サチャインチオイルとギー、今話題のオイルを上手に摂取して10才若返ろう!

健康的な体を作るためには糖のコントロールが大切です。この糖のコントロールを手助けしてくれるのが今話題のオイルです。こちらでは糖と油の正しい摂り方を説明します。間違った摂り方をしてしまうとあなたの体に予期せぬ影響を及ぼす可能性もあります。正しく理解し体年齢を10才若返らせましょう!

糖の種類

糖と一言で言っても種類はたくさんあります。砂糖、果糖、炭水化物です。これらの糖を間違った摂り方をすると老化の原因でもある糖化を引き起こします。

糖化って何?

糖化とは摂取し過ぎた糖分が体内で行く場所を無くし、タンパク質と結合することを指します。この過程で出来上がる物質をAGEと呼びます。

AGEが多くなるとどうなるの?

AGEが体内で増えると、ありとあらゆる病気の原因を作ります。代表的な例は骨に蓄積して引き起こる、骨粗しょう症、また血管を傷つけて引き起こる、動脈硬化です。

糖化させないために気をつけること

血糖値を上げないよう心がけましょう

現在では当たり前となった食事の前に野菜を食べる、というのは有名ですね。単独でサラダを食べるのが苦手という人は、効果は若干下がりますが、炭水化物と一緒に野菜を食べるだけでも効果があります。

血糖値を上げない食べ方

サラダを先に食べること以外でも血糖値の上昇を緩やかにする方法があります。一例として、うどんを食べるときは温泉卵と一緒に、またサラダをうどんの中に入れてサラダうどんにして食べるだけでも効果があります。日本人の主食のご飯も、単独で食べるだけではなく、意外ですが牛丼にして食べることにより血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

血糖値を上げない食材

糖化を予防する食材で代表的なのは、サニーレタス、春菊、ゴボウなどの野菜となります。普段の飲み物を、ドクダミ茶、柿の葉茶、ルイボスティーなどに変えることでも糖化を予防できます。また、料理にカルダモン、ローズマリーなどの香辛料を入れると効果もあります。

水溶性食物繊維と言う、ネバネバ食材も糖化には効果的です。代表的な食材は、オクラ、納豆、もずくとなります。また、酢も糖化には効果を発揮します。

糖化、糖化と考えると、全ての果物がNGのように聞こえますが、果物には大切なビタミンが含まれます。もちろん摂取はした方が良いので、出来る限り小さく、皮のまま食べれるものを選ぶようにしましょう。例としては、トマトではなく、プチトマト。みかんではなく、キンカンです。

油の種類

油と聞くと健康とは程遠い食べ物の感じがしますが、油にも良いものがあります。最近では油を上手に摂り、健康、美容の場で利用するケースが増えてきてます。

油の種類を知ろう

油には大きく2種類あります。常温で個体のものを”脂”と呼び、常温で液体のものを”油”と呼びます。言葉では同じですが漢字にすると違うものになるなんて知らない人が多いのではないでしょうか?

脂とはどのような食材?

脂とはバターやラードを指します。動物性で常温になると個体になるものを言います。

油とはどのような食材?

油は大きく3つに分類されます。オメガ3、オメガ6、オメガ9です。特にオメガ3とオメガ6は体内で生成することが出来ないため、必須脂肪酸と言われています。意識して摂取しないと不足してしまう油となります。

オメガ3

摂取することによる効果は、血管をしなやかにして若返りの効果があります。心筋梗塞、脳梗塞、うつ、認知症の予防効果があります。代表的な食べ物に、エゴマオイル、アマニオイル、青魚の油などが含まれます。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

現代の食生活は欧米化が進み、一番不足している油とも言われています。

特徴としては高温による料理で成分が壊れてしまうため、そのまま摂取することが推奨されてます。また、保存方法も冷蔵庫で直射日光が当たらない場所が理想とされてます。

オメガ6

オメガ6は一番摂取しやすい油となります。日常生活でよく利用する、サラダ油、ごま油、コーン油などに多く含まれます。

オメガ9

オメガ9は特別意識して摂取する必要はありません。代表的な食材はオリーブオイル、菜種油、米油となります。

オメガ3とオメガ6の摂取の目安

理想はオメガ3が1に対し、オメガ6を4摂ると良いとされています。

しかし、調理にも使えないオメガ3を摂るのは大変こんなんです。そんなオメガ3の問題を解決する食材があります。

10才若返るための理想的な食材を紹介

サチャインチオイル

by カエレバ

今まで摂取が困難だったオメガ3に革命が起きました。それはサチャインチオイルの出現です。

サチャインチオイルはこれまで摂取しずらかったオメガ3を摂取しやすくする油です。南米のアマゾンが原産地です。果実は星形となり中から採れるサチャインチナッツが原料となります。

通常オメガ3は長時間の加熱で成分が壊れてしまいますが、サチャインチオイルは180度までであれば成分が壊れることがありません。また、小さじ一杯で1日に摂取が必要とされるオメガ3の量をクリアします。

オススメの摂取方法は納豆やお味噌汁、いつも食べている食材に小さじ一杯のサチャインチオイルを振りかけるだけです。

ギー

by カエレバ

今まで少し懸念されがちだった動物性の脂ですが最近注目されている脂があります。それは、ギーです。ギーは古代文明より伝わる老化を抑える万能オイルです。脂の革命児ですね。インドでは昔からアーユルヴェーダという伝統的な医学で使われきました。

作り方は簡単で、発酵無塩バターを溶け出すまで中火で、溶け出したら弱火で煮詰めます。煮詰めていくと黄金色の液体と白い物質に分解されます。約30分煮詰めたらザルなどでこして冷やせば出来上がります。

半年程度は日持ちします。

ギーは非常に強い抗酸化力を持ち、ビタミンAやビタミンEが豊富に含まれています。

ギーの摂取方法は簡単で、普段使っているサラダ油やごま油をギーに置き換えるだけです。普段の炒め物や焼き物で使えば簡単に摂取が出来ます。また、コーヒーに入れてバターコーヒーのように飲んでも美味しいです。

まとめ

どうでしたか?

糖の吸収を抑えることを考えながら、普段使うオイルをサチャインチオイルとギーに変えるだけであなたの体を10才若返らせてみませんか?

合わせて読みたい!