低分子コラーゲンで目指せ美肌♡高分子コラーゲンとの違い

美容成分で人気のあるコラーゲンですが、実はコラーゲンには種類があるんです。せっかくコラーゲンを摂取するのなら、より効果が期待出来る物が良いですよね。低分子コラーゲンと通常の高分子コラーゲンの違いと、おすすめの摂取の仕方をご紹介します。

低分子コラーゲンペプチドって効果あるの?

コラーゲンは美容効果があるといわれていますが、コラーゲンの商品には低分子コラーゲン配合や低分子コラーゲンペプチド配合と記載されている物があります。低分子コラーゲンペプチドは吸収しやすい分子量の小さいコラーゲンです。通常のコラーゲンと違ってどこがおススメなのかをお知らせしたいと思います。

コラーゲンの分子量で効果が違う?

コラーゲンはたんぱく質の一種で皮膚や血管など体を構成するたんぱく質の約30%を占めています。自然のコラーゲンはサイズの大きい分子(高分子)で、その大きさは約30万です。

しかし、コラーゲンは高分子であるために分解と吸収にとても時間がかかります。その高分子のコラーゲンを小さくして分解と吸収をしやすくした物が低分子コラーゲンペプチドです。

低分子コラーゲンに効果あり

自然に存在している高分子コラーゲンは分子量も大きく、3重のらせん構造をしているため分解出来る酵素が少なくなり分解に時間がかかってしまいます。しかし、低分子コラーゲンは、分子量が小さいため腸内でたんぱく質分解酵素によって分解されます。

摂取したコラーゲンが全て体内でコラーゲンの働きをするわけではなく、コラーゲンは他のたんぱく質と同じようにアミノ酸に分解されてたんぱく質の合成に使われてしまいます。その一部がまたコラーゲンとして再合成されていると言われています。コラーゲンの吸収と体内での合成のメカニズムはまだ謎が多いそうです。

高分子は吸収されずらい

高分子コラーゲンは分子量も大きく、3重のらせん構造をしていています。高分子コラーゲンは体内でコラーゲナーゼという特別な消化酵素によって分解されます。通常の消化酵素によって分解出来ないので分解にとても時間がかかります。しかし、体内でコラーゲンを作るのに大事なアミノ酸やペプチドを補給出来るので、高分子コラーゲンだからといって無駄になってしまうことはありません。

効果的なコラーゲンの摂取方法は?

体の中で皮膚や血管の材料になる大事なコラーゲンですが、紫外線などの活性酸素や加齢によって質や量が変化してきてしまいます。体内で合成される量が分解されて、使われる量が多くなってしまうとシミやしわの原因になってしまいます。上手にコラーゲンを補ってあげる事でいつまでも綺麗なお肌を目指しましょう。

サプリメントで摂る

低分子コラーゲンを手軽に摂取できるものにサプリメントがあります。サプリメントはお水で飲めるので味や香りなどが気にならないので人気があるそうです。価格もドリンクタイプよりも安すく、持ち歩きもしやすいので続けやすいのも魅力です。

他にもサプリメントは、コラーゲンと一緒に摂取すると良いとされているヒアルロン酸、ビタミンC、エラスチンも一緒に取れる物もあるのでおすすめです。例えば、Asahiのディアナチュラは低分子コラーゲンにヒアルロン酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、エラスチンも一緒に摂取できます。

by カエレバ

他の栄養素も一緒に摂る

コラーゲンと一緒に取ると良い成分にビタミンCがあります。ビタミンCは抗酸化作用がある水溶性ビタミンで美肌にも欠かせない成分ですが、体内でコラーゲンを合成するのに必要な成分です。せっかくコラーゲンを摂取してもビタミンCがないとコラーゲンは体内で作られなくなってしまいます。

ほかにもエラスチンやヒアルロン酸が、肌の弾力を高めてくれてコラーゲンの働きを助けてくれるそうです。抗酸化作用のあるビタミンEや、お肌の再生を助けてくれるビタミンB郡もおすすめです。また、コラーゲンは必須アミノ酸のトリプトファンが含まれていないので、トリプトファンも一緒に摂取しましょう。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

化粧品で外からもケアする

コラーゲンには外部からの刺激の緩和と保水効果があります。お肌につける事で、保湿効果とバリアーの効果が期待出来ます。化粧品の種類もローションやゲル、化粧水、乳液にいたるまで多岐にわたります。ぜひ自分のお肌に会う物を見つけてみてください。

低分子コラーゲン摂取による副作用は?

コラーゲン自体に副作用なし

コラーゲンが体にとって大切な成分なのは分かっているけれど、サプリメントや化粧品といろいろ使って、副作用が心配になると思います。しかし、コラーゲン自体に副作用はありません。妊娠中や授乳中はさけた方が良いサプリメントも発売されているので、商品表示を良く確認してから医師に相談した方が良さそうです。

また、たんぱく質の一種なのでたんぱく質アレルギーの方はさけた方が良いです。他にも腎臓病の方やたんぱく質制限がある方は注意が必要です。

飲むコラーゲン商品徹底比較!

コラーゲン摂取に手軽なサプリメントや化粧品も魅力的ですが、ジュース感覚やデザート感覚でおいしくコラーゲンを補給できる商品も多くあります。いろいろな商品タイプがあるので、いろいろ試してみて飽きずに習慣に出来そうですね。

手軽に摂れるドリンクタイプ

コラーゲンドリンクは水無しでどこでも気軽に飲めて、好きな時に飲めるので便利です。多くの商品はコラーゲンだけではなく、他の美容成分も含まれているのでそこもうれしい点です。

コラーゲンドリンクの人気ランキング Top3

1位 The Collagen /資生堂(50ml・250円 低分子フィッシュコラーゲン配合で、ノンカフェイン。ミックスフルーツ味。)
2位 Collagen supplement 6000 /ミネルヴァ(50ml×10・4000円 一本に6000mgのコラーゲンを配合。飲みやすいパイナップル味。)
3位 HTCコラーゲンDXドリンクテンスアップ /ファンケル(50ml・250円 HTCコラーゲンを2600mg配合し、紫外線にも着目したリンゴポリフェノール配合。ノンカフェイン。)

by カエレバ

デザート感覚!ゼリータイプ

ゼリータイプはデザート感覚で食べやすいです。ケーキなどの高カロリーのデザートを食べるよりも、美味しくてコラーゲン入りのゼリーをデザートを食べた方がダイエット中でも罪悪感もなく食べれます。

商品によってゼリータイプでも食感が異なったり、いろいろな味があります。また、凍らせて食べると夏にもぴったりなシャーベット風にできるのもうれしいです。コラーゲンゼリーの口コミを紹介します。

飲料などに溶かす粉末タイプ

粉末タイプは飲み物や食べ物に溶かして使用するので、味や香りが変化しないものが人気があります。主に、フィッシュコラーゲンか動物性のコラーゲンの二種類です。フィッシュコラーゲンは魚由来で、動物性は鳥や豚か牛由来の成分です。

商品によって味や溶けやすさが異なります。味も無味の物もあれば、ミルク味などの味がついている物もあります。

by カエレバ

コラーゲンを豊富に含む食品

コラーゲンは主に動物性の肉や内臓に含まれています。お肉だと鶏の手羽先や軟骨、牛すじ、豚もつが多く、お魚だとフカヒレ、サケ、ぶり、さんまなどがコラーゲンを豊富に含む食品です。一番含有量が多いのはなんと言ってもフカヒレです。

しかし、頻繁に食べる方は少ないと思います。日常生活で食べるには、低カロリーの鶏肉や皮や骨ごと食べれるイワシなどがおすすめです。

低分子コラーゲンを摂取で美肌を目指しましょう

体を作ってくれるたんぱく質で、お肌を綺麗にしてくれる美容効果が期待出来るコラーゲンは日常的に摂取していきたい成分です。コラーゲンには種類があり、低分子コラーゲンペプチドが吸収されやすいので、コラーゲンの商品を買う時は成分を確認してみてください。

コラーゲンを豊富に含む食品もあるので、時にはコラーゲン鍋やフカヒレを食べるのも良いですね。コラーゲンを上手に補給して美肌を目指してみましょう。

合わせて読みたい!