オーガニックシャンプー で「艶髪」に!おすすめシャンプーと選び方

今回は、オーガニックシャンプーおすすめをご紹介します。オーガニックシャンプーとはどのようにいいのか、どのように選べばいいのかあまりよくわからない人のために、オーガニックシャンプーについて詳しく解説します。一緒にオーガニックシャンプーの良さを体感してもらえると、うれしいです。

市販のおすすめオーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーを使ったことがありますか。最近は、市販のオーガニックシャンプーもたくさん売られていますよね。オーガニックシャンプーを使ったことのない人は、この記事を読んだらきっと使ってみようと思うかもしれませんね。

今回は、オーガニックシャンプーの意味や、おすすめ市販のオーガニックシャンプー、オーガニックシャンプーの選び方などを中心に、幅広くオーガニックシャンプーについて、述べていきたいと思いますので、最後までお付き合いくださいね。

そもそもオーガニックシャンプーとは何なの?

ここでは、オーガニックシャンプーが何なのか、詳しく見ていきたいと思います。

オーガニックとは?

オーガニックとはどういう意味でしょうか。オーガニックとは「有機の」という意味を表します。化学合成物質を使わず、無農薬・有機栽培の農作物から抽出された化粧品のことを指します。

そのためオーガニックシャンプーは植物からできたシャンプーのことをいうといってもいいでしょう。オーガニックシャンプーは、頭皮にとてもマイルドです。

そのため、肌が繊細な人も、安心して使うことができるのです。オーガニックシャンプーは、どなたにもおすすめシャンプーです。

オーガニックシャンプーを使うメリットとは?


Pinned from spur.hpplus.jp

オーガニックシャンプーを使うメリットとは、何でしょうか。ひとつめは、なんといっても天然成分であるということがあげられます。それから、身体にとてもやさしい無添加のシャンプーが、オーガニックシャンプーであるといえるでしょう。

前項でも少し述べましたが、肌がデリケートな人にも、オーガニックシャンプーはとても合っています。このように、オーガニックシャンプーを使うメリットは、色々とありますよ。

世界のオーガニックコスメ認証団体

1.EU【NaTrue】

世界のオーガニック認証団体は、大体営利団体が多いです。そして、公正な基準にもっとしようと、2008年にオーガニックコスメ団体が作られました。

オーガニックコスメ団体には、Dr.ハウシュカやLOGONA(ロゴナ)、WELEDA(ヴェレダ)やprimavera(プリマベラ)、lavera(ラヴェーラ)などが入っていて、これらのコスメブランドが中心となり非営利団体「Na True」が作られました。

基準を一般公開するようにしたり、認証制度をビジネスにしないようにしたり、認定基準や認定プロセスをHP上ですべて公開していることが、この団体の特徴です。

更にオーガニック成分の含有率を星の数で示して、消費者にとてもわかりやすくしている所なども、この団体の特徴です。

2.フランス【ECOCERT】

フランスのオーガニック認証団体は、ECOCERT(エコサート)です。フランスの国際有機認定機関です。1991年に農学者団体によって設立されました。フランスのトゥールーズが本拠地です。

ヨーロッパ内で決められているオーガニックの基準を満たしているかを厳しくチェックし、認定を行なう第三者機関でもあります。

フランスの団体なので、フランスのコスメブランドを認定することも少ないないですが、既に国際有機認定機関としては、世界最大規模の団体になっています。

エコサートの化粧品に関する認証には2つのラベル、COSMEECO(コスメエコ)というラベルと、さらに厳格なCOSMEBIO(コスメビオ)というラベルがあり、それぞれ基準が設けられています。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

3.アメリカ【USDA】

USDAとは、United States Department of Agricultureの略になります。米国農務省のことで、日本で例えると、農林水産省にあたる政府機関にあたります。

アメリカには、以前認定基準の異なるオーガニック認証団体が、数多くありましたが、認定基準が一定でないという問題点があり、このUSDAによって許可された政府機関のみが、オーガニック認定を行い、USDA Organicマークを付けてもよいことになりました。

USDA Organicは、日本で言う有機JASにあたるといってよいでしょう。主な品目は、農産物や食料品です。元々は食品の基準を扱ってきました。

おすすめ市販のオーガニックシャンプー3選とは?

次に、おすすめのオーガニックシャンプー3選を、ご紹介します。

オルジェノア リッチリペアシャンプー

ダメージヘアを元通りにして、輝いた髪へと導いてくれます。8種のオーガニック認定成分が含まれています。またリッチリペアオリジナルブレンドのホホバエキス、パールエキスも含まれ、更に11種のアミノ酸成分をが含まれた優れたシャンプーとトリートメントです。

ホホバエキスには癒し効果もあり、髪につややかさをもたらすパールエキスが傷んだ髪を保護してくれます。そして、この商品は、頭皮の毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。そして、髪を健康的に、ボリュームのある髪質へと変化させてくれます。

by カエレバ

ボタニストボタニカルシャンプー

髪と地肌に優しい成分を、90%以上使用しているオーガニックシャンプーです。香りも良く、石鹸成分で洗うことのできるシャンプーです。

この商品は、洗浄力、泡立ち、髪の質感、頭皮のエイジングケア、毛先のケア、どれをとっても優れた商品です。非常に、消費者のために考えてくれているオーガニックシャンプーですので、とてもうれしかぎりですね。

by カエレバ

ネイチャーズゲートシャンプーBIO

細く弱った髪には、最高の一品です。スカルプケア用です。頭皮にとても優しいオーガニックシャンプーです。毎日安心して、使えます。

by カエレバ

オーガニックシャンプーの選び方とは?

オーガニックシャンプーの選び方は、どのようにすればいいのでしょうか。それらを詳しくみていきたいと思います。

口コミを参考にする


Pinned from curet.jp

まずオーガニックシャンプーの選び方ですが、化粧品サイト「アットコスメ」のようなサイトで、自分で口コミを参考にしながら、選んでみるとよいでしょう。

気になっている商品の情報や、おすすめオーガニックシャンプーの情報が入手できる可能性は大きいです。ぜひ化粧品サイトや他の化粧品通販サイトの口コミを参考にしてみてくださいね。

美容師に相談する

もうひとつは、自分の行きつけの美容院の美容師さんに、おすすめのオーガニックシャンプーを聞いてみるのも、良いでしょう。美容師さんは、髪のスペシャリストですから、シャンプーの情報などを詳しく教えてくれる可能性はあります。

今度美容師さんに「おすすめのオーガニックシャンプーは何か?」を、聞いてみることを、おすすめします。きっと良い情報が手に入るでしょう。

シャンプーの成分を見てみる

更にもうひとつのオーガニックシャンプーを選ぶポイントとしては、自分の髪質に合う成分が、オーガニックシャンプーに入っているかということが、あります。

標準的な髪質の人が選ぶシャンプーもありますし、傷んだ髪には、植物エキスの入っているものを選んだりすると、良いでしょう。他には、カラーリングヘア用、ドライ用、ボリュームアップ用のシャンプーなどがあります。

自分の髪質とオーガニックシャンプーの成分が、マッチしたものを選ぶとよいでしょう。自分に合う合わないオーガニックシャンプーを賢くチョイスすることが、大事です。

オーガニックシャンプーで艶髪になろう!


Pinned from idea-in.com

ここまで、「オーガニックシャンプーおすすめ」を見てきましたがいかがでしたでしょうか。やはりオーガニックシャンプーを選ぶ際は、前項で触れたように、化粧品サイトで口コミを参考にしたり、美容師さんに相談してから、オーガニックシャンプーを選ぶと良いでしょう。

もちろん自分の髪質にあったオーガニックシャンプーを選び、綺麗で輝いた髪になることも、忘れないようにしましょうね。

合わせて読みたい!