを解消するためにシミ取りクリームを活用しませんか?今あるシミを少しでも薄くしたい、出来れば消してしまいたい、さらにシミの予防も出来れば、そんな気持ちに応えてくれるシミ取りクリームはどんな物があるのでしょうか。

シミ取りクリームでシミにアプローチ

メラニン色素の塊のシミを消したり、根本的に防いでくれるシミ取りクリームはどのような働きをするのでしょうか。

まずは、紫外線によってシミが作られる流れを知りましょう。
1.紫外線に肌があたり、シミの素メラニン色素をつくるメラノサイトが起動する。
2.メラニン色素がつくられ始め、皮膚の表面へ送られる。
3.メラノサイトの過剰な活動でメラニン色素が作られ続けるとシミになる。

シミ取りクリームに含まれる成分が、このシミをつくる工程にアプローチします。この成分と口コミで人気のシミ取り効果の高い化粧品、海外で人気のクリーム、メンズ用のシミ取り化粧品を合わせてご紹介します。

顔のシミに効くクリームの成分

メラニンを分解するハイドロキノン

女性にとって気になる肌トラブル、顔のシミ。昔浴びた紫外線が、今になってシミに姿を変えてやってきます。どれだけケアに気を使っても、なかなか縁を切ることはできません。

では仕方がないので、できてしまったこのシミと、上手に付き合っていきましょう。今あるシミを少しでも薄くして、出来ればこれ以上増やさないための予防もしたいですね。

シミ取りに効果のある成分の1つ「ハイドロキノン」は、イチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分です。アメリカでは、「美白=ハイドロキノン」と言われる程とてもポピュラーな美容成分ですが、とても強い作用があるので、日本で化粧品に使えるようになったのは2001年からです。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素を作る素の働きを邪魔したり、メラニン色素をつくるメラノサイトそのものに働きかけ減少させたりする効果を期待することができます。また、メラニンを分解し、すでにできているシミの色を薄くする働きもあるのです。まさに、シミ取りの優等生といった感じですね。

シミを作らないビタミンC誘導体

ビタミンCといえば、レモンやいちご、キウイフルーツなどの果物を連想する人も多いでしょう。体に良いとされるビタミンCは毎日体に取り入れたい栄養素ですが、そのビタミンCをお肌の上に乗せた時、どんな効果があるのでしょうか。

壊れやすく不安定なビタミンCをお肌に吸収されやすい形にしたものが、ビタミンC誘導体です。美白成分として本格的に使われ始めたのは、1980年代の半ばからで比較的長く、それだけ効果が認められている成分です。

ビタミンC誘導体は、できてしまったメラニン色素を還元して色素沈着を防ぎます。つまりシミを作らないのです。ほかにも、ニキビの炎症を抑えたり、毛穴の開きやシワなどに良い効果が期待されます。

ターンオーバーとピーリング効果があるトレチノイン

お肌の生まれ変わりターンオーバーは、20歳くらいで約28日かかります。それが、加齢とともに遅くなり、40代では約40日もかかってしまうそうです。50代、60代ではどうなってしまのかちょっと心配です。年齢には勝てませんが、少しでもあらがってみたくなるのが女心。そんな女心に朗報です。

トレチノインはビタミンAの誘導体で、細胞に働きかけターンオーバーを促します。皮膚の内側にあるメラニン色素をどんどん皮膚の外へ運んで、シミやくすみを改善します。また、シミの原因のメラノサイトの働きを弱めるので、シミの予防につながります。

ターンオーバーしたお肌には古い角質が残っていますが、トレチノインはこれを積極的に剥がすピーリング作用があります。それとともに、お肌の内部でコラーゲンやヒアルロン酸を増やして、シミやしわを改善する効果も期待され、美肌にとても効果的です。

シミ取り効果の高い化粧品・口コミ人気ランキング

1位アンプルール・ラグジュアリーホワイト

シミで悩んでいる人は、世の中にきっとたくさんいるはずです。そのたくさんの人たちは、普段どんな化粧品を使っているのでしょうか。口コミで人気のシミ取り効果の高い化粧品をランキング形式でご紹介します。

第1位はアンプルールのラグジュアリーホワイト!雑誌やテレビでお馴染みのアンプルールは、皮膚の専門家が開発したドクターズコスメです。

アンプルールのラグジュアリーホワイトに使われているのは「新安定型ハイドロキノン」。強い成分のイメージのあるハイドロキノンですが、肌への刺激を少なくすることに成功しました。

保湿のケアを意識して、ハイドロキノンやビタミンC誘導体をお肌の奥まで届けます。皮膚の奥に隠された目に見えないシミのもと、シミ予備軍に働きかけ、シミを作らせない効果が期待出来ます。新たなシミも防いで、くすみも解消、嬉しい限りですね。

■おすすめの使い方は?
夜のお手入れにおすすめです。化粧水や美容液で浸透力を高めた後、顔の中心から外に向けて全体にクリームをなじませます。マッサージをするとより効果的です。

by カエレバ

2位ビーグレン ホワイトケアプログラム・肌への浸透力を考えて

第2位はビーグレンのホワイトケアプログラム!ビーグレンは、ドラッグストアで購入可能というお手軽さも人気が高い理由です。気軽に商品を手に取ったり、試供品で匂いを確かめられるのは安心ですね。

ビーグレンのシミに働きかけるカギは「QuSome(キュウーソーム)化ハイドロキノン」。優れた働きのあるハイドロキノンをお肌の奥まで届けるために、開発された浸透テクノロジーです。簡単に言うと、必要な成分を必要な場所まで届けようということです。

ビーグレンのホワイトプログラムは、化粧水、美容液、ホワイトクリーム、保湿クリームの4ステップ。ラインで使用することで、「できてしまったシミ」「未来のシミ」の両方に働きかけます。

■おすすめの使い方は?
ピーリング作用のある洗顔料、クレイウォッシュと一緒に使うことでさらに効果が上がります。こちらは、モンモリロナイトを含み、「汚れだけを吸着する力」で、メイクや古い角質などを吸着して落とします。

3位ディセンシア サエル・敏感肌用

第3位はディセンシアのサエル!ディセンシアはポーラ・オルビスグループから生まれました。敏感肌専門のブランドで、こちらの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」は、敏感肌の強い味方です。敏感肌専門のブランドが3位になるのは、やっぱり敏感肌の人が多いからでしょうか。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

敏感肌は、肌が刺激を受けやすく特有の炎症を起こします。それを繰り返すとシミができやすくなりますが、サエルは、特許技術でお肌を守るバリア機能をアップして、それを防ぎます。美白化粧品ですが低刺激で、お肌に優しい使い心地です。

■おすすめの使い方は?
敏感肌の人は、やはりトライアルセットから始めましょう。アルコール、香料、紫外線吸着剤を使っていないので安心して試せますよ。

by カエレバ

効果の高いトレチノインってどんな薬?

古い角質をはがしてくれるピーリング効果あり

トレチノインは、お肌につける事で強力なターンオーバーを促し、結果的にシミに対して効果があります。その強力な作用から、お肌が赤くなってしまうことが多いようです。

ターンオーバーを促すことでお肌が生まれ変わるのですが、その時に古い角質をはがしてくれる作用があります。お肌が赤くなるのは、古い角質がはがれ落ちたことによる炎症です。

ただ、これは一時的なものです。トレチノインは人間の血液の中にも、微量ながら含まれているため、本来はアレルギーが出にくいという特徴があります。

きつめの薬で医師の処方が必要

トレチノインは、体に与える効果がきつめの薬なので、皮膚科、整形外科、美容外科などで医師に処方箋を出してもらう必要があります。日本では、東大病院の美容外科でトレチノインを配合したレチンAクリームを使った美容法があります。ハイドロキノンクリームを併用して、シミを薄くする方法です。

わざわざ病院へ行くのも時間や手間がかかって大変、もっとお手軽に何とかしたい、という人には個人輸入するという方法も。あるいは、もっと簡単にネットで輸入品を扱っているショップを探してもいいですね。

トレチノインは、効果が強い分、使い方を誤ると取り返しのつかないこともあるので十分注意しましょう。また、容量、用法、正しい使い方をしてもお肌に合わなければ逆効果になることもあり、自己責任によるところは大きくなります。

海外ではとてもポピュラーで市販されています

トレチノインは、海外ではとてもポピュラーで、胃薬や頭痛薬と同じように市販されています。トレチノインが配合された製品もたくさんあり、人気の高い商品も数多くあります。

ところで、これらをショップで購入する際、まとめ買いには注意しましょう。どんなものにも消費期限があります。海外のものは、ショップでの在庫期間が比較的長いので、購入の際には、消費期限内で使いきれることを確かめましょう。

海外で人気のクリーム

レチンAクリーム

レチンAクリームは、トレチノインが配合された海外でとても人気のシミ取りクリームです。メーカーは、日本でも名前を聞くジョンソン・エンド・ジョンソンです。こちらは、シミ取り効果のほかに、肌のハリや戻りしわの改善も期待できます。トレチノインの効果がしっかり生かされた商品です。

このクリームを試す際は、トレチノインの含有量0.025%、0.05%、0.1%といった種類があるので、最初は軽い0.025%から試してみましょう。塗った部分で薄い皮が剥けることもあり、しっかりと保湿をする必要があります。また、お肌が敏感になるので使用中の日焼け止め対策は必須です。

ユークロマ

ユークロマは、個人輸入されるハイドロキノンクリームの中で、リピーターが多く、とても人気のある商品です。「お肌の漂白剤」と呼ばれるほどで、大きな効果を体感する人も多いようです。

こちらも使用中は、紫外線の影響をより大きく受けるので、日焼け止め対策はしっかりと。ユークロマはハイドロキノンを4%含んでいます。ハイドロキノンの濃度は高めなので心配な人は、濃度2%のユークロマSGクリーム、ユークロマLiteクリームをおすすめします。

by カエレバ

ストリベクチン

ストリベクチンは、元々妊娠線を消すクリームとしてアメリカで発売されたのですが、しわ取りにも効果があり「塗るボトックス」とも呼ばれました。使っているうちにシミ取りにも大きな効果があると話題になり、爆発的な人気を呼んだ商品です。

アメリカでは2014年、アンチエイジング成分が加わり、商品リニューアルされているようです。ネットなどで購入する際には、商品が古いものでないことを確認しましょう。

by カエレバ

メンズのシミ取り化粧品ベスト3!

1位サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト

顔のシミを気にかけるのは女性だけではありません。男性だって美容意識の高い人はいますし、営業、接客など仕事上、見た目に気を使う人もいます。男性に人気のシミ取り化粧品ベスト3をご紹介します

第1位は、サエルのホワイトニング クリーム クリアリストです。男性は、ヒゲ剃りなどで肌が荒れがちなので、やはり敏感肌用が優位です。製造元のディセンシアは世界で認められたポーラ研究所と共に、お肌に安心な化粧品の開発を進めています。女性だけだはなく、男性にも優しい化粧品になっています。

2位ムーンナイトミルク

第2位は、ムーンナイトミルクです。100%天然で化学成分によるお肌へのストレスがないので、お肌本来の力を引き出せます。シミ取りだけではなく、しわや肌荒れにも効果が期待できるオーガニックローズを利用したオーガニックコスメです。

ムーンナイトミルクの名前の通り夜用で、お肌の修復、再生の時間帯に合わせたものです。夜のお肌に合わせたオーガニック成分の配合で濃縮オーガニックローズの特性が生かされています。

ところで、ローズの香りのする男性ってどう思いますか?ローズの香りは女性の特権というのは少し前のお話で、今は化粧品だけにとどまらず、男性用のオーデコロンなどでも使われるようになったそうです。甘い匂いを嫌がる男性もたくさんいますが、ローズの香りを好む男性も徐々に増えているのでしょうか。

3位ビーグレン ホワイトケアプログラム

第3位はビーグレンのホワイトケアプログラムです。口コミで人気のシミ取り効果の高い化粧品は、女性だけではなく男性にも人気です。シミ取りに男女の区別は無いようですね。

使い方や効果には、男女で違いはありません。ただ、ホワイトケアプログラムは化粧水、美容液、ホワイトクリーム、保湿クリームの4ステップなので、男性にこれがきちんとできているのかちょっと心配にもなりますね。

シミ取りクリームがあなたを応援してくれます

代表的なシミ取り成分や人気の商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。中には使ったことがあるものやはじめて聞く名前もあったと思います。

以前のシミ取りクリームは、予防することで精一杯でしたが、最近ではシミを消してしまう程の技術が確立されています。ハイドロキノンやビタミンC誘導体、トレチノイン、それらを含んだ効果の高いシミ取りクリームは、きっとあなたの悩みに答えてくれるはずです。

たくさんあるシミ取りクリームの中で、自分にあったものを探すのは大変ですが、シミやくすみの無い理想のお肌を目指して頑張りましょう!

合わせて読みたい!