ゾンビメイクに簡単なやり方はある?初心者におすすめの方法

ゾンビメイクはしたいけど、初めてで何を用意したらよいかやり方が分からない人もいるでしょう。

慣れればどれもそんなに難しいやり方ではありませんが、リアルな傷のゾンビメイクは何度か練習したほうが良いのは確かです。

そのため初心者でも、楽しめる簡単なゾンビメイクの方法や、やり方を検証していきましょう。

シールやタトゥーなど既製品を使用

最近は日本でもハロウィンの行事として、ゾンビメイクを派手に行う人が増えてきましたね。

そのためバラエティショップや100均でも、ゾンビメイク用の用品や血のりなど既製品を簡単に手に入れられるようになりました。

そのため傷口をメイクでできない人は、シールや傷口タトゥーを利用するのも簡単でおすすめです。

シールになっていれば帰りは簡単に剥がして帰れるので、電車で会場に向かう人にもおすすめのやり方です。

中には立体シールを購入し、基本はそれに頼って追加でゾンビメイクを施す簡単なアレンジ技のやり方も人気があります。

傷口のみシールを購入し、口や目から流れる血のりは自分で作ってゾンビメイクをするのも、気軽に行える簡単なやり方です。

シールやタトゥーは平面的な傷のものもあれば、立体的なマスクのようなシールもどちらもあるので好きなやり方で簡単に雰囲気を出しましょう。

はじめはそれを購入してゾンビらしさを出すやり方が簡単で良いでしょう。

化粧品で傷口や顔色の悪さを出す

ゾンビメイクはえぐれたようなグロい傷がメインなのですが、作るにはやり方に少しコツがいります。

ですが特に大掛かりな傷を作らなくても、顔色を悪く見せたり雰囲気をゾンビっぽくするだけでも意外とはじめは馴染みます。

傷口の他にも、ゾンビメイクでは青白い顔を作るのが重要です。

そしてえぐれてなくても、書きやすい傷でも良いのです。

顔に青系の下地と白っぽいファンデーションを塗り、目の周りを黒いアイシャドウで塗りましょう。

このやり方ならそんなに難しくなく、初心者でも簡単にできるゾンビメイクのやり方です。

黒っぽいアイシャドウなら買わなくても持っている人も多いでしょう。

そして傷ですが、えぐれた傷のやり方ではなく、ひっかき傷なら簡単です。

ひっかき傷なら赤と黒のペンシル、それに100均で売られている血のりがあればそれらしい傷を作ることができます。

やり方は簡単で、ポイントとしてうまくぼかす、これだけを意識していれば簡単なゾンビメイクができます。

次に口のやり方ですが、口を少し裂けたような感じにするために、口紅をはみ出して書き、ぼかします。

そして上からひっかき傷を書くだけでも口裂けの雰囲気づくりはできるでしょう。

可愛いゾンビを目指そう

怖いゾンビメイクを目指すから、簡単には出来ないと諦めがちなのです。

いっそリアルさは捨てて、可愛らしい系統のゾンビメイクを目指してみてはいかがでしょうか?

ゾンビ度は低いのですが可愛いので、注目度もアップしますし個性も出せます。

やり方はいつもよりも黒いアイシャドウで濃いめのメイクをし、真っ赤な口紅を塗りましょう。

血のりで目と口から垂れさせたらヘアスタイルはいつもよりも可愛く、がやり方のポイントです。

顔色が悪い雰囲気が出せるのであれば尚良いですね。

顔は少し怖くても、髪形や洋服などが可愛いとギャップ萌えも狙えます。

ハロウィンなどでは可愛いゾンビもウケが良いので、可愛いゾンビメイクを目指しましょう。

色々なアイテムを駆使する

リアルなゾンビメイクのやり方でも、より本格的にするために色々な小物類を使います。

ですが、初心者の方は傷口を作るためのアイテムではなく、ウィッグやカラコンなどのアイテムで雰囲気を出すやり方がおすすめです。

カラコンは特に雰囲気ががらっと変わるので、それで怖さを出すのもおすすめです。

また洋服をビリビリに破ってそこに血のりを付ける。

そのような服で簡単にゾンビのイメージを出すことも可能です。

カチューシャで猫耳を付けたり、猫っぽいメイクにしたりと一見ゾンビとは関係がなさそうなのですが、掛け合わせると個性がでます。

ギャップも注目度をあげられますし、この際可愛さを前面に出したゾンビメイクもおすすめです。

まとめ

ゾンビになるには色々なやり方があります。

リアルな方がより雰囲気が出ますので人気はありますが、あまり凝ったものだと初心者は中々同じようにメイクすることができません。

中途半端にするよりも、可愛さを目標にしたり、カラコンやかつらなどのアイテムで雰囲気を出す方が簡単ですし、見た目も良くなったりします。

はじめはアイテムなどで簡単に変身して、徐々に練習をしながらリアルなゾンビを目指していっても良いのではないでしょうか。

コスプレは自由ですので、まずは初心者でもできる方法から試してみましょう。

自分で作らないものはお金が少しかかりますが、できないと諦めて参加しないよりできるアイテム選びで楽しんでいきましょう。

合わせて読みたい!