美白洗顔料の選び方を知りたい!オススメの洗顔料と美白化粧水まとめ

くすみや毛穴の黒ずみは、肌の透明感を失ってしまいます。明るく透明感がある肌に戻るには、洗顔を見直すことをおすすめします。美白洗顔料を選ぶときは、何が肌の明るさを失わせているか見極めてからにしましょう。肌に合った美白洗顔料を選んで、ワントーン明るい肌を目指してみませんか?

美白洗顔について

美白というと、美容液や化粧水など、肌に与えるアイテムを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、美白したい方に見直していただきたいのが洗顔です。洗顔は汚れや皮脂だけを落とすわけではなく、目に見えないメラニンを含んだ角質を取り除くこともできます。

美白洗顔料の選び方や、おすすめの洗顔料・化粧水をご紹介しますので、参考にしてくださいね!

美白洗顔料は原因から選ぼう

紫外線によるシミや日焼け

シミが気になる方は、美白化粧品を使って少しでもシミを薄くしたいですよね。また、紫外線が強い季節は日焼けも気になります。日差しが強くない曇りの日でも、日焼け止めを塗らずに外出すると日焼けをしてしまうことがありますよね。うっかり日焼けをしてしまった方は、美白をして元の肌に戻したくなるでしょう。

シミや日焼けが気になる肌の洗顔には、メラニンを含んだ角質を取り除く効果があるもの、美白成分が配合されているものなどがおすすめです。

なかなか取れない毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、洗顔してもなかなかきれいにならないと悩んでいる方も多いでしょう。毛穴汚れが一番目立つのは鼻ですよね。ファンデーションで隠しても、皮脂によるメイク崩れでまた目立ってしまいます。

皮脂やメイクの汚れが毛穴に詰まって酸化すると、毛穴の黒ずみとなってしまいます。この黒ずみを除去するためには、毛穴の中まで入って汚れを落とす効果があるよう、吸着力が良く粒子が細かい洗顔料がおすすめです。また、頑固な毛穴汚れには、週に1回程度酵素洗顔を併用するのもよいでしょう。

肌が乾燥して暗く見えてしまう

肌が乾燥すると角質が乱れてしまい、光の反射が悪くなって肌が暗く見えてしまいます。乾燥が原因で肌が暗く見えてしまう方は、洗浄力が強すぎない洗顔料がよいでしょう。洗浄力が強い洗顔料は、肌の必要な皮脂まで洗い流してしまいます。洗浄力がマイルドで肌への刺激が少ない洗顔料を選びましょう。

古い角質溜まりによる肌のくすみ

肌のターンオーバーサイクルが乱れると、本来なら自然に剥がれ落ちる古い角質が肌に残ってしまいます。そうなると肌の透明感が失われ、肌がくすんで暗く見えてしまいます。

角質が溜まった肌には酵素洗顔がおすすめです。ただし頻繁に使用すると肌を傷めてしまいますので週1回にしておきましょう。

オススメ美白洗顔フォーム

ソフティモ 薬用ホワイト 洗顔フォーム

コーセーコスメポートの「ソフティモ 薬用洗顔フォーム」は、ドラッグストアやスーパーで手軽に買えるプチプラの洗顔料です。毎日使うものなので、お値段が安いのは嬉しいですよね。「ソフティモ 薬用洗顔フォーム」は汚れやメラニンを含んだ角質を落としてくれますが、肌の潤いまで落とさないよう「うるおいベール成分」が配合されています。

スタンダードな洗い上がりがすべすべタイプの他に、洗い上がりがしっとりする「しっとり洗顔」と洗い上がりがつるつるの「毛穴クリア洗顔」の全3種類がありますので、肌のタイプに合ったものを選ぶことができます。

ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト

市販の洗顔料を探しにドラッグストアへ行くと、レトロなパッケージの「ロゼット 洗顔パスタ」はひと際目立っています。実は1929年に日本初のクリーム状洗顔料を発売したのがロゼットなんです。ちなみに洗顔パスタの「パスタ」とは、粉を練りこみペースト状にしたという意味です。

ロゼット洗顔パスタは、肌悩みに合わせてさまざまなタイプがあります。肌のくすみが気になる方には黄色いパッケージの「ガスールブライト」がおすすめです。この洗顔フォームには、モロッコ産のガスールとアルガンオイルが配合されています。

ガスールとはジュラ紀の湖の堆積物が火山の力などで変化してできた粘土で、モロッコのみで産出されます。ミネラルを豊富に含んでいて、モロッコでは古くから洗顔や洗髪に使われてきました。このガスールが配合されていますので、残存メラニンや老廃物、古い角質といったくすみの原因を洗い流します。ポリフェノールやビタミンEを豊富に含むアルガンオイルも配合されていますので、肌のコンディションを整える効果もありますよ。

カナン ミネラルクレイウォッシュ

「カナン ミネラルクレイウォッシュ」は、琉球の恵みが詰まった洗顔料です。「くちゃ」と呼ばれるミネラルたっぷりの泥が、毛穴の汚れまでしっかり吸着して落としてくれます。保湿効果もあり、しっとりとした洗い上がりは口コミ評価も高いです。

毛穴汚れが気になる部分というと鼻周りですよね。この部分だけ泡立てずに塗布するという方法も効果的です。ただし乾燥を招く場合もありますので、塗布時間は1分程度にしておきましょう。

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

パパイン酵素やキウイエキス、スクラブといった角質ケア成分が配合されていますので、自宅で気軽に角質ケアをしたい方におすすめの洗顔料です。毛穴の汚れを取り除いてくれる普通肌~オイリー肌用の洗顔料で、ざらつきがちな小鼻もこの洗顔料でマッサージをすればツルツルになりますよ。

口コミサイト「@コスメ」のベストコスメアワード2015「洗顔料部門」において第2位となっています。毛穴の汚れやざらつきが気になる方におすすめです。

オススメ美白洗顔石鹸

二十年ホイップ

肌のくすみには、「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」があるそうです。この2つのくすみを同時になくすのは難しいとされていたのですが、二十年ホイップは2つの石鹸を掛け合わせたため、どちらのくすみにも効きます。

また、ホエイが配合されているため肌に潤いを与え、泡の弾力も強くします。二十年ホイップの泡は、気泡が細かく弾力がありますので、微粒子レベルの汚れまで絡め取り、肌を明るくしてくれます。「二十年ほいっぷ」はパラペンフリー、アルコールフリー、保存料不使用の無添加洗顔料なので、敏感肌の方も使えるそうですよ。

口コミでは、洗い上がりがつっぱらずに気持ちがいいという評判が高いです。美白効果の実感については個人差がありますが、くすみがとれて色が白くなったと感じる人が多いようです。

肌のくすみが気になる方は、くすみを取り去り明るい肌にしてくれる「二十年ほいっぷ」を使ってみてはいかがでしょうか。

どろあわわ

「どろあわわ」は濃密な泡で毛穴汚れや古い角質を洗い流してくれる洗顔料です。その秘密は沖縄の海底に数百万年眠っていたという泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」による効果で、毛穴汚れやメラニンを含んだ古い角質を吸着してくれます。無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用なので安心感がありますね。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

泡立てネットを使うと弾力性が高い濃密泡が出来上がります。そのもっちりした泡で洗顔すれば、肌への負担を軽減することができますよ。また4種の保湿成分が配合されていますので、洗い上がりの肌のキメを整えてくれます。



VCOマイルドソープ

「VCOマイルドソープ」は、母乳と同じ天然成分で作られた石鹸です。VCOとはヴァージンココナツオイルのことで、母乳と同じ成分であるラウリン酸が44%と豊富に含まれています。ラウリン酸は分子が細かいため、キメが細かく濃厚な泡ができ、毛穴の奥の古い角質やメイク汚れまで落としてくれます。

また、VCOとヒアルロン酸のWの保湿効果で、洗い上がりがしっとりします。無添加・無香料なので、肌にやさしく安心です。

ヴァーナル

シンプルケアのヴァーナルは、2つの石鹸を使ったスキンケアという特徴があります。最初に使う「アンクソープ」は、洗浄しながら保湿もできる石鹸です。きめ細やかで豊かな泡が、毛穴の奥まで入ってメイクや皮脂、古い角質を洗い流してくれます。

白の石鹸「センシティブザイフ」は仕上げ用石鹸です。16種類の保湿成分が配合された泡で肌のキメを整えます。

肌は本来自ら潤う力を持っているけれど、汚れを落とす力は持っていない、ということにヴァーナルは着目し、肌を美しく健康に保つためには洗顔が大切と考えています。洗顔で新陳代謝をスムーズにし、肌本来の美しさを引き出しましょう。

カウブランド

昔懐かしいカウブランド(牛乳石鹸)は、赤箱と青箱があります。赤箱はしっとりタイプ、青箱はさっぱりタイプという違いがありますよ。

洗顔料にかなりお金をかけている方もいらっしゃるでしょうが、この石鹸の安さは驚きですよね。安すぎて大丈夫?と思う方もいらっしゃるでしょうが、口コミサイト「@コスメ」のベストコスメアワード2015でこの赤箱が第1位、青箱は殿堂入りしています。

赤箱にも青箱にもミルク成分が配合されていますので、洗顔しながら保湿効果もあります。ニキビに効く、肌が明るくなったという口コミも多く、時代を超えて愛されています。美白効果を謳っているわけではありませんが、赤箱なら保湿効果があるスクワランも配合されていますので、肌の潤いを守りながらやさしく洗い上げて乾燥を防ぐ効果があります。

とてもお手頃な価格ですが、これしか使えないという人がいるほど愛されている石鹸です。肌を保湿しながらやさしく洗顔したい方におすすめです。

オススメ美白洗顔パウダー

suisai ビューティークリアパウダー

カネボウ化粧品の「suisai ビューティクリアパウダー」は、「タンパク分解酵素」と「皮脂分解酵素」の2種類が配合された酵素洗顔料です。気になる角栓を分解してツルツルに洗い上げます。肌のくすみが解消されて、明るい肌になれると評判ですよ。

毛穴の黒ずみや角栓が気になる人におすすめの酵素洗顔料です。個包装されているので使いやすい点も良いですね。

雪肌精 ホワイトパウダーウォッシュ

雪肌精というと国内の美白化粧品のベストセラーとして大変人気があり、信頼度も高いです。雪肌精の化粧水がデビューしたのは1985年ですが、その後アイテムがどんどん増えていき、このパウダー洗顔料「ホワイトパウダーウォッシュ」は2004年に発売となりました。

こちらは酵素洗顔料ではありませんが、メラニンを含む角質や汚れをすっきりと洗い流す効果があり、くすみが取れて明るい肌になります。4種の和漢植物成分が配合されていますので、しっかりと洗いながらもお肌はしっとりしますので、洗顔後の乾燥が気になる方も安心でしょう。

洗顔後におすすめの美白化粧水

雑貨から食品まで、さまざまなアイテムが揃っていて人気の無印良品は、洗顔や化粧水、乳液などのスキンケア商品も豊富なラインナップが魅力です。美白ケアができる化粧水は高いと思っている方は、このようなプチプラの化粧水を選んではいかがでしょうか。お手頃な化粧水なら容量を守って使いやすいですよね。

この化粧水は岩手県釜石の天然水が使用されており、ビタミンC誘導体が配合されていますので、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。無香料・無着色・無鉱物油・パラペンフリー・アルコールフリーで弱酸性なので、安心して使えますよ。

ハトムギ化粧水

最近話題のプチプラ化粧水が、この「ハトムギ化粧水」です。安いのにニキビに効く!美白効果がある!と評判になっています。消炎作用がある成分も含まれていますので、日焼けしてしまった肌にもおすすめですよ。

肌が乾燥気味の方には少々保湿力が物足りないかもしれませんが、ハトムギ化粧水とニベア青缶はとても相性が良いと言われていますので合わせて使うのもよいでしょう。両方ともプチプラなので、お金をかけずに美白と保湿ケアができますよ。

雪肌精

美白化粧水というと「薬用雪肌精」を思い浮かべる方も多いでしょう。2016年現在で、デビューから31年経過していますが、いまだに人気が衰えることはありません。

和漢植物エキスの保湿効果で、乾燥によるくすみを防ぎ、透明感がある肌に整えてくれます。大容量サイズもありますので、たっぷりつけて肌に潤いを与え、美白しましょう。

POLA WHITISSIMO 薬用ローションホワイト

ポーラのホワイティシモは、大人のくすみ肌のためのスキンケアラインです。肌の角層をしっかり潤わせて、透明感がある肌に導いてくれます。保湿効果と美白効果がある化粧水なので、くすみが気になる方や、しみ・ソバカスを防ぎたい方におすすめです。

レフィルがありますので、継続して使う場合は少しお得に買えますよ。

アスタリフト ホワイトローション

ナノ化した有効成分が角層にしっかり浸透しますので、透明感あるしっとりした肌に整えてくれる化粧水です。美白化粧水は保湿力が低いというイメージをお持ちの方も多いでしょうが、この化粧水は保湿力があるため、1年を通して使用することができます。

こちらもレフィルがありますので、継続使用の場合は2回目以降お得な価格で買うことができます。さらに定期購入ならもっとお得に買えますよ!

美白のために洗顔を見直そう!

毛穴汚れや肌のくすみなど、肌を暗く見せてしまう要素を解消するためには洗顔が大切です。美白におすすめの洗顔料はプチプラでも人気が高いものがたくさんありますので、ぜひ試してください。

また、洗顔で汚れや角質を落としたら、スキンケアの浸透が良くなりますので、美白化粧水を使いましょう。たっぷりバシャバシャ使いたい方なら大容量でプチプラの化粧水が嬉しいですよね。しっかり美白ケアをして、明るく透明感がある肌を取り戻しましょう!

合わせて読みたい!