手作りのゆず化粧水が保湿&美白に効果あり?余った種で作れるんです

ゆず化粧水が手作りできるって聞いたけど、どうやって作るの?ゆず化粧水って肌にどんな効果があるの?など、ゆず化粧水について気になっている人は是非読んでください。基本形からアレンジ方法まで、詳しい作り方をご紹介します。

ゆず化粧水って手作りできるの?

簡単に作れるのに、肌にいい効果がたくさんあるゆず化粧水。でもどうやって作ればいいのか分からない、実際にどんないい効果があるのか分からないという人のために、そんな気になる情報を集めました。化粧水に悩んでいる人、ゆず化粧水を手作りしようか悩んでいる人は要チェックですよ。

手作りゆず化粧水の基本が知りたい!

まず初めに手作りのゆず化粧水とは何なのかについて見ていきましょう。口コミや評判、ゆずなどの柑橘系果物が使われた化粧水などで気になる「光毒性」についての情報をまとめました。

ゆずの種を使った化粧水

手作りゆず化粧水は、ゆずの果汁ではなくゆずの種を使った化粧水になります。ゆずの種と聞くと、種をつぶして等と想像するかもしれませんが、そうではないのです。ゆずの種をそのまま水などに付けるだけで簡単に作れる化粧水なんです。詳しい作り方は後半に記載しているのでお楽しみに。

口コミや評判は上々

続いて、手作りゆず化粧水を実際に使用してみた人の口コミや評価の気になる情報を集めました。

・ガサガサ&カチコチだった踵がツルツル、フワフワになりました。
・使用後は見た目以上にしっとりで乾燥せず、かゆみや粉吹きもでませんでした。
・肌はツルツル、香りもgood、それでいてコストもかからない、これはオススメです。
・アトピー&乾燥肌のため、油分の多いものはNG。でもこれならかゆみもなく、安心して使えています。

などなど、しっかりと保湿され、ゆずの香りもよく、コスパに優れているということが分かりますね。

光毒性やシミは大丈夫?

「光毒性」って聞いたことがありますか?「光毒性」とは、光(紫外線)に反応し、肌にダメージを与えてしまう性質で、シミやそばかすの原因の1つでもあります。そして、この「光毒性」をもっていると言われているのが「ソラレン」という物質です。

更に「ソラレン」は、「光毒性」を持っていることに加え、肌の大敵である紫外線を吸収しやすくするという性質があります。また、この「ソラレン」はレモン、ゆずなどの柑橘系のものに含まれています。

でもご安心を。「ソラレン」は柑橘系の果物の皮に含まれているため、種を使うゆず化粧水であれば問題ないのです。

手作りゆず化粧水の4つ効果

続いてゆず化粧水の効果について見ていきましょう。手作りで簡単にできるのに、4つも肌にいい効果があるんですよ。これはもう使うしかないですよね。

1.保湿効果でしっとり肌に

1つ目は保湿効果です。手元にゆずがある人は、ゆずの種を見てください。ゆずの種はゼリー状のもので包まれていると思います。これは「ペクチン」といい、肌に保湿効果を与えてくれます。ゆずの種を使ってつくるゆず化粧水ならではの効果です。

2.美白効果で透き通る肌へ

2つ目は美白効果になります。ゆず化粧水をつかうことで、毛細血管の働きが活発になって血行が良くなるため、肌のくすみ防止や美白効果があるそうです。

また、ゆずの種に含まれる油の成分には、メラニンの生成を抑える力があるといわれています。つまり、シミやそばかすの予防もできるそうです。但し、即効性があるわけではなく、効き目はゆっくりなため、毎日長期的に使うことが大切です。

3.ふっくらキメのある肌に

保湿効果がある「ペクチン」などが多く含まれていることで、まだ肌に良い効果が隠されています。

肌の潤い成分であるヒアルロン酸が肌に長い間留まる他、コラーゲンの生成を助けてくれる作用もあるため、肌の潤いはもちろん、ふっくらとしたきめ細かいモチ肌になるそうです。

4.さわやかな香りでリラックス

最後4つ目はリラックス効果です。ゆずの香りはとてもいい香りであるということは言うまでもないかと思います。ゆず化粧水にしてしまうとどうしてもゆず本来の香りは薄くなってしまいますが、ほんのり香るだけでも十分かと思います。

香りをいいものにすることでリラックス効果が得られ、肌にも心にも優しい化粧水になっています。毎日使う化粧水だからこそ、香りはいいものにしたいですよね。

簡単!ゆず化粧水の作り方

続いて皆さんお待ちかねのゆず化粧水の作り方です。方法は水で作るレシピと日本酒や焼酎で作るレシピの2つ。どちらの場合も、ゆずの種の周りについているヌルヌルは取らずにそのまま使うのがポイントです。それでは早速それぞれの作り方を見ていきましょう。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

シンプルに水で作るレシピ

■材料
・ゆずの種…お好みの量
・水…ゆずの種の重量の3倍(種が10gなら、30gの水を使用します)

■作り方
1.水の中にゆずの種を入れる。
2.冷蔵庫で1日保存する。
3.熱湯消毒し、乾かした容器に濾した液を入れたら出来上がり!

濾して残った種は2~3回ほど繰り返して使用ができるそうです。また、水で作った場合は、あまり日持ちがしないため、長くても1週間で使い切る量で作るとよいですよ。

日本酒や焼酎で作るレシピ

■材料
・ゆずの種…お好みの量
・日本酒or焼酎…日本酒の場合はゆずの種の重量の3倍、焼酎の場合はゆずの種の重量の10倍

■作り方
1.日本酒or焼酎の中にゆずの種を入れる。
2.冷暗所で1週間保存する。
3.熱湯消毒し、乾かした容器に濾した液を入れたら出来上がり!

肌の弱い人は化粧水として使う前に一度パッチテストをするようにしてください。もし作ったけどアルコールが強くて肌が…という人は、湯煎などでアルコール分を少し飛ばして使用すると良いかもしれません。

手作りゆず化粧水のアレンジ方法・3つ

基本の作り方をマスターしたら、次はちょい足しレシピにも挑戦しましょう!保湿力やその他の美肌効果をプラスすることもできますよ。

グリセリンで保湿力アップ

1つ目のアレンジレシピはグリセリンを混ぜたもの。保湿力がUPしますよ!作り方は至って簡単ですので、基本形では保湿力が物足りないなと思ったら是非お試しを。

■作り方
1.作ったゆず化粧水を用意します。
2.全体の量の10%程度のグリセリンを入れます。
3.よく混ざるように、容器を振り混ぜたら出来上がり!

グリセリンは周りの水分を引き寄せることで肌をしっとりとさせてくれます。そのため、グリセリンの濃度が高すぎてしまうと肌の水分まで根こそぎ持っていかれてしまい、逆に乾燥がひどくなってしまうので注意が必要です。

最初は5%の量から始め、保湿力に物足りないようであれば、様子を見ながら10%程度まで増やすというやり方が良いと思います。

アロエと蜂蜜で美肌力アップ

2つ目は、日焼けなどの軽いやけどや保湿、美白効果があるといわれているアロエと、多くの基礎化粧品で保湿成分として配合され肌に良いと言われている蜂蜜を使ったアレンジレシピです。

■材料
※2リットル分の大量レシピなので作る際の分量にはご注意を。

・ゆずの種…ゆず25個分(実は使用しません)
・ホワイトリカー…1本(1.8L)
・蜂蜜…大さじ2~(入れなくてもOK)
・グリセリン…100ml(入れなくてもOK)
・アロエベラ…大きい物を2本
・精製水…50ml

■作り方
1.容器を煮沸消毒または除菌・アルコールスプレーで殺菌しておきます。
2.柚子の種を取り出してザルに入れて洗います。アロエも表面を洗っておきましょう。
3.瓶に2を入れ、ホワイトリカー、グリセリン、精製水の順に注ぎます。お好みではちみつを入れましょう。
4.直射日光の当たらない冷暗所で保存します。1ヶ月経ったら出来上がり!

こちらの作り方は、アロエの成分がしっかりと出るように完成までには時間がかかりますが、保湿力が抜群の化粧水が出来上がりますよ。グリセリンや柚子の量など、色々と試して自分にピッタリの配合を見つけて下さいね。

精油で心も肌もリフレッシュ

3つ目は再び簡単なアレンジレシピ、精油のちょい足しです。精油と聞くと何?と思う人もいるかもしれませんが、要はエッセンシャルオイル、アロマテラピーで使われたりするものです。

■作り方
1.作ったゆず化粧水を用意します。
2.ゆず化粧水に精油を加えます。
3.よく混ざるように、容器を振り混ぜたら出来上がり!

加える精油は、全体の量の1%以下にするようにするとよいそうです。精油は成分がぎゅっと凝縮されており、濃度や種類によっては肌に負担になることもあります。いくら肌に良いからと言っても量が多いと逆効果になってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

オリジナルのゆず化粧水を作りましょう

いかがでしたでしょうか?ゆず化粧水はとても簡単に作れるのに、肌にいい効果がたくさんあります。そして、基本形を作ってしまえば、お好みの精油を加えてもよし、アロエや蜂蜜のように作る過程で肌によいものを加えて作っても良しです。

色々試してみて、あなたのオリジナルのゆず化粧水を作ってみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい!