痛くない脱毛なんてあるの?自宅で出来る痛くない3つの方法と評判のディオーネについて!厳選サロンや機器を徹底解剖します!

痛くない脱毛方法なんて無いと思っている人も多いでしょう。しかし実はあるんです。意外と知られていない自宅で出来る3つの脱毛方法と、家庭脱毛器の紹介をしています。又、口コミで話題の痛くない脱毛サロンも公開、無痛と評判のディオーネの実態はどうなのか、詳しく解説しています。

痛くない脱毛はあるのか?

脱毛と言うと毛を無理やり引っこ抜く形なので、どうしても痛みが生じてしまうと言ったイメージが強いのです。個人差もあり、全く感じないと言う人もいれば、元々皮膚が弱くてちょっとした刺激でもすぐに反応してしまう人もいます。

その為、一概に痛みの度合いは断定出来ませんが、それでも多少なりとも痛みを誰もが感じているわけです。耐えられる程度の痛みであるとしてもやはり出来るだけ感じたくはありません。そこで痛くない脱毛方法はあるのでしょうか?

実際のところは全く痛みが無い脱毛法はありませんが、痛みが軽い、少ないという方法はあります。そこでここでは自宅で出来る痛くない脱毛方法と脱毛器、脱毛サロンを紹介します。

自宅で出来る痛くない3つの脱毛方法

1.正しい処理方法ならカミソリも無痛!

自宅で誰に会うこともなく脱毛する方法は、手軽でありコストも低いのでメリット大なのですが、知識も無い人が行うことが多いので、どうしても痛みが出てしまいます。しかし中には痛みが弱い方法はあります。その一つがカミソリによる処理です。

刃を使うので肌を傷つけてしまったら当然血が出て、痛みを伴います。しかし肌よりも1mm程上を剃ることで、肌を痛めることなく処理出来ます。毛根が残るので脱毛とは違いますが、痛みが無いと言った点では魅力的です。

勿論再生する頻度は高くなるので、こまめに処理が必要であり肌ダメージも出やすいので、アフターケアを徹底することも忘れてはいけません。プラス抑毛ローションを使えば、肌再生頻度も減ってきて、やがて目立たないうぶ毛程度になることも夢ではないでしょう。

2.痛くない脱毛クリーム

脱毛クリームも痛みがありません。正式に言うと脱毛と言っても除毛する為のクリームなのですが、ワックス脱毛と違い、無理やり毛を引っ張るタイプではないので、肌へのダメージも軽減されます。痛みは皮膚を引っ張ることでダメージを受けて、それが神経から脳に伝わって痛みを感じるようになります。

その為、肌へのダメージが少しでも回避できる方法こそが痛くない脱毛方法となります。脱毛クリームは肌へ塗ってしばらく置くと、皮膚表面の毛が溶けてきて、無駄毛を処理することが出来ます。特に毛を引っ張ることも無いので痛みが無くて、楽に処理することが可能なのです。

ただし、含まれる薬剤が肌に合っていないと肌荒れを起こしてしまうので、一度パッチテストを受けることをお勧めします。

3.痛くない家庭脱毛器

自宅で手軽に使える脱毛器は、デリケートゾーンの処理等ではとても嬉しい存在です。例え同性のスタッフだとしても普段人に見せることがないプライベートな箇所を見られると言うのは、どんな人でも恥ずかしいものです。だからこそ家庭脱毛器人気は低下しません。

とは言っても素人が使うとなれば、肌へのダメージも大きくなりやすく、痛みを伴ってしまうと不安に思っている人も多いでしょう。最近では機能性も向上し、全く知識が無い人でも手軽に操作できるように改良されたタイプも多くなりました。

その為、肌への負担も軽減されて、痛みがあまり無い脱毛器も登場しているのです。低コストで痛みも軽減されるとなっては一度は試してみたくなるでしょう。

痛くない脱毛器紹介

ケノン

脱毛効果を比較すると、レーザーが最も高く、次にフラッシュ脱毛、そしてサーミコンの順になります。ケノンはフラッシュ脱毛なのですが、家庭用脱毛器の中でも満足度が高いと言うことで注目されています。それは3つのポイントがあり、まず安全性があること、続けやすいこと、使用できる範囲が広いことです。

ケノンは照射の出力レベルが10段階あり、使用する部位によって切り替えることが可能です。一般的な家庭用脱毛器は5段階ですから倍の段階レベルがあり、細かく設定できるのが魅力です。つまりデリケート肌で刺激に弱いと言う人でも微妙な調整によって痛みを緩和することが出来るのです。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

勿論MAXの10段階では痛みも結構強いようですが、それでも輪ゴムをパチっと弾いた程度なので、耐えられない痛みではありません。家庭用脱毛器は継続が大事なので、痛みで途中で挫折することが無いように、ケノンの脱毛器を試してみてください。

イーモリジュ

こちらも10段階調整が出来るので、肌の状態に合わせて微妙な調整が出来るのが魅力です。イーモリジュが進化したタイプがケノンなので、ケノンに比べると性能的に劣ってしまいますが、それでも従来の脱毛器ファンも多く、今も尚愛用者が増えています。

フラッシュ脱毛なので、レーザー脱毛よりも効果は薄れますが、その分肌ダメージは軽減されるので、デリケートな肌持ちの方には一度は試して欲しい機器です。又、男女どちらでも使うことが出来るので、家庭で一台皆で使うと言ったことも可能ですから、サロンやクリニックに通うことを思うとかなりコストダウンになります。

by カエレバ

口コミで話題の痛くない脱毛サロンは?

東京で人気の脱毛サロン

キレイモは痛みが少ない脱毛サロンとして評判です。痛みが少ないということは効果の度合いも低下してしまうのですが、割とスルッと抜けたと言った意見も多く、サロン自体の綺麗さもあって、評価の程も高いようです。

コストは月額制ですが、そう高くなく、手軽に利用出来ると言った点も魅力的です。全身脱毛を行っていて、気になる箇所を施術してもらえるので、初めてでサロンは緊張すると言う人もスタッフの対応が良いとも評判なので、リラックスしたムードで施術を受けられるでしょう。

このリラックスした状態と言うのも、血管収縮や神経に作動しないので、痛みを緩和出来る要素かもしれません。

札幌で人気の脱毛サロン

札幌で痛くない脱毛サロンを選ぶのであれば、エタラビがオススメです。女優の矢田亜希子さんがPRしている人気の高い脱毛サロンです。月額制を採用していて、全身脱毛でも5000円以内と言う点が魅力的です。女性専用サロンで完全個室であり、近未来的な空間がちょっとリッチで、贅沢なプライベート時間に満足できると人気が高いのです。

こういった気持ちは気分をリラックス出来て、神経に対しても和らいでくる効果があり、痛みも緩和出来ると言った期待も望めるでしょう。又、最初の個別の無料カウンセリングの際に、徹底した肌質チェックをしてベストな施術を提案してくれるので、肌ダメージを出来るだけ回避して行うと言った点でも痛みの緩和が望めるのです。

札幌を訪れたら、一度脱毛体験してみてはどうでしょうか。

無痛と評判のディオーネについて

本当に無痛?

痛くない脱毛サロンを選ぶのであれば絶対ココ!と人気が高いのがディオーネです。完全無痛とまで言い切っているところが凄いですが、本当に無痛なのかどうかって疑問に思うでしょう。脱毛自体が毛を引っ張って抜くスタイルなので、どうしても肌にダメージが出やすく、神経を刺激してしまうので、痛みが伴ってしまうのです。

何とその効果は小さな子供でも大丈夫と言った点、子供は痛みに対して敏感であり、泣いてしまう子も多いのですが、小さい子が泣くことなくいつの間にか終了してしまったとなっては試してみたくなります。それほどまでに敏感肌の人でも安心して受けることが出来る施術と言えるのです。

痛みに不安を感じる、ちょっとした刺激に対して肌が弱いと言った人は一度試してみることをお勧めします。

なぜ痛くないの?

ディオーネの脱毛が痛くない理由は、ハイパースキン脱毛と言う他のサロンでは使っていない特殊最先端の脱毛技術を採用しているからです。一般的なフラッシュ脱毛は生えてくる毛に光を当てて焼いて破壊するタイプなのですが、ハイパースキン脱毛の場合は、まだ生えていない毛に対して反応するので、生えてこないようにすると言った脱毛です。

かといって出力が高く高温になると言うとそうではなく、本当に痛みが無いのです。敏感肌で今までレーザー脱毛や光脱毛で失敗してきたと言う人は、一度本当に痛みが無いか試してみてください。

VIO脱毛も可能か?

完全無痛の脱毛法なのですから、デリケートな部分に対しても対応できるのではないかと思っている人も多いでしょう。VIO脱毛も可能かと言うと、VIO脱毛推奨の脱毛サロンですから、気になるデリケートゾーンの脱毛に悩んでいる人にはオススメです。

照射する光が高温ではないことで、皮膚の弱いVIOラインでも痛みを感じることなく手軽に脱毛出来ると言う点で魅力があります。勿論個人差があり、実際に体験してみないと本当に無痛なのかどうかは分かりません。今まで痛みが怖くてなかなか実行できなかったと言う人は、近くにお店があれば、一度体験目的で試してみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがですか?痛くない脱毛は、その分どうしても効果が薄れてしまうのですが、敏感肌でどうしても肌トラブルが出やすいと言った人には効果よりも痛みを感じにくい方法が適しています。ディオーネ等はデリケートゾーンだけでなく顔にも利用できると言うことで話題になっていますから、顔の肌が弱いと言った人も一度体験してみると良いでしょう。

一度経験してみて良ければ継続することでより高い効果が望めるので、不安と恐怖はあると思いますが、勇気を持って施術を受けてみてください。

合わせて読みたい!