ゾンビメイクは100均のアイテムで十分できる?おすすめのやり方とは

ゾンビメイクは専用のメイク用品も売られていますが、最近はハロウィンが人気なこともあり100均でも色々なアイテムがそろうようになりました。

コスプレ用品の他にも血のりやタトゥーシールなど100均でもじゅうぶんにそろいます。

やり方も塗るだけ、貼るだけの簡単なものが多いです。

ゾンビメイクをはじめとしたパーティーグッズはもちろんですが、普通のメイク用品や小物などを使ったやり方で、リアルなゾンビメイクができるので一度試してみると良いですね。

ゾンビメイクの用品をそろえるなら、できれば大きい店舗の100均が良いでしょう。

スタイリングジェルとリップグロスで血のり

ヘアスタイル関連の用品も、100均にはありますね。

そのスタイリングワックスや、ジェルとリップグロスを合わせて血のりを作るやり方が人気です。

好きな色とジェルを混ぜるだけの簡単なやり方で血のりができ、ゾンビメイクをすることが可能です。

その他血のりを塗るための小さい筆や紙コップ、絵の具用のパレットなどゾンビメイクに必要な小物も全て100均で揃えることもできます。

血のり自体も100均で売られているのですが、アレンジするやり方で個性あるゾンビメイクができます。

色味を自分の好みにしたい場合やドロドロまたはサラサラなど、手触りも好きなものを選ぶことができるのでやり方の幅が広がります。

また100均の中には、あまり乾きにくい素材のゾンビメイク用品もあるでしょう。

その場合はボンドを混ぜて乾いた血のりを自分で作ったりと、手を加えるやり方もできます。

100均のアイテムを使った血のりの作り方やメイクのやり方は色々とあるので、自分で試してみるのもおすすめです。

水彩絵の具やアイカラーも安いからそろえやすい

ゾンビメイクに使うのは、専用のドーランや血のりでなくても構いません。

普通のメイク用品でじゅうぶんに傷を作るやり方ができます。

ですがすぐに減るので、普段使うお気に入りのメイク道具を使用するのは嫌だという女性、多いのではないでしょうか。

またアイシャドウも、そんなにたくさんは持っていない人もいるでしょう。

そんな時に便利なのが100均のアイシャドウです。

中には何色も入っているのに100均商品として売られています。

そういうものを利用して、ゾンビメイクをしていくやり方がコスパも良くておすすめです。

アイシャドウは砕いて粉にして血のりを作っても良いですし、水彩絵の具やクレヨンで傷を作るやり方も良いですね。

最近はまつ毛用のグルーも100均で手に入ります。

それらを利用して傷の色を作ったり、接着剤にしても良いでしょう。

傷シールも売られています

大手の100均にはゾンビメイク用としてはじめから傷シールが売られています。

中には立体的なシールもあるほどです。

初心者の人や時間がない人、不器用でゾンビメイクが不安な人も100均の傷シールを使ったやり方をすると良いでしょう。

ですが中には傷シールをもっとより本格的に見せるため、アレンジするやり方も増えてきています。

例えば立体シールですが、そこは100均ですのでシールが弱いものもあります。

そのためシールを木工用ボンドで補強し、そのボンドもしっかりと皮膚の役割をするよう上から赤や黒のメイクをします。

その他にもシールの上から血のりを足したり、目に使用して目玉がえぐれた状態にする裏技もあります。

それだけで使うのではなくアレンジしてゾンビメイクをする方法もあります。

つけ爪で爪が傷だらけメイク

基本は顔にメイクをしますが、腕や足に傷を作って個性を出す人もいます。

100均にはネイル商品もたくさん売られていることはご存知ですね。

その付け爪を使ったゾンビメイクもあります。

爪に接着剤を塗ったら、その上に小さくちぎったティッシュを貼り、その部分を血の色にします。

うまく凸凹感を出すのがコツです。

それができたら透明の付け爪をまるで爪がはがれたかのような角度で貼ります。

そして上からまた血のりを伸ばせば、爪がはがれたゾンビができあがります。

個性を感じられるメイクですので、顔のメイクに飽きた人や、顔だけではやり足りない人は一度試してみると良いでしょう。

全て100均で揃えられます。

まとめ

基本のゾンビメイクから、個性を出して注目度をアップさせるやり方まで色々な方法がありますね。

メイク用品だけでなく、それに必要なティッシュや紙コップなどの小物まで、全て100均でほとんど揃えられるのが嬉しいポイントです。

全部そろえてもあまりお金もかかりませんので、やり方の自由度が高まりますし、血のりなども贅沢にたくさん使えます。

それに失敗しても100円ですので、そこまで損した気分にはならないはずですし、練習にもなりますね。

また100円ショップは割とどこにでもあるので、色々なものが揃えやすいお店です。

100円ショップの商品で、新しい色々なやり方を自分で編み出してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!