オバジCはビタミンCで高浸透・安定化を実現!あなたもつるんとしたお肌に!

ピュアビタミンCにこだわり、高濃度・高浸透・超安定を実現しました。これ以上の成分の配合は難しいとされてきましたが、「オバジC」の効力を高めるため、処方強化に挑戦し続けて、長年の歳月が実り、ビタミンEが最も適していることが分かりました。詳細を紹介いたします。また、最後にトライアルキャンペーンのご紹介をいたします。

目次

オバジCについて知りたい!

「オバジC」はピュアビタミンCにこだわり、高濃度・高浸透・超安定を実現しました。これ以上の成分の配合は難しいとされてきましたが、「オバジC」の効力を高めるため、処方強化に挑戦し続けて、長年の歳月が実り、ビタミンEが最も適していることが判明しました。

そして、独自の可溶化技術によって安定した配合を実現させることに成功しました。「オバジC」の持つ力の限界に挑戦しつづけ、今回の進化した「オバジC」をご紹介します。

最後にトライアルキャンペーンも紹介いたします。実体験して自分のお肌に合うか確認も可能です。

オバジについて!

ロート製薬とオバジ氏の理論がタッグ!新誕生オバジCとは?

オバジ氏は「肌は本来、自ら美しくなろうとする力を持っています。その”自肌力”を活かすことで、誰もが健康的で美しい肌を手に入れることができるのです」とこう提唱しています。世界中の人々の肌を研究し尽くした研究者ゼイン・オバジ氏。彼の皮膚科学の確かな理論とロート製薬の技術が集結し、オバジ製品は誕生しました。

歴史が変わった高濃度の美容液オバジCとは?

オバジ氏が提唱する肌再生理論に基づくスキンケアブランドの「オバジ」より、2014年3月10日に新しい歴史が追加されました。それはビタミンEを新配合させた、リニューアル商品「ピュアビタミンC配合美容液オバジC」が発売されたことです。

オバジCにはオバジC5、C10、C20の商品があり、それぞれお使いになる方の肌レベルに合わせて、お選び頂くことができる商品になっています。

オバジCは肌の毛穴、キメ、ざらつきに深くアプローチしてくれるそうです。肌の調子が気になりだした方は「オバジC5」、すでに気になるお肌には「オバジC10」、特に気になる方のお肌には「オバジC20」がオススメされています。

最近、化粧品業界の中でも特に耳にするのがビタミンC誘導体です。今までビタミンCはすぐに壊れ、お肌に浸透しにくいといわれてきました。このオバジCのビタミンC誘導体はお肌に吸収された後に、酵素の反応によってビタミンCに変化するという持続型ビタミンCと言われているそうです。しかも、オバジCのビタミンCは高濃度、高浸透、高安定力でその効果を最大限に発揮することができるそうです。  

リニューアルされたオバジCはさらに、ビタミンEを配合しました。長く強く高酸化力を発揮するギタミンEを可溶にし、シミ、くすみの改善、毛穴、キメの改善など効果がさらにパワーアップしたようです。

オイルフリーのこのオバジCを肌に朝晩の化粧水の後になじませ浸透させます。一回の適量は3から4滴ほどです。伸びがとてもよくとてもノンオイリーとは思えないほどだそうです。付けた後はテカテカしているそうですがオバジCの高浸透力によってすぐにお肌にしみこみ、肌はすぐにさらさらになるそうです。お肌の感触の変化がなんだか柔らかく、すぐ実感できるそうです。

メイクをしても目立っていた毛穴がオバジCの使用後では目立たないとか…。毛穴に対してすぐに違いがわかる美容液だそうです。長期に使用することによってシミやクスミなどの肌のトラブルにも対応してくれそうです。継続使用でお肌トラブルとさよならできそうですね。

その他にはファンデーションやクレンジングも

■オバジC セラムファンデーション(ブランド:ロート製薬)

□特徴
毛穴・キメ・ざらつき・シミが気になる肌もカバーする、リキッドファンデーションです。トーンチェンジパウダー配合で、メイク中もメイクオフした後も潤って透明感のある素肌へ仕上げるそうです。
□効果
毛穴 キメ ざらつき シミ

by カエレバ

■C-Rxシステム Cクレンジングジェル 180ml(ブランド:オバジ)
□特徴
他のオバジ-C Rxシステムの浸透性を高める作用があり、過剰な皮脂や汚れ、メイクを取り除き、お肌を清潔に保ち、滑らかに整えるそうです。
□効果
くすみ 色素沈着 皮脂対策

by カエレバ

■C-Rxシステム Cバランシングトナー 198ml(ブランド:オバジ)
□特徴
お肌を落ち着かせる作用のあるアロエ、引き締め作用のあるハマメリスエキスを配合、肌をリフレッシュさせ、整えてくれるそうです。
□効果
リフレッシュ 引き締め 鎮静

by カエレバ

■オバジ C-Rxシステム Cセラピー ナイトクリーム 57g (ブランド:オバジ)
□特徴
美白成分ハイドロキノン4%、ビタミンC/Eを組み合わせたべたつかないタイプのナイトクリームです。メラニン形成を抑え、シミ・くすみ知らずの明るい素肌へと導くそうです。夜眠っている間に、お肌に輝きを取り戻すそうです。
□効果
くすみ べたつかない 色素沈着 美白・シミ

by カエレバ

オバジC5セラムについて!

オバジC5はビタミンCが5%配合され、一番成分が少ない

■特徴
オバジC5はビタミンCが5%配合されていて、オバジCの中では一番成分量が少なく、値段もオバジC10、20と比較すると安くなります。オバジC5の購買層は始めてオバジを使う方が多いそうです。ビタミンC5%で、くすみや美白効果などは期待できますが、毛穴やニキビ跡には正直あまり効果が期待できないそうです。

■購買層
おすすめ肌 キメ、ざらつき、毛穴が気になる方。

■成分
水、アスコルビン酸、DPG、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、香料、BG、エトキシジグリコール、ベタイン、グレープフルーツエキス、ツボクサエキスアセチルファルネシルシステイン、以上です。

オバジC5は本体価格3,000円

オバジC5の容量10mLで価格は3000円(税抜)になります。

■容量、価格
容量:10mL
価格:3,000円(税抜)

オバジC5はニキビ・ニキビ跡・シミ等の効果がある

「ビタミンC」のアスコルビン酸(整肌保湿成分)に新たに、「ビタミンE」の「トコフェロール(保湿成分)」を配合しています。角層に潤いを与え、毛穴の目立ちにくい、なめらかな肌へ、キメ・ざらつき、毛穴等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチします。つるつるとつやめく、目をみはる透明感、潤いへと導きます。ニキビ、ニキビ跡の効果というよりはシミ、キメ、毛穴を気になる方にとって、期待できる商品となります。

オバジC5の口コミを知りたい

■口コミ紹介
・肌に透明感が欲しくて、ここしばらく使っています。くすみがぬけた感じはまだしないですが、肌表面のざらつきがすくなくなってきたと思っています。

・1本毎日使用して2ヶ月ほどで使いきり、リピート購入しました。まず匂いは好き嫌いわかれるかもしれないです。私は最初、苦手でしたが、すぐ慣てきます。毛穴への効果ですが、私の毛穴はひどい分類に入ると思うのですけど、毛穴への効果は一本じゃわかりませんでした。使い続ける事に意味があるかと。諦めずのリピート購入しました。

・わたしはかなりの乾燥肌ですので、潤いの面ではこれくらいべたべたしているほうが好みなのですが、たまに部分的にぴりぴりと痛みむことがあります。

・オバジ5、10、20と使って、今ここオバジC5使ってると、細かい吹き出物がひっこみんできて、つるんとしたお肌になります。オバジC10はオバジC5との変化がわからず。オバジ20は、とにかく刺激が強い!結局オバジC5に落ち着きました。

by カエレバ

オバジC10セラムについて

オバジC10はビタミンCが10%配合される美容液

■特徴
特徴 オバジC10はビタミンC10%配合の美容液となります。オバジC10は、ビタミンCがたっぷり入っているので慣れるまで肌が赤くなる時も、ピリピリしたりする時もあります。しかし、オバジC5と比べると5%も成分が増えているのに価格が1000円しか違いませんのでこの成分量でこの価格は安価かもしれません。

■購買層
おすすめ肌 キメ、ざらつき、毛穴が気になる方です。

■成分
水、アスコルビン酸、DPG、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、香料、BG、エトキシジグリコール、ベタイン、グレープフルーツエキス、ツボクサエキスアセチルファルネシルシステイン、以上です。

オバジC10は本体価格4,200円

オバジC10の容量12mLで価格は4200円(税抜)になります。

■価格・内容量
4200円・12mL

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

オバジC10はサイズが2種類ある

ビタミンC化粧品の代表的なアイテムとして知られるオバジCシリーズの中で、2番目にビタミンC濃度が高いということもあり、少々高めの価格設定となっています。

■オバジC10の種類とサイズ
・C10セラム(レギュラーサイズ)
・12mL 4,000円(税抜)

・C10セラム(ラージサイズ)
・26mL 7,000円(税抜)

オバジC10は肌を整え、保湿効果にも優れている

「ビタミンC10」のアスコルビン酸の整肌保湿成分に、新たに「ビタミンE」のトコフェロール(保湿成分)を配合しました。角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴(潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ)等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく、目をみはる潤いによる透明感へと導きます。特に毛穴が気になり始めたらご使用をご使用をお勧めします。

オバジC10の口コミを知りたい

■口コミ紹介
・最初お試しで載せたときはしみるなと思いましたが、しみる原因は乾燥しているせいらしく、今はまったく問題なく使っています。

・私は香りは苦手ではありませんでした。朝か夜何方か一滴使用します。肌が柔らかくなり明るくなる気は実感します。開封後、常温保存で大丈夫だったのか不安でした

・毛穴の開きが気になってきたのでオバジC10購入しました。一度に3、4滴の使用で、1ヶ月半程もちました。オイルのような感触でしたが、そこまでベタつきはありませんでした。毛穴については少し目立たなくなりました。

・毎晩お風呂上がりに使ってみたのですが、使用感は悪くなかったです。すーっとなじみ、つるっとした感触で気持ちよかったです。

by カエレバ

オバジC20セラムについて!

オバジC20は高濃度ビタミンCが20%配合されている

■特徴
オバジC20は非常に高濃度ビタミンC配合で、その成分量は20%だそうです。C20は肌に合えばニキビ跡も薄くなるそうです。それほど成分的には効果がすごく期待できます。しかし、なかには成分が強いので合わない方も多いかもしれません。本気で肌を綺麗にしたい方は一度はお試ししたほうがいいです。

■購買層
おすすめ肌 キメ、ざらつき、毛穴、肌トーンが気になる方です。

■成分
水、アスコルビン酸、DPG、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、香料、BG、エトキシジグリコール、ベタイン、グレープフルーツエキス、ツボクサエキスアセチルファルネシルシステイン、以上です。

オバジC20セラムは本体価格8,000円

オバジ20の容量15mLで価格は8,000(税抜き)円になります。

■価格・内容量
12mL・8000円(税抜き)

オバジC20セラムはビタミンCにトコフェロールが配合されている

整肌保湿成分でアスコルビン酸の「ビタミンC」に新たに保湿成分でトコフェロールの「ビタミンE」を配合しています。角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※3等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく、目をみはる透明感へと導きます。

キメ、ざらつき、毛穴(潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ)、潤いによる透明感のなさが気になる方におススメです。

オバジC20セラムの口コミを知りたい

■口コミ紹介
・伸びが良くてべたつきも気にならないです。頬や小鼻の毛穴が少し小さくなったと思います。肌の触った感じも以前と比べると滑らかになったと実感しています。ファンデーションが肌にたまらなくなりました。肌が滑らかになった証拠だと思います。

・これを塗っておくと、翌朝の肌の調子がホントにいいです。肌に浸透していると感じて気に入っています。ただ、値段が高いのでネックです。

・肌は敏感な時はちょっとピリピリする刺激があります。独特の香りもありますが、あまり気にならなくなります。これをつけた翌朝は、肌の調子がとてもよく、化粧ノリもよいです。顔全体が明るくなりました。

・柑橘系の香りがさわやかです。ちょっとサラッとしたオイルのようなテクスチャーの美容液となります。毛穴の開きと白角栓には効果テキメンしているようです。美白効果も高いみたいで、ファンデーションの色が一段明るくなったようです。

by カエレバ

オバジCについて知りたいこと

オバジCはまずC10から使ってみるのがおすすめ

オバジCは、価格も成分量も差があるので、どれを使った方がいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

オバジC5は初めての方が多いようです。オバジを始めて購入する方はオバジC10をオススメします。価格もC5とそれほど変わりありませんし、何よりC5では変化が期待できません方もいるみたいです。

まずはC10で自分の肌に合うことを確認してからc20で肌を綺麗にするのがおすすめです。いきなりC20を使うと成分が強いといえ、肌トラブルの原因になりますので注意が必要です。

効果的な使い方を教えて!

基本的には、朝晩2回、洗顔後、化粧水の後にオバジCをスポイトで3、4滴を手のひらにとって、顔全体になじませます。肌の乾燥が気になる場合は、その後は普段お使いの乳液、クリーム等併用してお使いください。

ニキビ悪化・しみるときはやめたほうがいいの?

一般的に乾燥ぎみの肌の方や荒れが気になる方は、オバジCの浸透時に少しピリピリしみる事があるようですが、すぐにおさまるようであれば問題ありません。

原因は様々ですが、ピリピリ感を強く感じる場合は、肌に何かトラブルがあり、バリア機能(外的刺激に負けない力)が落ちていることも考えられます。

オバジをニキビに塗ったらピリピリと刺激があり、それでも使い続けが方が、真っ赤なニキビに悪化してしまったそうです。ニキビ跡にはいいみたいですが、ニキビ本体には悪化する可能性があるので注意が必要かもしれません。

発疹等がでるようでしたら、アレルギーの恐れもあります。使用を中止してください。通常はお使いいただいて大丈夫な製品でも、自律神経のバランスを崩しやすい季節の変わり目、体調の悪いとき、特に生理の前後などは肌に合わないことが稀にあります。

オバジCを使いトラブルが出た場合は、念のためいったん使用を中止していただき、肌や体調が健康な状態に戻ってから、再び使用することをおすすめします。それでもお肌に合わないときは使用を中止し、皮膚科医等にご相談ください。

効果には個人差があり、だいたい1週間で効果がある人も

個人差もあるかもしれませんが、ある方は使用期間が1週間くらいなで効果がでたそうです。夜つけて寝て朝起きたら少しシミが薄くなってきたそうです。そしてあごにできたにきびも小さくなって来たと実感しているそうです。

背中など顔以外に使ってもOK

背中の肌トラブルで最も多いのは、「赤み」「色素沈着」「シミ」のような状態ではないでしょうか?背中のニキビ跡を消すにはとにかく、奥まで広がった炎症を抑えて、肌内部の保湿状態を維持してターンオーバーを活性化させて、メラニン色素を消すように美白成分を浸透させる事が必要です。

もちろんニキビの炎症を抑えて殺菌してあげるだけでも皮膚トラブルは徐々に治っていきますが、ニキビ跡のような真皮層のダメージになると、炎症を抑えるだけでは治す事は不可能です。かならず、ターンオーバーを促進させながら、先ほどの美白成分たっぷり有効成分を真皮層まで浸透させる事が必要なのです。

ただし、美白成分を肌奥まで浸透させるのは非常に難しく、皮膚科などでも機械や器具を使ったりして浸透させていきます。つまり、自宅ケアで治す場合でも「奥まで浸透する美白成分」を使用することで、長年消えなかった背中のニキビ跡やシミでも短期間で消す事が可能になります。ですから現在、保湿や美白クリームだけでなく、「オバジC」などは高濃度ビタミンC成分で作られている美容液を使用するのが効果的です。

トライアルキャンペーンをまずはためしてみて!

オバジCはビタミンCの濃度によってラインナップを3種類そろえ、それぞれの肌トラブルの深刻さにより商品を選べるようにしてあります。以前はビタミンCの「高濃度配合」「高浸透」「安定力」の処方を商品に施していました。今回進化のポイントはビタミンEを配合し潤いを与えるることにより「キメの乱れ」「ざらつき」「透明感のなさ」「毛穴」効果が期待できるようになりました。

少し、高価ですが最初は一番最安値であるオバジCから始め効果を確かめながら、使用を続け肌に慣れさせながらオバジC20などの高価格帯を試すとよいのではないでしょうか。美容液の効果は個人差もあると思いますので、ビタミンC誘導体の濃度が低いものからまた、トライアルキャンペーン中などに効果を確かめ購入することを勧めます。



合わせて読みたい!