ムダ毛処理は脱毛器で楽チンに♡人気ランキングのTOP5を紹介します

女性にとってムダ毛処理は悩みの種ですよね。サロンで脱毛しようと思いつつ、コストがかかるからとカミソリや毛抜きで処理している方も多いのでは?そんな方におすすめなのが家庭用脱毛器。カミソリで剃るのを止めたいと考えている方にもお勧めです。今回は脱毛器を選ぶ際のポイントや脱毛器のランキングをご紹介します。

口コミで人気の脱毛器はどれがおすすめ?

夏は肌を出す機会が増える為、ムダ毛を気にする方も多いかと思います。冬でも指先など人目につく所は処理しないと気になるし、ムダ毛の処理にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。

また、カミソリや毛抜きなどで肌を傷めてしまった…という方もおられるかもしれません。家庭用脱毛器はカミソリでいちいち剃るのを止めたいと考えている方にもお勧めなんです!

今回は脱毛器を選ぶ際のポイントや脱毛器のランキングを口コミと共にご紹介します。

家庭用脱毛器のメリットって?

では具体的に脱毛器のメリットとは何なのでしょうか?サロンと比較した脱毛器のメリットをご紹介致します。

脱毛の費用が安くなる

サロンでも最近は安く脱毛できるという声を聞きますが、やはり家庭用の方が安く済むようです。サロンによっては、広告にある一部のメニューはとても安いが、付属するその他のメニューでお金がかかってしまったなど、料金システムを理解するのが難しいというデメリットもあります。

初期費用は確実にサロンの方が安いですが、一度買うとほぼ追加料金が必要ない点では、脱毛器がお得といえるのかもしれません。

いつでもできて時間を気にしなくていい

サロンは背中など自分ですることが難しい部分を処理するにはとても良いですが、人気サロンとなると予約を取るのも大変です。また女性は生理が来るとVIOラインが脱毛できないことや、肌が敏感になっている分そもそも脱毛処理自体をしない方が良いという声もあります(毛穴のブツブツなど跡が消えるのに時間がかかるそうです)。

そういった事で脱毛のタイミングがずれてしまうよりも、毛の周期に合わせて脱毛をする方が早く効果を実感できます。自分のやりたい時や体調に合わせて、いつでもできる点が家庭でできる脱毛のメリットです。

恥ずかしいVIOラインもできる

VIOラインの脱毛を人にやってもらうことに抵抗を感じる方は多いかと思います。しかし他の部分に比べて毛が濃く、気になる方も多い部分です。自己処理でも背中と同様処理しにくい部分ではありますが、恥ずかしさと比べると家庭でこっそりやりたいと考える方にはお勧めです。

脱毛器の選ぶ際の5つのチェックポイント

脱毛器は忙しい方やコストを抑えたい方、なるべく他人には見られたくない…という方にはぴったりのようですね。ここからは家庭用脱毛器を購入する際に気を付けたい事をご紹介します。

1.効果のあるものを最優先に

剛毛の男性にも効果があったり、生えてはくるが薄くなったりなど、脱毛器によって効果は様々です。公式ホームページの口コミだけでなく、写真付きで使用経過をレポートしている個人サイトもあるので、欲しい効果を優先して選ぶと良いかと思います。

2.価格のチェックも大切に

家庭用脱毛器には7万円以上の物もあれば、2万円ほどの商品もあり本当に様々な価格帯の商品があります。価格と効果は比例するように感じますが、自分の脱毛の本気度に合わせるのが一番なのではないかと思います。

根本的になくしたいと考えるのならば、高いものを一度買う方がお得です。一方で軽く脱毛したいと考える方にとっては高額な脱毛器を買うと少し損した気分になってしまうかもしれません。

3.仕様が自分に合っているか?

根本的に脱毛したいと考えている方にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛という方法を採用している脱毛器がおすすめです。毛根に働きかける為すぐに効果が出る訳ではありませんが、数ヶ月後には殆ど毛が生えてこなくなるようです。肌への負担もあるため、敏感肌の方は出力が弱いものに調整できるものを選びましょう。

一方で、今すぐムダ毛を無くしたいと考える方にはシェーバーや毛抜きタイプのものが向いています。肌への負担を考えるとシェーバータイプの方が優しいですが、毛抜きタイプの物は比較的効果が長持ちします。

4.脱毛できる部位は要チェック

脱毛器によっては脱毛できない部分もあるため、特に自分が気にしている部分が脱毛できるかチェックしましょう。脇は大抵の脱毛器が対応していますが、ヒゲなど顔に使うことのできない脱毛器や、黒ずみや粘膜、ほくろのある部分には使えない商品もあるので注意が必要です。

5.口コミや評判もチェックして

脱毛器の口コミは使用経過を写真付きでレポートしている方も多く、とても参考になるかと思います。口コミをチェックする際は、口コミを書いている方の年齢であったり、性別、肌質、毛の状態(剛毛かどうかなど)が自分と近いかもチェックしておくと、購入後のギャップが少なくなるかと思います。

女性に人気の脱毛器ランキング

脱毛器のメリットや選ぶ際の注意点をご紹介してきましたが、結局の所どの商品が良いの?とお悩みの方もいらっしゃることでしょう。そんな方のために、口コミで人気の脱毛器ランキングをご紹介致します!ぜひ参考にしてみて下さいね。

1位 ケノン

ケノンはフラッシュ脱毛という方法を採用している脱毛器です。使い方はとても簡単で、まずはムダ毛を剃った後に脱毛する部分を保冷材などで冷却し、光を照射するだけです。その後はアイシングをしたり必要に応じて保湿のケアをすると良いようです。

公式サイトでも紹介されているように、様々なショップで脱毛器部門の1位を獲得している心強い商品です。比較的低刺激でありながら、確実に脱毛できる点が人気の要因となっています。実際に使ってみた方の口コミサイトも多くあるため、効果がイメージしやすいのもポイントです。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

男性の濃いヒゲにも効果があると言うことから、なんと利用者の4割が男性だそうです。しかし、決して刺激が強い訳ではありません。出力の強さも10段階から選べることから、部位によって強さを変えることができるのです。

価格は約7万円となっていますが、数回照射することでほぼ永久的にムダ毛が生えてこなくなることを考えると、シェーバーやカミソリを買い続けるよりは安いのでは?と考える人が多いようです。公式サイトで買うのが一番お得なようです。

毛の濃い色に反応して処理をするため、黒ずみやシミ、ニキビ、ほくろといった他の部分よりも色が黒くなっている部分には使うことができませんが、Vラインは勿論、IOラインでも水着を着た際に少し心配になるような部分は基本的に全て脱毛可能だそうです。

さらに追加料金を掛けることで、美顔器機能がつく点や、フラッシュ脱毛できない眉毛専用の脱毛器が最初から付属している点も魅力です。期間によってVIOラインシェーバーが付いてくるなど、付属品も充実しています。



2位 ヒカリエピ

こちらもフラッシュ脱毛という方法を採用した脱毛器です。ヒカリエピの最大の魅力は、何といってもその価格です。ケノンと同じフラッシュ脱毛を採用していながら、価格は2~3万円となっています。両者の違いは出力の差にあるようです。

ヒカリエピを使った方の口コミによると、低刺激であることやムダ毛が薄くなったことは実感できたものの、完全に脱毛できたとまでは言えなかったそうです。脱毛をしてみたいけれどいきなり高価な脱毛器を買うのが不安な方におすすめの脱毛器です。

一度に照射できる範囲が広いことも特徴で、一回で広範囲を脱毛できるので脱毛が楽だということも魅力の1つです。また、期間限定でジェルが付いてくるなど付属品も充実しているため、届いたらすぐに始められることも魅力です。

こちらもケノンと同様に美顔器機能がついています。また、黒ずみやシミ以外などの色が濃い部分、粘膜などの肌が敏感な部分といった部分には使用できませんが、ほぼ全身に使うことができます。

3位 トリア

トリアはレーザー脱毛という方法を採用した脱毛器です。レーザー脱毛というだけあって、ムダ毛はすっかりなくなったなど、効果は確実なようです。また医療機関でも使用されるレーザーを使っており、アメリカのFDA(食品医薬品局)が唯一認可した家庭用脱毛器だそうです。

レーザーの照射範囲が丸くて小さい分、ヒゲや指など細かな部分の脱毛に向いているようです。また、カートリッジを交換するといった必要がないため、追加料金がかからないことも魅力の1つです。

レーザー脱毛で効果が高い分、少々痛みを感じるという声もあるので敏感肌の方は注意が必要かもしれません。他の脱毛器と違って充電式となっており、コードレスなので使用中のストレスが少ないことも魅力です。価格は約5万となっています。

光脱毛と異なり、使用する際にサングラスを着用する必要がありません。普段メガネをかけている方にとってはありがたいポイントかと思われます。



4位 ソイエ

ソイエは、ムダ毛をローラーではさんで引き抜くことで除毛する仕組みとなっています。パナソニックから発売されているロングセラー商品となっており、現在の最新版はES-ED95となっています。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように毛根を無くす働きをするわけでは無く、今生えている毛を抜くことに着目した商品となっています。

防水機能がついているため、お風呂でソープをつけたまま使用することが可能です。また、角質除去機能がついていることから、かかとなどの固くなった皮膚をつるつるにすることができます。すぐに全身のムダ毛、角質ケアをしたい方に向いている商品です。

毛を抜くことで脱毛する商品となっているため、使用後すぐにムダ毛のないつるつるの肌を実感できます。基本的に毛抜きと同じ原理なので、肌の弱い方や毛根から脱毛をしたいと考えている方には向いていないようです。

by カエレバ

5位 シルク・エピル

ブラウンのシルク・エピルという商品も人気です。ブラウンといえば男性用シェーバーで有名ですが、こちらは女性のムダ毛処理に対応したシェーバーとなっています。

こちらも毛根にアプローチするタイプの脱毛方法ではないため、ムダ毛が無くなることはありませんがすぐに効果を実感したい方に向いています。

口コミによると、カミソリの方が良く剃れるという声もありますが、肌の必要な角質を奪わずに毛を剃れる点を考慮すると十分な仕上がりとなるようです。カミソリよりも肌に優しいため、フラッシュ脱毛やサロンで脱毛する前の自己処理用に使う方もいるようです。

長年カミソリを使っていると出てくるような黒ずみや乾燥によるがさがさ感やボツボツも殆ど感じられず、しいてあるとすればVラインなどの濃い毛は剃った後のボツボツが見えるという位だそうです。

シルク・エピルにはトリミング用のカートリッジもついており、剃りたくはないけれど整えておきたいVラインのような部分に丁度良いです。こちらにも角質除去機能がついています。

価格は約2千円ほどとなっています。完全に脱毛するほど気になってはいないけれど、使い捨てのカミソリを何度も買うよりはお得だと感じる人が多いようです。お手頃な価格で肌にも優しいことや、本格的な脱毛をする際にも役立つ点から、脱毛しようか迷っている人にもお勧めな商品といえそうです。

by カエレバ

もうムダ毛は気にしない!

いかがでしたか?脱毛器にもフラッシュ脱毛からシェーバーまで様々なタイプがあります。仕上がりを考えると1つの方法だけにこだわらず、部位によってはサロンや脱毛器、シェーバーを使い分けるのも良いかもしれません。自分の目的や肌質にあった脱毛方法を選んですべすべな肌を手に入れましょう!

合わせて読みたい!