ドリアンの栄養って?貧血予防や疲労回復にも効果あり!「熱帯果実の魔王」の正体とは?

匂いが強烈で有名なドリアン。その栄養価は驚くべきものがあり、ドリアンは別名「熱帯果実の魔王」と呼ばれています。東南アジアの方はドリアンを食べるために働いているとも言われるほど、栄養価の高い優れた食材です。今回はドリアンの栄養素についてご紹介します。

そもそもドリアンってどんな果実?

ドリアンとは、「熱帯果実の魔王」と呼ばれるほど栄養価の高い果物。フルーツの王様、悪魔のフルーツなどとも呼ばれていますが、見た目もにおいも食感も強烈ですよね。美味しいと感じる方、美味しくないと感じる方、はっきり分かれるでしょう。実は、ドリアンはその強烈さから飛行機内への持ち込みが禁止されているほど。一度食べたらやみつきになるほどおいしいという方も多いので、栄養価の高い果物としては積極的に食べてみたいですね。

ドリアンの産地は東南アジアです。強い甘みがあって、昔は国の王様が勢力強化のためにドリアンをすべて食い尽くしていたのだとか。だから「熱帯果実の魔王」と呼ばれるのかもしれません。

ドリアンの栄養素ってなに?

カリウムは果物の中で№2

カリウムを一番多く含む果物は、アボガドだと言われています。その次に多く含む果物が、ドリアンです。さすが、「熱帯果実の魔王」と言われるだけのことはあります。カリウムは、人の体内にもともと存在しています。 体重1キロあたり、約2gのカリウムが存在していますが、人が生命維持をする中では非常に大切な存在です。歳をとるとカリウムは失っていきますから、絶対に食べ物から摂取しなければいけない栄養素なのです。

ビタミンB1は果物中でトップクラス

果物の中でもドリアンは一番ビタミンB1を多く含む食材です。ビタミンB1は水溶性ビタミンなので、加熱したら水の中に溶け出てしまいます。ドリアンは通常、生のまま食べるフルーツですから、ビタミンB1をしっかり摂取することができます。ビタミンB1は別名、サイアミンとも呼ばれています。糖類をエネルギーに変換して活動に生かしてくれるので、糖分が気になっている方にぜひおすすめしたい果物です。

ナイアシンも多く含まれている

ナイアシンとは、ミネラル類の一種ですが他の果物と比べると、ドリアンはナイアシンを比較的多く含んでいます。ナイアシンは代謝を促進する働きを持っています。冷え性を和らげる効果も期待できるので、冷え性に悩んでいる女性にとっては嬉しい存在です。

健康効果はどんな期待が出来る?

貧血予防や疲労回復効果

ドリアンには貧血予防、そして疲労回復効果の高い栄養素が豊富に含まれていると言われています。もともとドリアンは栄養価の高い果物だと世界中から評価をされています。体の機能を維持するために必要なミネラル、貧血予防に必要な葉酸など。疲労回復、貧血予防を両方取り入れたい方におすすめです。

カリウムから得られる効果

ドリアンはカリウムを多く含んでいますが、カリウムは素晴らしい効果の持ち主。脳卒中予防、高血圧予防、糖尿病予防、利尿作用、便秘解消、精神安定、痴呆症、がん予防、ストレスなどなど。書ききれないほどの効能を持った栄養素です。ドリアンを食べることで健康志向になれそうですね。それくらい、身体に良いカリウムがたくさん含まれているので、健康効果は言うまでもありません。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

肩こりが解消!?

ドリアンにはビタミンがたくさん含まれていますが、肩こりに良いと言われているビタミンB2やビタミンB6が含まれています。更に、血行を促進してむくみ解消にも効果的ですし、筋肉の強化には良い栄養素が含まれています。ダイエット中の方にもおすすめですね。

ドリアンが持つ美容効果とは?

ビタミンAで肌荒れ予防

ビタミンAはドリアン1つに約23g含まれています。ビタミンAの効果は素晴らしく、肌荒れ予防、ニキビ対策、免疫力の向上などの効果が期待できます。肌の免疫力が上がれば、ちょっとやそっとのことではニキビなどできません。妊娠中の肌荒れ対策にも活用できそうです。

美白効果も!?

ドリアンにはビタミンB6、βカロテン、ビタミンCなどが含まれています。これらの共通した効果は、「美白」です。日本人は昔、肌の色が黒く活発的な方がキレイだ、と言われていましたが、そんな時代は一昔前。今や、美白がキレイだと言われる時代です。ドリアンを食べて、美白を目指しましょう。

腸をキレイにしてスッキリ!

便秘は肌荒れの原因ですし、胃腸環境がキレイじゃなければ、新陳代謝もどんどん悪くなり汗から異臭が出たり、加齢集が気になるなどトラブルばかり起こります。便秘を解消するにはやはり、食物繊維に頼りたいところ。ドリアンの食物繊維は、整腸作用があると言われています。腸内の善玉菌と言われる乳酸菌の増殖を助け、胃腸環境を整えてくれるのです。

その栄養素、効果的に摂取したい!

ドリアンは癖のある味なので、好き嫌いがはっきり分かれます。栄養をしっかり摂りたいのなら、美味しいドリアンを選びたいものですね。そこで、美味しいドリアンの選び方をご紹介しておきましょう。均等な形、風味がしっかりしていて、大きさが同じならできるだけ軽いものがおすすめです。重いものは種が大きく、水分量が多くておいしくないと言われています。強いにおいが出てきたら食べ頃なので、購入する際には軽いものを選びましょう。

ドリアンを食べる際の注意点

ドリアンは美味しいですし独特な風味で、大好きだという方も多いでしょう。モモが好きだという方で、1日2個の桃を毎日食べるという方がいらっしゃいます。ドリアンがいくら大好きだと言っても、そんな「1日2個」なんて毎日食べてはいけません。果物の中でもドリアンはとても高カロリーです。高血圧予防などの効果が期待できますが、食べ過ぎには注意したいところです。

また、ドリアンは炭酸と一緒に食べるとお腹の中で膨らむと言われています。満腹になって気持ちが悪くなるかもしれません。出来るだけ炭酸飲料などとはいっしょに食べないようにしてください。

意外にいろいろ種類があった

日本で食べることができるドリアン

日本のドリアンはタイやフィリピンから輸入されたものが多く、ドリアン輸入の大部分を占めるのがタイドリアンです。品種としては、最も流通しているのが「チャネー」という種類です。初めてドリアンを食べる方にはちょっと強烈かもしれません。独特の香りが強く、甘味が強い種類です。

モントーン

モントーン、別名モントンも日本ではよく流通していますが、香りが少ないので初心者の方におすすめです。ほどよい甘さで、食感もしっかりあります。品種はチャネーと同じで栄養価もほぼ同じです。ドリアンの品種はそれ以外にも数十種あり、日本ではチャネーとモントーンが主流となっています。日本では調理にあまり活用されていませんが、中国ではドリアンパイなどが一般家庭で親しまれています。それほど、ドリアンの栄養価に着目し、家庭でも取り入れられている果物なのです。

by カエレバ

まとめ

いかがでしたか?日本ではあまり、ドリアンを好んで食べる方はいません。でも、レストランや料理店ではたまに見かけますし、スーパーでも売っていますよね。食べやすいように工夫されたレシピなどもインターネットでたくさん紹介されています。ぜひ、ドリアンの栄養を生かしたデザートを作って、食べて見て下さいね。

合わせて読みたい!