赤ニキビで悩む人必見!8つの対処法を公開!おすすめ市販薬・化粧水を紹介

見た目に影響があるし、なかなか治りにくいあのにくーい赤ニキビ!本当に厄介ですよね。今回はそんな赤ニキビを二度と見たくないというあなたにこそ見てほしい!赤ニキビ徹底根絶法を丁寧にご案内していきますよ。なぜ赤ニキビができるのか、どうしたら治りやすいのか、中学生のしつこい赤ニキビに立ち向かうにはどうすればいいかなどなど。今度こそ、あの嫌な赤ニキビとはおさらばです!

目次

赤ニキビで悩むあなたへの徹底根絶法!

治ったと思ったら次から次へと出てくる、まるで雨後のタケノコのような赤ニキビ。本当に憎たらしいけど、自分の肌の一部だから雑に扱うわけにもいかなくて、本当に厄介なものです。そんな赤ニキビへの対策を、今回は一緒に見ていきましょう。そして徹底根絶を目指していきますよ!

赤ニキビって何?原因にはどんなものがあるの?

まず初めは、赤ニキビがどうしてできるのか確認していきましょう。敵のデータを完全に知ってこそ対策が図れるといっても過言ではありません。それでは早速確認していきますよ!

赤ニキビって何?

ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビがあるのをご存知でしょうか。白ニキビは、毛穴に皮脂などが詰まって出口をふさいでしまっている状態です。黒ニキビは、さらにその皮脂が酸化し、黒くなっているため黒くポツポツと見えている状態です。

この黒ニキビと白ニキビは、見た目にはおとなしく、正しい洗顔やスキンケアを行うことで比較的容易に直していくことが出来ます。そして赤ニキビ。これになってしまうと、治すのに時間がかかり厄介です。赤ニキビは皮脂でふさがれた皮膚の中でアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしている状態です。腫れたり痛みを感じたりすることも少なくないですね。

赤ニキビって写真ではどんな見た目?

赤ニキビは、炎症を起こして周りが赤く見えるニキビです。ニキビの中でも皮膚が赤く変色し、中央に膿が溜まっていたら、今回の根絶対象である赤ニキビです!

ほおの赤ニキビの原因は?

ほおの赤ニキビの原因と思われるものはなんでしょう。まずは、ほおの片方だけにできる場合は枕が汚れてしまっているかもしれません。枕カバーはこまめに洗いましょう。両側のほおにできる場合は、ほおを触る癖があったりはしませんか。

手は意外と汚れているもの。毛穴を詰まらせないよう、ほおを触る癖があったら美肌のためにも治していきましょう。また、ホルモンバランスの乱れも大きく関係します。睡眠不足や不規則な生活など、思い当たることがあったら少しずつ改善を目指していきましょうね。もちろん思春期以降の皮脂量の増加も大いに関係します。

おでこの赤ニキビの原因は?

おでこの赤ニキビは、思春期の皮脂量増加が大きく関係してくるでしょう。Tゾーンと呼ばれる、おでこから鼻のてっぺんにかけては特に皮脂量が増加し、赤ニキビが発生しやすくなります。また、前髪を下ろしていて髪の汚れがおでこにつきやすかったり、シャンプーの洗い残しがおでこにかかるなど、おでこニキビを発生させる原因は意外と多いものです。

シャンプーした「後」に、しっかりと洗顔を行うことが大切ですよ。化粧をするときなども前髪に化粧品がつかないようにきちんと前髪を上げてから化粧しましょう。毎日のちょっとした努力が、未来のキレイにつながるのです。

あごの赤ニキビの原因は?

あごの赤ニキビは、皮脂の分泌量の増加も関係ありますが、もっと大きく関係しているのはホルモンバランス。特にあごニキビは男性ホルモンと関係があります。なので男性はここに赤ニキビができやすいですね。

女性でも、ストレスが溜まったり疲れがたまったりするとストレスに対抗していくためホルモンバランスが崩れ、あごニキビができることがあります。女性では20歳を過ぎてストレスを大きく感じる年齢になってからあごにできることが多いので、「アダルトニキビ」なんて呼ばれたりもしますね。

つまり、赤ニキビは思春期だからなかなか治らない?

じつはそれは間違いではありません。思春期は人生で皮脂分泌が一番活発な時期であるがゆえ、どうしても排泄のスピードが間に合わず、毛穴をふさいでしまいニキビに変化しやすい時期なのです。

しかし!きちんとケアをすれば炎症を起こす「赤ニキビ」に発展する前に白ニキビや黒ニキビの段階で止めておいたり、次から次へと出てくることをセーブすることがちゃんとできますよ。それは後ほど「中学生ニキビの治し方」で詳しくご説明していきます!

赤ニキビ、厄介なんだけど…潰すとどうなる?

赤ニキビって本当に厄介なんです。ちょっと治って来たなぁと思ったら、また違う場所からホイホイ出てきたりするんですよね。あまりにも目につくから、つい潰してやりたくなっちゃったりして…。気持ちはわかるのですが、つぶすのは絶対NG!やめておきましょう。

なぜかというと、周りの皮膚を傷つけてしまいますます炎症が広がるばかりか、そこで菌が繁殖し治りが悪くなったり、跡になってしまう可能性があるからなんです。では潰してしまった場合どうなるか、見てみましょう。

赤ニキビを潰すと、血が出たり膿が出たりする

血が出たり膿が出てしまう赤ニキビは、かなり炎症が進んでいます。ニキビの菌をやっつけようと白血球が戦った後、膿として残るのです。膿は白血球が勇敢に戦った証拠なのですね。すでにそんな風に白血球が大活躍している毛穴は、アクネ菌が暴れまわっています。

通常は皮膚を守ってくれるアクネ菌ですが、脂などのエサがあると繁殖して炎症を起こし、赤ニキビの原因になってしまいます。そんなアクネ菌が暴れまわっているところで、血や膿を出すような真似をしたら…アクネ菌がますます喜んでしまいますよ!自分でつぶすのは絶対にやめましょう。

赤ニキビを潰すと白い固まりが出る

赤ニキビの中心を見るとある、白い固まり。ニキビを潰すと、米粒のような形をして出てくるあの固まり。よく「ニキビの芯」と呼ばれるものですね。あれは鼻の毛穴などにできる角栓と同じもの。つまり、古い角質(たんぱく質)や脂肪が固まってできたものです。

皮脂分泌が活発になると毛穴をふさいで、ニキビの原因になりがちですね。特にアクネ菌が活発になる思春期などの若い年代では、アクネ菌が暴れやすいので角栓が詰まらないように正しい洗顔をすることが大切です。

赤ニキビを潰すと痛いしかゆい

赤ニキビは炎症を起こしている証拠でしたね。炎症を起こしているので、もちろん触ったら痛いことが多いですし、ニキビを潰したりしたらなお痛かったりかゆみを覚えたりします。

かゆみは「すっごく弱い痛み」なのです。なので、皮膚が少なからずSOSを出している状態なのですね。自分から肌を痛めつけることになるので、やはりニキビを潰すのはやめておきましょう。

赤ニキビ、早く治すには?1日でも早い治し方とその対処法

赤ニキビは見た目にも影響するので、1日でも早く治したいのが本音ですよね。男女限らずその悩みは大きいと思います。では早速、1日でも早く治すためにはどんな対処法があるかチェックしていきましょう。方法はたくさんあるので、いきなり全部実践するのは大変でしょうから、少しずつ増やしていき、自然と自分の生活の中に取り入れられるといいですね。

その1、餅は餅屋、赤ニキビの薬は皮膚科

やはりなんだかんだ言ってプロに頼むのが一番手っ取り早いかもしれません。市販薬にはできない強力な効き目の薬もありますし、なんといっても皮膚のプロです。話が早いです。

皮膚科にしかできない特徴は以下のようなものがあります。
・抗生物質の処方(内服薬・外用薬)
・トレチノインの処方
・レーザー治療などの機械を使用した治療

抗生物質は、アクネ菌を強力に殺菌する薬です。乱用は耐性菌を作る原因になってしまうため、市販はされていません。市販薬にはまねできないパワーがあります。

トレチノインは、強力なターンオーバー作用のある薬です。ニキビの原因は毛穴が詰まることによるものなので、皮膚のターンオーバーを促進し毛穴詰まりを解消する目的があります。使用法が難しいため、市販はされていません。

その2、赤ニキビは市販薬で治す

お手軽便利、忙しい人にもできるのが市販薬。ドラッグストアや薬局など、家のすぐそばでも手に入れることが出来ますね。ちょっとしたニキビは市販薬でも十分な効果を発揮してくれます。

ただし処方薬に比べると効果が穏やかなため、しっかりと継続していくことが大切です。ドラッグストアや薬局で、薬剤師さんがいる場合は薬剤師さんに相談するのもよいでしょう。自分のニキビの状態をきちんと把握しておくと、相談もしやすくなりますね。

その3、赤ニキビは食事で治す

皮脂分泌が活発になることはニキビの原因の一つなので、食事に気を付けることもとても大切です。積極的に摂っていきたいものは、ビタミンCやB群の含まれているものですね。レバーやニンニク、イチゴやレモンなどを意識してとりましょう。

避けた方が良いのは油ものや甘いものです。揚げ物やポテトチップス、チョコレートやケーキなどはニキビで悩んでいる時はなるべくやめておくか、週に1回のお楽しみにしておきましょう。

また、水分をしっかり摂ることも大切です。水分を体にいきわたらせ、代謝を高めることで肌のターンオーバーにもつながります。物事に集中しているとつい水分を摂ることを忘れてしまい、乾いた肌になりがち。仕事中でもまめに水分を摂取し、体の内側から乾燥を防いでいきましょう。乾燥もニキビの大敵です。

その4、赤ニキビはサプリメントで治す

ニキビに効果的といわれている、ビタミンB群が多く含まれたサプリメントを意識的に摂っていきましょう。ビタミンBは水溶性ビタミンなのであまり摂りすぎの心配はありませんが、たくさん摂ったからといって効果が上がるものではありません。

1日朝と晩に飲むようにするなど、決められた量は守って使っていきましょう。まとめて摂ってしまうと水溶性なのですぐに流れてしまいますから、なるべく朝晩に分けて飲むのがいいですね。おなじみのチョコラBBなどは、十分なビタミンB群が配合されているためおススメです。

その5、赤ニキビはしっかり洗顔をして治す

赤ニキビには洗顔しない方が良いんじゃないか?なんて話もありますが、洗顔ナシなんて大間違いです!汚れをそのままにしておくことは、ますますアクネ菌を暴れさせることに。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

ニキビの原因は皮膚のつまりでしたね。洗顔をしっかりすることでターンオーバーを正常にし、毛穴詰まりを解消しましょう。洗顔料にもいろいろな効果があります。思春期ニキビと大人ニキビ、洗顔料を使い分けた方がよいでしょう。

思春期ニキビには、アクネ菌に対抗する殺菌成分が含まれた洗顔料をおすすめします。汚れを吸着する炭やクレイの成分が含まれているものもいいですね。思春期ニキビは何といってもスッキリさっぱりが重要です。

大人ニキビは、やさしくターンオーバーを正常にしていくことが大切です。週に1度ピーリング効果のある洗顔料を使い、あとは刺激の少ないもちもちあわでたっぷり優しく洗っていくのがいいでしょう。タオルでゴシゴシ拭くのは絶対ダメですよ。

その6、赤ニキビはしっかり保湿もして治す

ニキビがあるから、できるだけ油分は使わない…なんて化粧水や乳液を使わないのも実はだめなんです。肌は乾燥すると、乾燥から守ろうとさらに油分を出し、水分が足りずカサカサなのに油分があってべたつくという最悪な状態に。保湿はしっかりと行い、肌に余計な負担をかけないようにしましょう。

その7、赤ニキビは癖を治して治す

赤ニキビは皮膚の炎症ですから、気になるからといって触ってはいけません。ますます炎症が悪化してしまいます。ニキビを触る癖、頬を触る癖、前髪をかき上げる癖、ほおに髪が触れるヘアスタイルなど、意外と癖が原因で治らないニキビもあるのです。ニキビ根絶のため、顔に髪の毛はできるだけ触れさせないようにしましょう。また、触る癖などがあったら、少しずつ改善していきましょう。

その8、中学生男女のニキビはここを変えて治す

中学生などの思春期は、なんといっても油生産率人生ナンバーワン期。体もどんどん成長する時期なので仕方のないことですが、やっぱり厄介ですしなるべく即効性のある方法などがあったら知りたいですよね。中高生男女のニキビでは、以下のことを注意してみましょう。

・スマホで長時間電話を避けましょう。意外とスマホが頬を刺激するのです!
・ハンカチは毎日清潔に。汗を拭きとるハンカチは雑菌が繁殖しやすいです。
・あぶら取り紙を使いましょう。余計な油分のみ取ってくれます。
・マスクも毎日かえましょう。もったいないからと連続使用は雑菌が繁殖します。

赤ニキビ対策、市販薬のおすすめはコレ!

では次は、手に入れやすく便利な市販薬のおすすめ商品をババンとご紹介していきますよ!根絶までもう少し!

その1、一家に1つ、オロナインH軟膏

怪我をしたらとりあえずオロナイン、というくらい家庭に根付いているオロナイン軟膏。なんとニキビにも効くんですよ。穏やかな殺菌効果があるので、ニキビに効果的なのですね。

使い方は少量をすり込むだけ。清潔な状態で行いましょう。ベタベタが気になるときは、絆創膏で蓋をしてもいいですね。もちろん毎日貼り替えてくださいね。

オロナイン軟膏は特別な怪我の時だけでなく、手荒れにも効果抜群なんです。冬場のガサガサが保湿クリームでは良くならないというとき、ぜひお試ししてみてくださいね。

その2、赤ニキビといえばクレアラシル

なんと20ヶ国で愛されているクレアラシル。保証されたその愛用者数は、効果の高さを物語っていますね。使い方はオロナインと同様、少量すり込むだけ。毛穴の奥からアクネ菌を殺菌し、赤ニキビに効いていきます。

長くじっくりと効かせるために、朝や昼はもちろん、夜眠る前に使用するのがおすすめです。皮脂吸収・殺菌・消炎の3つの効果で、赤ニキビに対抗してくれるんですね。

その3、消毒はどこでも?マキロン

オロナインが殺菌効果なら、マキロンでも効くんじゃない?とちょっと乱暴かとも思えるようなこの方法、実際の効果はどうなのでしょうか。使い方は、綿棒に浸して患部にちょんちょんと塗るような、局所的な使い方がいいようです。

広い部位に使ってしまうと、アルコール成分で肌が荒れてしまいます。初期ニキビには効果的といわれているので、赤ニキビになる前の予防には効果が高いようですね。

赤ニキビの時の化粧水。おすすめ口コミランキング

続いて、赤ニキビにおススメの化粧水ランキングです。たくさんの商品が出ていますが、特に口コミなどで評価の高い商品をセレクトしてきましたよ。

ニキビの時に化粧水をつけないのは?化粧水だけでもいいの?

化粧水をつけない・化粧水だけにするなど、肌の乾燥が進むような方法は基本的にNGです。化粧水や乳液でしっかりと保湿をすることが大切です。乳液はべたついてしまうわ、という方はオールインワンタイプのスキンケアや、潤いが長持ちするように化粧水パックなどを行いましょう。

3位、中高生の強い味方!アクネスシリーズ

メンソレータムのアクネスは、中高生に大人気。その明るいグリーンのパッケージも、いかにもニキビに効果がありそうでわくわくしてしまいますね。

こちらの商品は皮脂吸収パウダー配合で、つけたあとにもさらに余分な皮脂を吸い取ってくれるんです。殺菌と消炎成分が配合されているから、絶賛暴れ中のアクネ菌にも効果的ですね。

イソプロピルメチルフェノールと呼ばれる殺菌成分がアクネ菌を毛穴の奥まで狙って殺菌してくれます。さらに、イプシロン-アミノカプロン酸が炎症を抑えてくれるから、ニキビのさらなる悪化も予防するのです。

洗顔料、化粧水は2種類に乳液と、シリーズでそろっているので、中高生のニキビが気になり始めた時初めて使う商品としてとてもオススメなんです。

2位、古い角質もオフ!明色・美顔水

美顔水は何といってもリーズナブル。なのにキレイな青い瓶に入ってるから、女子力を壊さないのです。明色さん素晴らしい!ホモスルファミンという殺菌成分が、アクネ菌を効果的に殺菌。配合されているのは、美顔水だけなんですよ。

また、サリチル酸が余計な角質をとってくれるのでクリアな肌を目指せちゃいます。ニキビに限らず、夏の終わりのつかれた肌をクリアにしたり、朝の肌をクリアにしたり、活用方法は様々。

朝の化粧前に使用すると、化粧ノリの違いを実感できますよ。ニキビを防いで、化粧ノリも良くしてくれるなんて、1本おいておきたい便利商品ですね。とてもおすすめです!

1位、口コミで一世を風靡!ハトムギ化粧水

正しくは「ナチュリエ スキンコンディショナー」なのですが、あまりの口コミの有名っぷりにすっかり「ハトムギ化粧水」の方で定着してしまいましたね。おそらく美容系に興味のある方は、1度は使ったことがあるかもしれません。

化粧水の前に使うプレ化粧水(スキンコンディショナー)として大人気に。ハトムギの成分がお肌全体にしっかりと浸透し、余計な皮脂をオフしニキビのほてりを鎮めてくれます。

赤ニキビの方はもちろん、敏感肌の人にも安心してたっぷり使える成分だから、全身のうるおいがこれでかなってしまいます!まずは何を買ったらいいかわからないというかたに、はじめの1本としてオススメの商品です。

赤ニキビ、跡になったら治らないの?赤ニキビ跡への対処

赤ニキビをうっかり潰してしまった…。そんな時は諦めるしかないのでしょうか。そんなあなたのために、安心してください!赤ニキビ跡の対処法も探してきましたよ!

赤ニキビ跡を消すためには?

赤ニキビの後が残ってしまうのは、ターンオーバーが正常に行われなかったせいなんです。それに加えて日焼けなどをすると、色素沈着が起こり跡になってしまうのですね。正しいケアを行うことで、少しでも赤ニキビ跡を目立たなくしていきましょう!

赤ニキビ跡の治療法にはどんなものがある?

治療法としてやはり一番効果的なのは、皮膚科でのレーザー治療やトレチノイン療法です。特にトレチノイン療法は長い通院を必要とせず、強力なターンオーバー作用があるのでニキビ跡に効果的ですね。

このトレチノインと呼ばれる薬による療法は、シミを消すことにも使われるくらい強力なものです。ニキビ跡に困っている方は、ぜひ皮膚科に相談してみてくださいね。

他一般的な方法としては、スキンケアをしっかりと行う、睡眠をしっかりとってターンオーバーを正常にさせる、サプリメントを取って肌のターンオーバーを促す、などがあります。

赤ニキビ跡を市販品で治すには?

赤ニキビ跡の改善にはターンオーバーを正常化・促進化していくのが何より大事。そのため、ターンオーバーに効果的な市販品を使っていくのが大事なんです。

ターンオーバーにいいのは、ビタミンC配合の化粧水や美容液を使うこと、ピーリング効果のある石鹸や洗顔料を使うこと、悪化しないようしっかりと保湿するスキンケアですね。

ビタミンC配合の美容液として有名なのは「オバジC」。肌の内側から美しく輝くような違いを感じることが出来ます。ビタミンCの毛穴やキメを整える効果が、ニキビ跡もやさしく変えていってくれるのです。

ピーリング効果のある洗顔料で口コミが高いのはAHA(フルーツ酸)配合の石鹸。なんと販売数50万個を突破した、大人気商品なんです。古い角質や余分な皮脂を、フルーツ酸のやさしいピーリング効果でオフしてくれるんです。

赤ニキビを根絶して、内側からも輝くキレイな肌へ!

赤ニキビをやっつける方法は見つかったでしょうか。どうしても思春期にはニキビはつきものですが、すこしでもニキビ菌にはおだやかになってほしいものです。中学生や高校生のお子さんをお持ちのママも、お子さんがニキビで悩んでいる姿を見るのは心苦しいものでしょう。

大人ニキビで悩むあなたも、いい加減化粧の時にニキビを気にする生活とはおさらばしたいですよね。今回のニキビ根絶法をぜひ少しずつでも実践して、輝く素肌を手に入れてください。あなたの明日も、同じように輝くものでありますように。

合わせて読みたい!