夜用ブラは必須アイテム?魅力的なバストをつくる方法を徹底解説♪

バストが小さいことがコンプレックスだったり、バストが垂れてしまっているなど、形がコンプレックスだったり、バストとの悩みは多くの女性が抱えています。バストアップやハリを取り戻したいという人のために、バストアップの方法を徹底的に紹介していきます。

目次

効果的なバストアップの方法を徹底解説

バストアップしたい!と思っている女性はとても多いですが、良いと聞いた方法を色々試してみても、なかなかバストアップするのって難しいですよね。真剣に豊胸手術を考えている人も少なくありません。

だけど、豊胸手術はお金もかかるし、怖いし手術まではしたくないっていう人もいるでしょう。でも、どうにかしてバストアップしたいという人のために、バストアップの方法を徹底的に説明していきます。

バストアップするにはどうすればいい?

バストアップに効果的とされる方法は、いくつかあります。これまでに試したことのあるものもあると思いますが、その方法とそれが、バストアップになぜ効果があるのかもまとまていきます。

バストアップグッズを使う

バストアップを目的としたグッズはたくさんあります。下着やバストアップ効果が期待できるサプリメント、クリームなど今では多くの商品が販売されています。バストアップをするためには、このようなアイテムを取り入れていくのも良いでしょう。

基本中の基本!バストマッサージ

バストのマッサージは、バストアップするための方法としては基本的です。マッサージすることによって、リンパの流れや血行が良くなりますし、胸を意識することで、体がバストアップしようとする効果が働くといわれています。

そして、バストマッサージなどによる物理的刺激は間脳視床下部、下垂体前葉を介して、女性ホルモンの分泌が促進されます。バストのマッサージを行うときはと、温まって血行が良くなっているお風呂上がりに行うといいでしょう。

筋トレやエクササイズで胸筋アップ

バストアップには、筋トレやエクササイズで大胸筋を鍛えることが大事になってきます。大胸筋は、バストの土台的な役割を担っています。この筋肉を鍛えることで、血流が増し胸への栄養がスムーズに運ばれ、大胸筋によってバストが引き上げられる効果があります。

筋肉が弱まると、バストも垂れやすくなってしまいます。そして、胸の内側の筋肉を鍛えることで、胸と胸の間をせまくさせる効果も期待できます。しかし、筋トレは体脂肪率を下げて、バストにいく脂肪が減ってしまうので、やり過ぎは注意しましょう。

生活リズムを整える

バストアップのためには、生活リズムを整えることも重要になってきます。バストアップは、ホルモンバランスや血流も大きく関係しています。生活リズムの乱れは、ホルモンバランスの乱れや、体が冷えやすくなり血行が悪くなることもあるので、規則正しい生活を意識しましょう。

思い切って太ってみる

バストアップしたいなら、一回思いきって太って見るのも良いでしょう。バストは脂肪でできているため、大きくするためには脂肪が必要ですが、色々試してみても効果がでない場合は、脂肪の量が少ないからということがいえるでしょう。胸は、乳腺が1割で残りが脂肪といわれています。

脂肪が少ない人は、太ることでバストアップが図れます。太るとはいっても、健康的に太るように注意が必要でふ。目安は3~5㎏で1カップとされています。

必要な栄養素をしっかり摂取

バストアップを試みるなら、必要な栄養素をしっかりと摂取することも重要になってきます。バストアップしたいときは、アミノ酸を摂ることも有効です。アミノ酸はタンパク質を構成している成分で、アミノ酸からなるタンパク質は、バストアップにとても有効な成分として注目されているのです。
 
タンパク質は、体を構成するためには欠かせない栄養素です。体の細胞の元になる成分で、胸も例外ではありません。バストアップしたいのであれば、胸の元となっているタンパク質が合成されるように、アミノ酸をきちんと摂る必要があります。

そして、タンパク質は女性ホルモンの分泌を促す働きもありますので、バストアップの効果が期待できるのです。

バストアップのために大事なこと!

バストアップするための方法は色々とありますが、バストアップするために大事なこと、知っておいた方が良いことがあります。その大事なことを以下にまとめていきます。

正しい知識を身につける

バストアップするためには、エストロゲンやプロゲステロンなどの、女性ホルモンの正しい知識を身に付けましょう。ほかにも、二次成長期のバストの発育過程についても知っておくことが、バストアップをするためには大事です。

サイズのあったブラを付ける

自分に合ったブラをつけているつもりでも、実際には正しいサイズをつけれていないことが多いのです。自分のサイズにあったブラをつけているかを、まずはチェックしましょう。

バストとブラのカップの円周が、合っているかチェックしましょう。そして、乳首が、バストの中央にきているかを見てみましょう。サイズが合っていないブラを着けていると、乳首の位置がずれてしまいます。

脇から肉がはみ出していませんか?カップのサイズが合っていないと、脇肉がはみ出してしまいます。アンダーがきつかったり、緩かったりはしていませんか?ブラを外した時に、跡が残っている場合はきつい可能性があります。

他にも、カップが胸にくい込んでいないかも、チェックしましょう。カップが小さいと、カップにバストが乗ってしまったりすることもあります。サイズの合ったブラをつけるのは一番大切です。

サイズを測ってもらったことのない人は、1度しっかり測ってもらいましょう。体形は変わっていくものですので、定期的にサイズを測り直してもらうことをおすすめします。

“ブラ詰め”は欠かさない

「ブラ詰め」というのは、ブラからはみ出たお肉をブラに詰め直すことをいいます。脇の肉、背中、二の腕、お腹から、これでもかというぐらいかき集めて、ブラに詰め込みましょう。できれば、トイレにいくたびに行うのがオススメです!

バストは冷やさない

体が冷えて血行が悪くなってしまうと、女性ホルモンや細胞に必要な栄養素が行きわたりにくくなります。ですので、バストアップをしたい人は、体を冷やさないようにしましょう。

栄養と摂って健康的な体作り

バストが小さい人には、なんらかの原因があるというの定説になっているようです。一般的には、二次成長の時に栄養をしっかり摂っていれば、Cカップくらいまでは大きくなるとされています。

それよりもサイズが小さいという場合は、健康状態や栄養状態を見直してみましょう。バストアップをするためには、まずは健康な体であることが大事です。

胸骨を開いて正しい姿勢を保つ

姿勢が悪く、猫背になっていたりすると、胸骨が狭くなりバストの形が崩れたり、垂れたりする原因にもなります。姿勢が悪いと血流も悪くなるため、バストに栄養もいきわたりにくくなります。普段の姿勢を見直して座っている時や、立っている時、歩く時も意識して、正しい姿勢を保つようにこころがけましょう。

ストレスを溜めない

バストアップには欠かせない、女性ホルモンの素となっているのはコレステロールです。ストレスが多いと、コレステロール不足になってしまい、女性ホルモンが少なくなってしまうとされています。コレステロールは肝臓で合成、調整されているものがほとんどなので、肝臓への負担を減らすことが重要になります。

ストレスが全く無い人はいないと思いますが、ストレスを溜めていると、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。自分なりのストレス発散を見つけることも大事です。一度、自分のストレス環境を見直してみるようにしましょう。

おすすめのバストアップブラ5選

バストアップに効果があるブラジャーは、色んな種類のものが販売されています。バストのお悩みを持ったいる人は、バストアップできるブラを試したいと思っている人も多いと思います。ここでは、おすすめのバストアップブラを紹介していきます。

肩甲骨矯正ブラのアイリー

アイリー・バストアップリフターは、肩甲骨を矯正して胸を大きくするというブラです。姿勢が悪いとバストアップもしにくいですし、形も崩れやすくなってしまいます。

アイリーバストアップリフターを着用する事で、肩甲骨を正しい位置に矯正して、姿勢を良くすることでバストアップが期待できるのです。胸も大きくなりそうです。アイリーが人気なのは、定価が2,980円という、お手頃の価格であるということも理由のひとつです。

補正のブラの相場は5,000円~1万円くらいで、2万円以上するものもあります。2,980円で購入できてしまうアイリーバストアップリフターは、口コミでも人気となっています。

バストアップリフターは、バストの周りの脂肪を集めて、寄せて上げることで胸を大きくする効果と、姿勢を矯正したりバストのリフトアップによる、ボリュームアップの効果があるようです。

by カエレバ

話題のナイトブラ♪レスタリアージュ

レスタリアージュボリュームアップブラは、寝る時に着けるだけでバストが育つという、話題のナイトブラです。寝ている間は下着を付けないという人も多いと思いますが、寝ている間に体が冷えてしまうという女性はとても多いのです。

レスタリアージュボリュームアップブラは、バストの冷えを防ぐことができます。レスタリアージュボリュームアップブラは、寝るとき専用の育乳ナイトブラなので、リラックスして眠れるように、締め付けがきつくならないような設計で作られています。

レスタリアージュボリュームアップブラは、寄せて上げてバストアップするのではなくて、バストを温めて胸を大きくするというブラなので、締め付けは必要ありません。寄せてあげる効果はないので、着用して一瞬で胸が大きく見えるということは一切ありません。あくまでも育乳になります。

寝ている間にバストアップ♪グリスター

グリスターボリュームアップブラもナイトブラで、夜寝るときに着けるブラです。寝ている間に、周辺の余分なお肉をバストに集める効果もあります。ワキや、お腹、背中の肉を、特殊設計の着圧構造で、バストに集めましょう。そして、温め効果があり血行が促進されるので、寝ている間の冷えも防止できます。

by カエレバ

盛りブラのFcupシルエット

Fcupシルエットは、着けるだけであっという間にFカップになれる魔法のブラです。背中や脇の余分な脂肪をバストにしっかり集めて、大きく見せることができる盛りブラです。

そのため、ブラを外してしまえば、もちろん元通りのバストサイズに戻りますが、このブラを続けて着けることで、寄せて上げながら育乳効果が期待できるのです。Fcupシルエットの盛り具合は、本当に驚異的で、Aカップの人でも谷間がたっぷりできるくらいなので、詐欺レベルだという声も上がる位なんです。

by カエレバ

デザインも人気!夜寄るブラ

「夜寄るブラ」も、寝ている間につけるナイトブラです。程よい締め付けで、バストが垂れるのを防ぐ効果があるようです。バストは寝ている間にもケアをしないと、形が崩れたり垂れたりしてしまいます。夜寄るブラは、それを防ぐためのサポートブラなんです。

ナイトブラは、デザインがいまいちな物が多いのですが、この夜寄るブラはデザインもおしゃれで、セクシーなのが人気の理由でもあります。バストアップのためとはいっても、可愛いブラを着けたい!という人にはおすすめです。



口コミで人気のバストアップサプリ3選

ここでは、口コミで人気のバストアップ効果のある、サプリメントを紹介します。サプリメントでバストアップをしようとお考えの人は、是非参考にして下さい。

断トツ人気の「B-UP」

B-UPは、ダイエット成分も配合されているので、バストアップはしたいけど、体型も気になるという人にはおすすめです。B-UPは、プエラリアの配合量とコスパの良さが人気の理由でもあります。他のサプリメントにはない、Wプエラリアが配合されています。

4つのダイエット成分も含んでいることから、品質の評価は高め。90日間の返金保証があるので、気軽に始めやすいのではないでしょうか。バスト専用のジェルとセットで購入することもできます。

by カエレバ

効率よく栄養補給「ベルタプエラリア」

ベルタプエラリアは、大手美容専門メーカーが販売する、バストアップサプリメントです。1日400mgのプエラリアを摂取することができるベルタプエラリアは、プラセンタやギャバなどのリラックス成分が配合されています。初回で定期便の購入だと、通常4,980円のジェルが、毎回無料でもらえるのも魅力的です。

ダイエット成分も充実「ぷるるん女神」

ぷるるん女神も、ダイエット成分が充実しています。プエラリアは1日100mgと少なめですが、アンダーのサイズダウンが期待できるとして、口コミでも人気となっています。ぷるるん女神は、返金保証があるので、そこもポイントが高いですね。

by カエレバ

おすすめのお手軽バストアップクリーム3選

バストアップクリームもいろんな物があるので、試してみたいけど効果が期待できるものはどれなのか、どれを使えばいいのかも、よくわかりませんよね。ここでは、おすすめのバストアップクリームを紹介します。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

黒ずみにも効く「セルノート」

セルノートは、女性誌などでも何度も取り上げられたり、2014年のバストクリームWEB人気投票では、堂々の1位を獲得した人気のバストアップクリームです。セルノートは、バストアップだけでなく、バストトップの黒ずみにも効果があるとされています。

セルノートは4年もの年月をかけて、成分の配合バランスや肌へのなじみやすさを研究して作られています。モニター調査では、何度も使用テストを重ねた結果、最終テストでは95%の満足度が得られています。

セルノートは、今なら限定でバストアップノウハウのDVDもついてきます。セルノートは、独自の深層ケア技術を駆使して、肌の角質層にしっかりとなじみます。

そして、国内で生産されて、品質管理を行っているので安心です。やわらかいクリームで、1プッシュでバストマッサージができるので、持ちもいいと感じるはずです。



香りが人気の「ラシュシュ」

ラシュシュは、楽天のデイリーランキング、週間ランキングで1位を連続で獲得している、実績のあるバストクリームです。ラシュシュは、銀座高級バストケアエステの代表でさる、卯月氏との共同開発で生まれた商品です。

ラシュシュを購入すると、卯月氏のバストケアコラムもついてきますので、卯月氏直伝のバストアップマッサージの方法を実践することができます。

ラシュシュは11種類の美容成分が、肌の角質層に浸透するようにナノ化されて作られています。ラシュシュは上品な花の香りで、ジェルのように伸びも良く使い心地抜群です。ラシュシュの香りでリラックスしながら、バストマッサージを行うのも良いですね。



お手頃価格の「ボムバストクリーム」

ボムバストクリームは、女性向けのインナーを取り扱っている、大手販売会社ピーチジョンから販売されているバストクリームです。ボムバストクリームは、天然ローズアロマとフェロモンも配合されていて、男性受けも狙えるアイテムなんです。

ボムバストクリームは、クリームが少し固めですが伸びが良いので、少量でもバストマッサージを行うことができるでしょう。ボムバストクリームは、価格が150gで2,980円と、バストクリームの中でもお手ごろ価格なので、気軽に始められるのもいいですね。

by カエレバ

簡単!バストアップエクササイズ

ここからは、バストアップに効果のある、自分で簡単にできるエクササイズを紹介していきます。バストアップには筋肉を鍛えることも大事なので、時間の空いているときに、毎日続けて行うようにしましょう。

バストの形を維持する肩甲骨ストレッチ

バストアップをしたいときは、肩甲骨のストレッチをおすすめします。バストの形を維持している筋肉に、広背筋という筋肉があります。この後背筋は、肩甲骨周辺が大きく関わっています。肩甲骨がしっかりと動いて機能すれば、広背筋の機能も自然と改善してきます。

そうなると、バストを引き上げる機能が回復して、綺麗なバストの形を保つことができるようになります。

■肩甲骨ストレッチのやり方
・まずは四つん這いになりましょう。そし、て両腕を伸ばして、胸とアゴが床につくような状態になります。このとき、おしりは高く上げた状態をキープしましょう。

肩甲骨の位置がしっかり伸びて気持ちいい感覚があれば、きちんとストレッチができているという証拠です。この姿勢のまま10秒から20秒くらい、その状態を維持しましょう。

もう一つ、ヨガ的な肩甲骨のストレッチ方法を紹介します。まずは、正座をするような姿勢になり、かかとにおしりを乗せます。両腕を後ろの床について顔も後ろ側に持っていって、背中を反らせるようにしましょう。

背中を反らせた状態で、このまま10秒から20秒ほどキープしましょう。回数は1回ずつでも大丈夫です。無理のない程度に行いましょう。

バストアップ定番の合掌ポーズ

合掌ポーズのやり方はとても簡単です。胸の前で手を合わせて、合掌のポーズをしましょう。そのまま合わせた手を左脇まで持ってきたら、10秒間キープします。その後、右脇まで合わせた手を持ってきて10秒キープします。

このときに、ワキと大胸筋を意識するように行いましょう。この流れを左右10秒づつ、3セットを目安に行ってください。簡単な動きで座っていてもできますので、仕事中でもできますし、家でテレビを見ながらもできるので、是非やってみてください。

話題になった!おっぱい体操

テレビや雑誌などでも話題となったおっぱい体操は、続けることで、胸が2サイズ以上も大きくなったという人も多いそうです。これも続けることが大事ですが、どうしても大きくしたい人にはオススメですよ。

おっぱい体操は、おっぱいはずしとおっぱい揺らしという肯定があります。おっぱいはずしは、おっぱいの靭帯をはずしていくストレッチになります。

1.おっぱいはずし
脇から胸の中央に向かって、筋肉から脂肪をはがすようなイメージで、少しずつマッサージしていきます。力を入れずに、軽く外すようにしてでマッサージを行いましょう。

2.おっぱいゆらし
おっぱいを持ち上げて、1秒で3回くらい揺らすようにして、それを10秒くらい続けます。このとき、強く揺らさなくても良いです。揺らし方で胸の大きさが変わってくるそうなので、間違った揺らし方で、逆に小さくならないように注意しましょう。


おっぱい体操

バストアップラボも試す価値アリ

バストアップラボとは、日本ボディスタイリスト協会理事長である、大澤美樹先生のバストアップの教材DVDになります。バストアップは、自己流や間違った方法でバストアップのケアをしていても、意味がありません。

バストアップラボのDVDでは、正しいバストアップの方法を、モデルさんを使って、大澤美樹先生が分かりやすく解説しています。バストアップラボが売れているのは、購入した人の口コミの効果によるもが大きいようです。

バストアップラボの教材は、全額返金制度が用意されています。90日間バストアップラボを実践してみても、万が一バストサイズがアップしなかなかったという場合は、購入代金を全額返金してもらうことができますので、試してみるという感覚で購入する人も多いようです。

バストアップに良い食べ物とは

バストアップするためには、食事も大切です。バランスよく食べることが大事ですが、バストアップに効果のあるとされる食べ物を、いくつかご紹介しますので、意識しながら普段の食事に取り入れてみてください。

バストの脂肪を作るチーズ

バストは、ほとんど脂肪でできています。乳製品であるチーズは、脂肪や動物性たんぱく質が多く含まれています。チーズは、発酵食品なので腸内環境の改善にも一役買ってくれます。そして、バストを支えている筋肉もたんぱく質が必要となりますので、チーズは積極的に食べたい食品です。

エストロゲンの分泌を高めるアボカド

最近では、女性にも人気の食材となっているアボカドですが、アボカドは豊胸効果が高いといわれています。アボカドは、バストにとって欠かせない不飽和脂肪酸という、身体に良い脂肪が豊富に含まれていて、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を高めてくれる、ビタミンB6も多いです。

そして、ビタミンEやリン、鉄、タンパク質など数多くの栄養素がアボカドには含まれているのです。ビタミンEは、老化防止にも欠かせない栄養素なので、是非アボカドを食べるようにしましょう。

ボロンが豊富なキャベツ

ボロンとはホウ素の一種で、エストロゲンを活性化させる働きがあると、アメリカの農務省も認めているようです。ボロンはあまり聞き慣れない人も多いと思いますが、キャベツなどの野菜、りんごなどの果物、ナッツ、はちみつ、大豆、わかめなどの、海藻類に多く含まれている栄養素です。

最近では、バストアップのサプリメントとしても、ボロンは出回っています。しかし、激的にバストアップができるというものではありませんので、補助食品として取り入れるといいでしょう。普段の食事でも、ボロンを多く含む食材を取り入れていきましょう。

大豆製品でイソフランボンを摂取

大豆製品も、バストアップには欠かせない食品です。豆乳は、大豆イソフラボンが豊富に含まれていて、植物由来のエストロゲンとも呼ばれるくらい、女性ホルモンと同じような働きをする事が分かっています。この働きによって、乳腺の増殖を促します。

他にも、骨粗鬆症の予防効果や抗動脈硬化作用、更年期障害の緩和など、あらゆる効果が期待できる食品です。そして、乳がんや前立腺がんなどの予防の効果があることも、疫学的な調査で明らかになってきているようで、積極的に取り入れて欲しい食品です。

豆乳は、独特の味がするので苦手な人も多いようですが、ココアを混ぜて飲んだり工夫して、バストアップをしたい人であればおすすめです。豆乳以外にも、納豆や豆腐などの大豆食品も、バストアップには効果があるとわれていますので、意識して摂取していきましょう。

バストアップに効果的なツボを紹介

バストアップに効果のあるツボを刺激することで、バストアップが期待できるとされています。 ツボ押しなら、毎日5分と短時間でできますので、続けやすいですよね。バストアップを目指している人のために、バストアップに効果のあるとされるツボを紹介します。

胸のど真ん中のツボ「だん中」

だん中は、胸のど真ん中にあるツボです。このだん中というツボは、バストアップだけではなく、美肌効果も期待できる女性にとっては、嬉しい効果が期待できるツボです。指で押してみて、ちょっと痛いと感じるところが、だん中のツボの場所です。

女性ホルモンを活性化させるため、ストレス軽減や美肌にも効果がありますこのツボを押す時は、ゆっくりと力を入れてながら、3秒くらい押していきます。そして、ゆっくり力を抜いていきます。これを5回程度繰り返し行いましょう。

■バストアップにオススメなツボ
・壇中(だんちゅう) 
指をあて、ゆっくりとだんだん強めに3秒程押します。 力をゆっくりと抜きながら指を離します。 これを5回程繰り返しましょう。壇中は、女性ホルモンに関係があるので、美肌やストレスにも効果ありですよ♪

リンパの流れも促進する「乳根」

乳根(にゅうこん)は、乳頭の真下に指2本分くらい下がったところにあるツボです。このツボを刺激する事で、女性ホルモンの分泌を促して、リンパの流れを促進する効果もあるようです。

そして、産後の女性ではお乳の出が良くなるという、オススメなツボです。このツボを押すときは、自分がやりやすい指で3秒くらい押して、離すを数回繰り返します。

女性ホルモンの分泌を促す「神封」

神封(シンプウ)は、胸の真ん中から指三本ほど外側に向かったところにあるツボです。ちょうど乳房が盛り上がり始めたところらへんになります。このツボを刺激すると女性ホルモンの分泌を促す作用があるとされています。

ツボを押す時は親指で少し強めに、ゆっくりと2~3秒くらいかけて押していきます。これを3回程度行いましょう。痛いくらいに強く押すのは良くありませんがしっかりとツボを押していきましょう。理想の強さは痛気持ちいいとう感じるくらいがいいでしょう。

呼吸機能を高める効果もある「中府」

中府(ちゅうふ)は、鎖骨からうでの付け根の部分の間にあるツボで、押すと少し痛みを伴う場所です。このツボを8の字を描くようにして刺激することで、大胸筋のリンパに働きかけることができて、リンパの流れが促進されます。

このツボは、バストアップ以外にも、呼吸機能を高める効果も期待できるとされています。ツボを押すときは親指で押さえて、グリグリと8の字を描くようにして、ゆっくりとマッサージしていきましょう。

新陳代謝がアップ「身柱」

身柱(しんちゅう)は、首の付け根の出っ張っている部分から、背骨へくぼみ3つ目のところに位置しているツボです。このツボを刺激すると、猫背などの姿勢の改善にも効果があります。新陳代謝がアップするとされているツボなので、ダイエット効果も期待できるようです。

押すときは、中指か人差指でこねるようにして押していきましょう。自分でも手が届く位置にありますので、背中ですが、一人でも簡単に押ることができる背中のツボです。

バストアップのためには継続が大事!

いかがでしたか?ブラやサプリメント、クリーム、エクササイズなど、バストアップに効果のあるとものを紹介しましたが、バストアップを成功させるためには、やはり続けることが一番大事です。すぐに効果が出るものはありませんので、気長に続けていきましょう。

合わせて読みたい!