ダイエットには酵素が効く!酵素を使って美人で健康になろう!

酵素を身体に取り入れる「酵素ダイエット」と呼ばれるものが2011年頃から流行っています。2015年になっても酵素ダイエットに取り組まれる方は多く、その効果から何度もリピートされる方もいらっしゃるほどです。今回は酵素ダイエットで痩せる原理や具体的な方法、酵素を取り入れるオススメの食材などを紹介していきます。

よく話題になるダイエット方法に酵素ダイエットというものがあります。ただ、酵素ダイエットって言われても余り「ピンとこない」という方もいらっしゃると思います。

今回はそんな方のために「酵素ダイエットとは何か?」というところから具体的な実践方法や実践の注意点までをまとめてお伝えしたいと思います。

酵素ダイエットとは?

酵素ダイエットとは身体に不足しがちな酵素と呼ばれるものを取り入れることで身体を内面から綺麗にしていこうというダイエットの方式です。2009年頃から少しずつ酵素ダイエットという言葉が聞かれ始め2011年~2012年にかけて大ヒットしたダイエット方法です。

しかし、一般的なダイエットはすぐに人気が無くなってしまうのですが酵素ダイエットに関しては2015年になっても実践される方が多く未だに話題になることも多いです。

酵素ダイエットがここまで人気になるのはそのダイエット方法にあります。痩せるだけではなく健康で美しく痩せる。健康志向が強い現代にぴったりな方法だけに実践される方が後を絶たないのかもしれませんね。

ここで少し酵素ダイエットのポイントである酵素についてまとめてみたいと思います。

酵素ってそもそも何?

酵素ダイエットのポイントは酵素です。とはいえ、酵素と言われても少しイメージしにくいですよね・・・。ここでは酵素が一体何なのかについて少しまとめてみます。

酵素は人にとって欠かせないもの!

酵素には様々な働きがありますが簡単に言うと食べたものを分解して、それを身体で使ってくれるものです。酵素が無いと人は生活することができないと言われています。

酵素が身体の中にあることで食べたものが栄養になり、それを使って運動や脳を働かせたりしてくれていると言われています。

酵素には3つの種類がある!

人の身体にとっては欠かすことのできない酵素ですが実は酵素には3つの種類があると言われています。酵素の種類はこちらの3つです。

・消化酵素
・代謝酵素
・食物酵素

この3つの酵素がバランスよく働くことで効率よく消化・吸収を行うことができ吸収したエネルギーを身体で効率よく使えるようになると言われています。3つの酵素の具体的な働きについて見ていってみます。

■消化酵素

消化酵素の働きはその名の通り食べたものを消化するためのものです。また、消化酵素にも様々な種類があります。デンプンを分解してくれるものや脂肪やたんぱく質を分解してくれるものなど同じ消化酵素でもその働きは様々あると言われています。

■代謝酵素

代謝酵素は人の代謝を高めてくれる働きがあるといわれています。代謝とは人が使うエネルギーの量のことです。代謝が高い方は同じ運動をしていてもたくさんのエネルギーを使うため脂肪が燃焼されやすく太りにくいと言われています。

酵素ダイエットがリバウンドしにくいのもこのためです。酵素ダイエットは酵素を取り入れ身体の代謝を高めるのでこれまでと同じものを食べていても太りにくくなりリバウンドしにくくなると言われています。

(ただし、これまでに明らかにカロリー過多の方の場合は食事制限や運動を行う必要が出てくる可能性があります。)

■食物酵素

食物酵素は消化酵素や代謝酵素の働きを助けてくれます。生の野菜や果物、刺身や味噌などの発酵食品に特に多く含まれていると言われています。食べ物を消化するときに消化酵素を使うという話は先ほどしましたが消化酵素や代謝酵素は人の身体に元々あり一生の内に作れる量は決まっていると言われています。

このため、消化酵素や代謝酵素を節約して使うことが健康で美しく長生きするためには必要と言われていますがそんな消化酵素や代謝酵素の無駄遣いを減らしてくれるのがこの食物酵素です。食物酵素が消化酵素の働きをサポートすることで消化の負担が減り、代謝も活発になると言われています。

酵素だけじゃなく補酵素も重要!

ここまでで酵素の重要性と酵素の種類についてまとめましたが、実は酵素が働くためにはもう一つ重要なものがあります。それが補酵素と呼ばれるものです。補酵素は酵素とくっつくことで酵素が実際に働くことができるようにしてくれると言われています。

つまり酵素と補酵素をバランスよく取ることが大切です。補酵素は具体的にはビタミンや
マグネシウム、イオウ、コエンザイムQ-10のことです。酵素だけではなくこれらも不足しないように積極的に取るようにしましょう。

酵素を取るにはどうすれば良いの?

酵素を取るには主に2つの方法があります。一つ目は酵素が含まれている食物を積極的に食べること、もう一つは酵素がたっぷり含まれている酵素ドリンクを使う方法です。

酵素が含まれている食べ物とは?

酵素を含む食べ物は生の野菜や果物、肉、魚、発酵食品に多く含まれていると言われています。そして、それぞれの酵素には得意分野があります。

例えば、炭水化物を分解する酵素は大根やリンゴに多く含まれていると言われています。一方でたんぱく質を分解する酵素はバナナやパイナップルに多く含まれていると言われています。

同じものばかりを食べるのではなく様々なものを食べてバランスよく酵素を取るようにしましょう。

酵素が多い食べ物

酵素は様々な種類があると先ほど書きましたが、具体的には野菜や果物、発酵食品が特に酵素を含んでいる食べ物が多いと言われています。野菜や果物、発酵食品で具体的に酵素が多い食べ物についてまとめていきます。

酵素が豊富な野菜

酵素が豊富と言われている野菜の一例がこちらです。

・大根
・きゅうり
・にんじん
・小松菜
・ブロッコリー
・レタス
・玉ねぎ
・トマト など

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

野菜に関してはフレッシュなものほど良いと言われています。煮たり焼いたりすると酵素が壊れやすいので生かフレッシュジュースで取ることで酵素をたっぷりと取りこむことができます。

特に酵素が豊富な野菜として取り上げられることが多いのが大根です。大根にはでんぷんの分解を助けてくれるアミラーゼと呼ばれるものを含んでいます。また、それだけではなくおろして食べることができるというのも大きいです。

おろしにするとアミラーゼの他に「イソチオシアネート」と呼ばれる酵素が作られます。イソチオシアネートは肥満の原因と言われている活性酸素を抑えてくれる効果があるといわれておりダイエットの強い味方となってくれます。

酵素が豊富な果物

続いて酵素が豊富と言われている果物です。

・キウイ
・バナナ
・パイナップル
・リンゴ
・みかんなどの柑橘類
・パパイヤ
・マンゴー など

果物も酵素が豊富に含まれているので酵素ダイエットにオススメです。また、ダイエット以外に美容の効果も見込めるのでお勧めです。特にキウイやみかんなどの柑橘類はビタミンCが豊富で肌にハリやつやを出してくれる他にシミやシワを予防してくれる効果もあると言われています。スムージーなどにして朝食にすることで毎日果物を取るようにしましょう。

酵素が豊富な発酵食品

最後に酵素が豊富に含まれている発酵食品についてです。

・納豆
・キムチ
・ヨーグルト
・チーズ
・味噌
・漬物
・塩麹 など

発酵食品は酵素を含んでおり腸の善玉菌を増やす効果も高いと言われています。特に和食でよく使われる納豆や味噌などは毎日の食事に積極的に取り入れましょう。善玉菌が増えることで身体の代謝が上がりエネルギーを使いやすい身体になるので痩せやすくなると言われています。

ヨーグルトやチーズに関しては乳製品なので少し注意が必要です。一般的には効果があると言われやすいですが日本人の体質に乳製品は合わないという意見もあります。乳製品を取っていても余り効果を実感できていない方は一度乳製品を取るのをやめてみて他のもので試してみるのもいいかもしれません。

酵素が濃縮された酵素ドリンクとは?

ここまで酵素が豊富な食べ物について紹介してきましたが、次に酵素を濃縮した酵素ドリンクについて紹介していきます。酵素ドリンクは様々な酵素を濃縮したドリンクで市販で色々な種類が販売されています。食事の代わりに酵素ドリンクを飲む酵素ダイエットをする際に使われる方が多く、愛用されている方も非常に多いです。値段に関しては数千円のものから1万円程度のものまで様々なので興味のある方は一度購入してみるのもありだと思います。

「色々な野菜や果物を買うのが面倒!」、「気軽に酵素ダイエットを試してみたい!」という方はまずは酵素ドリンクを試してみて合いそうなら自分でジュースを作る方法がオススメです。

酵素ダイエットの具体的な方法

これまで様々な酵素の種類や酵素の効果について紹介してきましたが、ここからは具体的な酵素ダイエットの方法について紹介していきます。今回紹介するのは酵素ドリンクを使ったダイエット方法とジュースを使ったダイエット方法の2つです。

酵素を身体に入れるという点では同じですが食事などで少し注意点があるのでご紹介していきますね。

酵素ドリンクを使う方法

酵素ドリンクを使う場合はまずは市販の酵素ドリンクを購入しましょう。ネットなどでもいくつか販売されているのでよさそうなものを一つ買って準備しておきましょう。初めて酵素ダイエットを行う方はまずは1食置き換えダイエットを行うことがお勧めです。

■1食置き換えダイエット

1食置き換えダイエットは朝食を酵素ドリンクに置き換え昼・夜は普通に食べるというダイエットです。

(ただし、1食抜いたからと昼にドカ食いするのはやめましょう。これだと1食抜いた効果も薄くなります。あくまで食事は腹8分目が理想です。)

ポイントは朝食を置き換えるという点です。「朝は食べないと気が済まない!」という方も多いですが酵素ダイエットでは朝の4時~昼の12時は排泄の時間と考えています。この時間に消化に負担をかけてしまうと排泄のサイクルが上手くできずダイエット効果が薄まると言われています。

なので、朝4時~昼の12時までは食べないようにしましょう。どうしても我慢ができないという方はフルーツを少しだけ食べるようにしましょう。フルーツは消化の負荷が少ないのでこの時間に食べても身体にとっては余り負担ではないと言われています。

■慣れてきたら断食ダイエットに挑戦!

1食置き換えダイエットに慣れてきてさらに挑戦したい方は断食ダイエットがオススメです。断食ダイエットに関しては1日から始め、慣れれば最高3日まで行うことが可能と言われています。

(3日以上は身体に異常が起こる可能性があるので必ず医師の診察を受けながら行うようにしましょう。)

断食ダイエットを行う場合は前後の食事に気を付ける必要があります。1日断食の場合は前後1日を軽めの食事に、3日断食の場合は前後3日を軽めの食事に置き換えることが重要と言われています。

急に食事を辞めると身体はしんどくなりますし、特にダイエット終了後に突然元の食事に戻ると身体はこれまで以上に食べ物を吸収しようとしてしまい太りやすいと言われています。

断食をする期間と同じ時間をかけて前後の食事を調節することが大切です。具体的にはサラダやフルーツなど野菜中心の食事に変えていき、ダイエット後のご飯はおかゆから再開することがポイントです。おかゆも最初は卵などはいれずお米を塩で味付けたシンプルなおかゆがオススメです。

ジュースを使う方法

もう一つジュースを使う方法を紹介しておきます。自宅でジュースを作り食事代わりにジュースを飲むことでダイエットを行うジュースクレンズダイエットというものもあります。

目安としては少し大きめのグラス1杯のジュースを1日に5~7杯取ることと言われています。1日~3日の食事を酵素ドリンク同様にジュースに置き換えることで酵素をたっぷり取り入れ身体の老廃物をデトックスしてくれるのでダイエット効果があると言われています。

注意点としてジュースクレンズダイエットで使うジュースは低速ジューサーを使って作るようにしましょう。ミキサーや高速ジューサーで作ってしまうとせっかくの酵素が破壊されてしまいます。

低速ジューサーは購入するときに2~3万円程度はかかりますが一度購入してしまえばいつでも使えるのでジュースクレンズを気に入った方は購入することもオススメです。反対に一度試してみたいという方はジュースクレンズ専用のジュースを販売しているショップもあるので購入して試してみましょう。

また、ジュースクレンズダイエットも酵素ドリンクの際と同様に前後の食事を少しずつ慣らしていくようにしましょう。特に先ほども書きましたがダイエット後のドカ食いは要注意です。少しずつ慣らしていかないとせっかくの断食が無駄に終わってしまうので、ダイエット後の食事には特に注意してくださいね。

まとめ

以上が酵素を使ったダイエットについてです。酵素は身体にとって非常に良い効果があるといわれています。ダイエットが終わったからと言って酵素ダイエットをやめるのではなく健康や美容の維持のためにもできれば月に一度は酵素ダイエットに取り組むと良いと言われています。

特に現代は食事が豪華になりすぎておりどうしてもカロリー過多になりやすいです。また、食べ物には添加物も多く含まれており、添加物の消化には大きな負担がかかり身体にも毒素が溜まりやすいと言われています。

ダイエットだけではなく月に一度は健康を見直す機会として是非酵素ダイエットに取り組んでみましょう。

合わせて読みたい!