美肌にはコラーゲンだけじゃダメ!大切な相棒はビタミンC!

お肌にいい!といえばコラーゲン、綺麗の代名詞としてよく見かける栄養素ですよね。ですが、いくらコラーゲンだけ摂っても実は体に影響はほとんど無いんです!コラーゲンの効果的な摂り方を知って本当の美肌を目指しましょう。

コラーゲンはたんぱく質の一種

粉末状や錠剤型サプリメントにコラーゲン入りドリンクやコラーゲン入り鍋、世の中には美肌になりたい女性を引き付ける「コラーゲン」の文字が日々溢れていますよね。でもコラーゲンってどんなものなのか詳しくご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コラーゲンは人間の必須栄養素に含まれるたんぱく質の一種です。体内たんぱく質の30%の割合を占め人間の細胞をのりのような役割でつなげています。また肌にハリや弾力を与える「真皮」の部分は7割がコラーゲンで出来ているほど。コラーゲンは人間が若々しく健康でいるためにとても重要な栄養素なんです。

コラーゲン不足の原因と悪影響

コラーゲンは年齢と共に減少する

コラーゲンが不足してしまう原因にはなにがあるのでしょうか。過度なダイエットや偏食による栄養不足が上げられますが、日々晒されている紫外線、そして加齢も要因のひとつです。

年齢と共に減少するのは誰にでも起こることなので仕方のないことではありますが、コラーゲンは20代をピークに減少しはじめると言われています。50代にもなるとピーク時の半分にも減少すると言われ、体に必要な栄養素でもありますから何もせず自然に任せることは得策とは言えません。

シワやたるみになりやすい

お肌の表皮を内側から支えているのが真皮という部分で、7割のコラーゲンと少量のエラスチンという成分で構成され隙間をヒアルロン酸などの成分が支えています。真皮は主にコラーゲンで出来ているんです。

肌の弾力やハリを保ち水分を保つ働きがあるコラーゲンが不足すれば、当然支えが弱くなり肌がたるんでしまい深いシワが出来やすくなってしまいます。保湿力も弱まってしまうのでお肌がカサつく可能性も高くなってしまいます。

骨や血管などが脆くなる

コラーゲン不足というと肌の不調ばかり気にしてしまいますが、コラーゲンを含むたんぱく質は私たちの体を構成している大切な栄養素のひとつですので他にも弊害が出る可能性がたくさんあります。骨の形成にもコラーゲンは関わっているので骨が弱まり骨折しやすく骨粗しょう症や関節痛の原因にもなりやすいです。

血管はコラーゲンが主成分で形成されているので弱まってしまうと血液の流れが滞りやすく動脈硬化の可能性が高くなります。また出血しやすく治りづらい上に細胞の修復機能も低下してしまうので外からウイルスや雑菌などの侵入もしやすくなってしまいます。このようにコラーゲンは体全体に必要な成分なのです。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

コラーゲンの種類と効果的な摂り方

動物性コラーゲン

不足するとたくさんの悪影響が出てしまうコラーゲン、足りないものは毎日の食事やサプリメントできちんと補ってあげたいですよね。食材としても身近で比較的安価に手に入れられるものとしては動物性コラーゲンがあります。

牛や豚、鶏などから抽出されるコラーゲンで熱に強く加工しやすいものが多いです。鶏皮や豚足・牛スジなど煮物や焼き物にしやすいですよね。肉類を取り扱う大手食品メーカーではこれらから抽出したコラーゲンを摂りやすいサプリメントにして健康食品として取り扱っているところもあります。

動物性コラーゲンは比較的安価に入手できるメリットがありますが、独特のニオイが強いものが多く液体サプリメントですと若干飲みづらさを感じることがあるかもしれません。また、胃腸での分解に時間がかかるので体に吸収されるのも時間がかかります。

海洋性コラーゲン

魚の皮や骨、ウロコなどから抽出されるコラーゲンは、海洋性コラーゲンまたはフィッシュコラーゲンなどとも呼ばれ錠剤などのサプリメントによく使用されています。海洋性コラーゲンは純度が高く低カロリーなので女性には更に嬉しい要素ですね。

海洋性コラーゲンは分子が細かく体の中で即座に分解され吸収率もとても良いそうです。海洋性コラーゲンが分解され吸収されるのに必要な温度は15度以上なので、私たちの体温でもしっかり分解吸収できます。アレルギー成分が少ないので安全性の高さも海洋性コラーゲンのメリットと言えます。ただ純度が高い分、サプリメントは多少高価な場合があります。

ビタミンCと一緒に摂ろう!

食事やサプリメントで摂取したコラーゲンは体の中で一度アミノ分解されてから体の組織に使うコラーゲンへ再構築されるのですが、その際にコラーゲンだけでは体内で必要な形が生成できません。コラーゲンを再構築する酵素の働きを高め、より良いコラーゲンを作り出すにはビタミンCの働きが必要になります。

ビタミンCが足りないといくらコラーゲンを摂取しても体の中できちんと使われないのです。ビタミンCはコラーゲン合成だけでなく、コラーゲンの生成量も増やしてくれます。ビタミンCの持つ抗酸化作用は、紫外線など外部からの刺激から体を守りシミなどを予防したり免疫力も上げてくれます。コラーゲンと一緒にビタミンCも私たちの健美な体づくりには必要な栄養素です。

お手軽ぷるぷるレシピ

ぷるっとビタミンたっぷりゼリー

コラーゲンを抽出して出来ているゼラチンを使って豊富なビタミンCも手軽に摂れる健美おやつはいかがでしょう。

◆材料(2個)
・キウイ 1個
・レモン汁 大さじ1
・ゼラチン 5g
・砂糖 40g
・水 200cc

◆作り方
・キウイは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。
・小鍋に砂糖と水を入れて弱めの火にかけて溶かします。砂糖が溶けたら火を止め、ゼラチンとレモン汁を入れよく混ぜます。
・器にキウイを入れゼラチンが溶けた液体を流し込み、粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

◆ポイント
・ゼラチンは直接入れられるもの、事前に水でふやかすものがあるので使用するものの説明書にそって利用してください。
・糖質を抑えたい方は砂糖を液体ラカント大さじ2に置き換えてください。

効果的な摂取で健康肌に

コラーゲンとビタミンC、それぞれお肌や健康にいいものだとは知っている方も多いと思います。実は一緒に摂ることが正しく効果を出すために必要なんですね。コラーゲンとビタミンC、最高に相性がいいこの組み合わせで健康も美肌も手に入れましょう。

合わせて読みたい!