脱毛で汗が大量発生!?強烈な臭いの元になる?気になるメカニズムと抑える7つのテクニックを大公開!

脱毛すると汗が大量発生するのは本当なのでしょうか?多くの場合は気のせいの場合が多く、無駄毛によってあまり感じなかった汗の出を直接感じやすくなってしまうからです。そこで気になるメカニズムと汗の出を抑える7つのテクニックを大公開しています。

脱毛で汗は出やすくなる?

汗は体温調整の為に欠かせないことであり、全く汗をかかないと言うことは生きている以上ありえません。その為、汗が出ることは正常な生理現象ですから特に気にする必要は無いのです。しかし美容の上で、ダラダラと汗が流れるようなことになれば、メイクも落ちてしまいますし、見た目的にもあまり良い印象がありません。

せっかく脱毛で綺麗になろうとしているのに、汗が多く出てしまったのでは意味が無いでしょう。勿論原因が脱毛だけにあるとは言い切れませんが、若干の作用は影響しているようです。そこで、脱毛で汗が出るメカニズムについて、すぐに汗の出を抑える7つのテクニックを紹介しましょう。

脱毛で汗が出るメカニズム

本当に汗かきやすくなるのか?

脱毛を経験した人の中には、脱毛をしたことで汗の出が増えたと実感している人が意外と多いようです。本当に脱毛のせいなのかどうなのかは分かりませんが、一つの見解からすると、それはそう思ってしまっているだけかもしれません。脱毛前と同じ汗の量を勘違いして感知している場合もあるのです。

脱毛前は当然無駄毛がある状態で、汗が出ても無駄毛に付いて、肌への不快感が減ります。脱毛後は汗が出ても無駄毛が無いのでそのまま肌に残っている状態ですから、不快感が強く、それが過剰に汗が出ていると思い込んでしまうのです。

勿論個人差があり、人によっては本当に汗の出が増えてしまっている人もいます。その原因は、脱毛によって汗腺を刺激することで汗の出が増えてしまうこともあります。又、汗が出ることで、「大量に汗が出たらどうしよう」と言った不安から汗が増えてしまうことも考えられます。

気持ちの持ちよう的なこともあるので、あまり深く考えずに汗が出たらこまめに拭くように心がけてください。

逆に汗が減る?

脱毛をすることで汗が出やすくなったと実感している人が多い中で、逆に脱毛前よりも汗の出が減ったと言う人もいます。脱毛することによって無駄毛が無くなるので、衛生面が良くなり、雑菌が増えないので臭いが軽減すると言うことはよく聞きますが、汗自体が減ると言うのはあまり見られないようです。

それは何らかの原因によって汗腺が刺激されたり、血行が良くなることで汗の出も多くなると言ったことがあっても逆に減ると言うことはあまり考えられないからです。元々汗の量が少ない人は別ですが、いつもよりも少なくなってしまうと言った場合は、何か別の問題が潜んでいることもあるので、その原因を調べることが大事です。

個人差があるので断定は出来ませんが、脱毛をするのであれば、汗の出についてもしっかりと把握した上で行うようにしてください。

臭いも強くなるのか?

汗の量が増えると言うことはそれに比例して臭いも強烈になってくるのかと疑問に思う人もいるでしょう。確かに汗腺や血管を刺激することで汗の量が増える人もいます。しかしそれは多少なりのもので、大量に増えると言ったことはあまりありません。

汗のせいで臭いが強烈になると言ったことは別の理由による臭いの強さにあると考えます。例えば汗が出てもそのままの状態を放置してしまったり、お風呂に何日も入らないと言ったことがあれば当然通常の汗でも臭いが強くなります。

逆に臭いを抑えることは出来ます。なぜなら脱毛することで無駄毛が無くなると、肌表面に無駄毛が無くなり、付着する雑菌が減るからです。毛に付着した雑菌は毛穴に入り込み増殖します。増えた雑菌が酸化することで炎症が起こり、不快な臭いを引き起こすのです。

つまり、臭いを抑えることがあっても臭いを増やすと言ったことは脱毛することではあまり考えられず、別の原因が問題になっていると考えた方が無難でしょう。

特にわき脱毛は要注意!

わき汗を気にしている人は脱毛をすることで雑菌が減少して臭いを軽減することが出来ます。しかし逆に汗の出が増えていると感じてしまう人もいます。これはわきの下にあるアポクリン汗腺が影響していると考えられます。アポクリン汗腺はわきの下を含め、デリケートゾーンに多く見られる汗腺で、通常の汗腺と違ってアンモニア等も含まれるのでどうしても臭いが強烈になります。

脱毛によって血行が良くなったり、汗腺自体が刺激されて働きが促進させることで汗の出が増えてしまうことも考えられます。無駄毛が無くなることで雑菌が増えなくなるので、臭いは軽減されるものの、汗腺自体が活発化することで汗の出る量が増加してしまうのです。

勿論個人差はあるので全ての人が対象でありませんし、適したアフターケアや日頃からのケアを心がけることで汗の出を抑え、臭いも気にならなくなってきますので、深刻に考えずに普段からこまめに肌を清潔にしておきましょう。

永久脱毛で脇汗ヌルヌルに!?

気のせい!?

無駄毛は女性にとってはとても煩わしい存在であり、出来れば脱毛を考えるのですが、その後に何度も処理するのはとても大変なので、永久脱毛を望みたくなるのです。高い費用を払ってもその状態に近い脱毛サロンやクリニックに通いたくなる気持ちも分かります。

しかし、煩わしい無駄毛から解消はされたものの、副作用として汗に悩む人も多いのです。永久脱毛はニードル脱毛が該当し、それ以外では完全な永久脱毛をすることは難しいのです。医療レーザーでさえもそれに該当されません。とは言っても薄い毛が残る程度で目立つことがないので、見た目的には綺麗な状態に仕上がりますからやって損はありません。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

特に脇の無駄毛は夏になると水着になる機会も増えて、見られる事が多くなるので、その時期まで何とか綺麗に処理したいわけです。永久脱毛をすることで毎回処理することが無くなることは嬉しいのですが、その反面汗が増えることはあまり嬉しくありません。

実は脱毛したことで汗が増えると言った見解よりも、無駄毛と言うクッションが無くなることで汗が多く出ているように錯覚してしまったと言った方が正解かもしれません。ツルツル肌になるとどうしても汗の出が目立ってしまうので大量に増えていると勘違いしてしまうのです。深く考えずに汗をこまめに拭く等で対処すると良いでしょう。

簡単に脇汗を対処する方法

わき汗対策で大事なのはこまめなケアです。外出先で汗が出て洋服がびしょ濡れになってしまうことを回避する為に、ハンカチやガーゼをわきに挟む人がいますが、これはNGなので止めましょう。わきに何かを挟むとどうしてもそれが気になってしまって気持ちが集中してしまうので、逆効果になってしまうからです。

最近よく見かけるのが汗取りパットであり、タンクトップやキャミソール、フレンチスリーブ等にはあらかじめパットが付いているのでそのまま着て、汗を対処することが出来ます。嫌なわき汗をしっかりと吸収してくれるのでオススメです。

又、制汗クリームやローションも毛穴を引き締めてくれる植物エキスが配合されているので、塗るだけで汗の量を抑えます。衣類用撥水スプレーも汗を撥水して吸水コート剤によって吸収されるので、長時間でもわき汗じみに悩むことがありません。自分に合った方法で試してみてください。

汗の量を抑える7つのテクニック

1.眠った汗腺を起こす

元々汗は、じわじわと分泌されて空気に触れて蒸発することで体温調整を図っています。体温が下がることで汗の出は停止するのです。しかし、エアコンや運動不足等によって汗をかくという能力が低下している現代において、無数ある汗腺の多くが常に停止している状態なのです。

数少ない作動している汗腺から汗を出すには一気に大量に噴き出させることしかない為、思うような熱交換ができずに体温が下がらず、悪循環になってしまいます。そこで眠ってしまっている汗腺を起こすことが大事なのです。

運動をこまめにする、熱めの湯船に浸かる、発汗作用の高い食材を摂り入れる、これらの項目を行うことで自然に汗腺の働きが高まり、全体的に汗の出が正常化してきます。しかし、熱めの湯に入るのは心臓には負担になることなので、心臓が弱いと言う人はあまりオススメとは言えません。

2.リラックスする

何が大事かと言うと、やはりリラックスした気持ちを持つことです。「手に汗握る」と言いますが、緊張していると汗が出てくるものです。人前に出ると汗が出やすくなりますが、こういった時に腹式呼吸がオススメです。汗は自律神経の乱れによって起こりやすいので、リラックス状態の副交感神経が優位になっていると、自律神経を上手くコントロール出来ます。

深呼吸をして気持ちを落ち着かせることで、血流も安定し、汗の量を抑えることが出来るのです。

3.血管を冷やす

気温が高くなったりすると、どうしても血流が良くなり汗の量も増えます。上昇した体温を下げるには、この血管を冷やすことが大事です。特に首回りやわきの下は皮膚のすぐ下に血管があるので、冷やすことで即効性がありオススメです。

保冷材等を常に冷凍庫に入れておいてストックしておくと、すぐに使うことが出来ますから、取り出してタオルに巻いて首回りやわきの下に当ててみてください。

4.制汗作用の高い入浴剤を使う

最近では色々な種類の入浴剤が販売されています。その中には制汗作用のある入浴剤もあるのです。COOLと書かれているタイプが制汗作用がある入浴剤です。メンソールでスースーすると言うだけの効果ではなく、皮膚からの水分を発散させる作用があるトリウム炭酸水素塩泉と同様の働きがあるのです。

又、ミョウバンが成分に含まれていると、殺菌作用や防臭作用とともに制汗作用もあるので、汗の量を抑えてくれます。夏場にこのCOOL風呂に入ることで、一日の疲れを癒してくれて、汗の出も抑えてくれるので、汗っかきの人にとってはまさに理想的なバスタイムと言えるでしょう。

5.制汗剤を使う

制汗剤は手軽に買えるのに、即効性があって便利です。塗ることによって毛細血管が収縮して汗の量を抑えてくれます。外出の際も鞄に入れておくことで、急な汗の出を瞬時に抑えることが出来るのが何とも魅力的と言えるでしょう。

広範囲で使用するのであれば、スプレーやシートタイプ等がありますから、自分に合ったタイプを選んで使ってみてください。

6.ツボを押す

何をやってもあまり効果が無いと言った人は、ツボを押すことで汗の量を止める方法を試してみてください。信じられないと言う人もいると思いますが、これはWHOと言う世界保健機関でも認めている立派な医療方法なのです。

オススメのツボ押しは、合谷であり両手人差し指と親指の骨の交わる部分の1センチ戻った人差し指側の窪みにあります。ツボが多く集まる箇所なので、この部分を押すことで色々な効果も得られるかもしれません。汗を止めたいと言う時に、痛くない程度に5秒程度、数回押してみてください。

7.汗をかきにくい食材を食べる

普段何気に食べている食材の中には、汗をかきにくい食材も含まれています。例えば、大豆製品であったり、きのこ類、魚や緑黄色野菜は汗をかきにくい食材と言われています。これらを多く使う料理は主に和食と言えますから、日本人はまさに理想的な食事を普段からしているのです。

とは言っても欧米化が進んでいる為に、外食やファーストフードばかり食べていると汗の出も自然と増えてきますから、食生活をこれを機会に改善してみると良いでしょう。

まとめ

いかがですか?脱毛後に汗が出やすくなったと言うことは必ずしも脱毛のせいだけとは限りません。精神的な部分もありますし、生活習慣の乱れ等も影響してきます。汗は体の体温を調整する為には必要な生理現象ですから、全く止めるようなことはかえって危険です。

その為、汗が出たらこまめに対処すると言った方法がよく、血管を冷やしたり、制汗剤を使う等で対処していくことがオススメです。すぐに出来ることですから、脱毛後の汗で悩んでいる人は試してみてください。

合わせて読みたい!