酒粕ダイエットで健康的に痩せよう!効果的な理由とより高める方法5つや注意点とおすすめレシピ3選・口コミをご紹介!

酒粕ダイエットとよくテレビや雑誌で聞きますが、なぜ酒粕で痩せられるのでしょうか?それは酒粕に含まれる栄養素に秘密があるんです!酒粕にはどんな食べ方や効果があるのか気になりますよね。そんな方に、酒粕を美味しくさらに美容や健康にも役立てながらできるダイエット法をご説明します。

酒粕ダイエットとはどんなもの?

酒粕を毎日の食事にプラスする簡単なダイエット法

酒粕ダイエットを知っていますか?酒粕というと、甘酒や粕汁を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?酒粕はテレビや雑誌などでも注目されていて、美容や健康はもちろん、ダイエットに効果があると言われています。

酒粕でダイエットと言われてもあまりピンとこない方もいると思います。「酒粕ってどうやって食べるの?」「酒粕がどうしてダイエットにいいの?」と思っている方のために酒粕ダイエットを紹介したいと思います。酒粕を食べるだけで、美容と健康、ダイエットまでも期待できるなら、こんなに嬉しいことはありませんよね。
酒粕の栄養素のパワーと、効果をより高める方法と理由、注意すべき点などをご紹介します。

酒粕ダイエットが効果的で痩せるといわれる5つの理由

1:レジスタンスプロテインがすごいんです

酒粕に含まれるレジスタンスプロテインという栄養素がすごいんです。レジスタンスプロテインはたんぱく質の一種ですが、通常のたんぱく質とは違う性質があります。レジスタンスプロテインには二つの特徴があって、一つ目が消化酵素で消化されにくいことです。そして二つ目の特徴は、コレステロールなどの脂質を捕まえる性質があることです。

つまり、酒粕を食べると、レジスタンスプロテインは消化されずに小腸に移動し、そして便に含まれる脂質などの油を捕まえて、柔らかい出やすい便になって排出されるのです。お通じがよくなり、ダイエット効果が期待されるのです!また、動脈硬化の引き金となっている悪玉コレステロールも減らしてくれる働きもあります。

2:食物繊維が豊富に含まれています

酒粕にはダイエットに欠かせないといわれる食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、消化するのに時間がかかるため、食後の血糖値の上昇を抑えたり、腹持ちがよく空腹感を感じないので食べ過ぎを防止してくれます。また、便秘の解消にもつながる善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、ダイエットには最適な栄養素です。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があり、この2種類をバランスよく摂取することがとても重要と言われています。不溶性食物繊維をたくさん摂り過ぎると逆に便秘になることがあり、なんでもいいから食物繊維をたくさん摂ればいいというわけではないのです。

そこで酒粕のすごいところです!酒粕の原料はお米ですが、酒粕には白米の10倍の不溶性食物繊維が含まれていて、先ほどお話したレジスタンスプロテインは水溶性食物繊維と同じ働きがあるのです。酒粕を食べれば、両方の食物繊維をバランス良く摂ることができるというわけなんです。

3:ビタミンB群が内臓脂肪を分解します

酒粕にはビタミンB群が多く含まれています。ビタミンというと、お肌にいいと言われるビタミンAやビタミンCはよく耳にすることがありますね。そのビタミンの種類の中でも、内臓脂肪の解消に効果があると言われているのがビタミンB群なんです!

太る元と言われている糖質や脂質は、ビタミンB群を含む食べ物と一緒に摂取することで、余分な脂肪を蓄積しないように抑える働きがあります。つまり、白米やパンなどの炭水化物と、ビタミンB群を多く含んだ酒粕を一緒に食べることで体脂肪になりにくくなるのです。他にも、ビタミンB群を摂ると新陳代謝を促進させるので、肌荒れ防止や美容にも効果があります。

しかし、ビタミンB群は喫煙やアルコール、ストレスが原因で不足してしまうと言われています。せっかく摂取しても無駄になってしまうので、その点を気をつけて生活しなければなりません。

4:消化に時間がかかるといいことがあります

酒粕に多く含まれている食物繊維は消化するのに時間がかかるとお話しましたが、消化されるまでに時間がかかるということは、胃の中にとどまる時間が長く、空腹感を感じにくいということになります。よって、食物繊維を食べることによって、間食や食べ過ぎの原因を防ぐことができます。

まとめると、酒粕には消化しにくいたんぱく質が多く含まれており、炭水化物の分解を抑制する働きがあることが分かります。したがって、酒粕と一緒に摂取した炭水化物の消化を遅くすることができるのです。

5:ナイアシンが美と健康をサポートしてくれます

ナイアシンとはビタミンB群の一種で、酒粕にも多く含まれています。ビタミンB1やビタミンB2はよく耳にすると思いますが、ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれていて、3大栄養素の脂質、糖質、たんぱく質を分解する酵素の働きをサポートしています。ナイアシンは皮膚や粘膜などの生まれ変わりをサポートしてくれたり、体内環境を整えてくれる働きがあるので、キレイで健康的にダイエットするには欠かせない栄養素なんです。しかも、酒粕に含まれるナイアシンは、牛乳や卵の約20倍と言われているんです!

しかし、注意しなければいけないことがあります。ダイエットのためにとナイアシンのサプリを大量に飲んではいけません。大量摂取は吐き気や下痢などの副作用を招く恐れがあるからです。肝機能が低下する恐れもあるので注意が必要です。

酒粕ダイエットのやり方とは?

1:毎日の食事に酒粕を50gプラスする

kuniyom

毎日50g程の酒粕をいつもの食事にプラスしてください。調理して食べてもいいですし、もちろんそのまま食べられる酒粕を食べても大丈夫なのでお好みで食べてください。量に関しては、50g以上食べても特に問題はありません。一食で50g食べてもいいですし、朝、昼、晩と3回に分けて食べてもどちらでもいいです。期間は3週間以上続けることが必要です。

2:甘酒を一食に置き換える

酒粕をそのまま食べるのに味が苦手だったり、料理に取り入れるにも料理が苦手な方もいると思います。まさに私がそうです。私みたいに料理があまり得意でない方に手軽でオススメなのが甘酒です。朝、昼、晩の3食のうちどれか一食を甘酒に置き換える方法です。

その中で私がオススメしたいのは朝食の置き換えです。朝はどうしてもバタバタしがちで、時間がなくていつもパンと牛乳のみになっている方がいるのではないでしょうか?栄養バランスも心配だと思います。

甘酒には必須アミノ酸やビタミンなどが多く含まれていますし、温かい甘酒ならカラダも温まって満腹感もあるので、一日の始まりに飲めば快適な日を過ごせるのではないでしょうか。と言っても、絶対に朝がいいというわけではありませんので、自分に合った食事の時間に置き換えてみてください。

しかし、酒粕で作った甘酒はアルコール度数8%ありますので、気になる場合は調理方法を気を付けてみる必要があるでしょう。酒粕で甘酒を作る場合は、一度沸騰させて5分ほど煮込めばアルコールを飛ばすことが出来ます。それでも心配な場合は、アルコールチェッカーなどを使ってみて下さい。

また、酒粕に米麹を少し混ぜた甘酒が売られていますが、そちらの甘酒であればアルコール度数は1%です。

酒粕ダイエットをより高める5つの方法

1:万能調味料にすれば摂取しやすい

酒粕のアルコール成分や少しクセのある味が苦手な方がいると思います。酒粕を使った調味料としてなら取り入れやすいのではないでしょうか?その調味料の中でも「塩酒粕」は塩麹に負けないぐらいの美味しさです!塩酒粕の作り方はとても簡単で、材料は塩、酒粕、水のみです。酒粕に水を加えて塩で味をととのえペースト状にするだけです。作り方はシンプルですが、魚や肉に漬け込んで焼いたり、炒め物や煮物の調味料としても美味しくいただけます。

他にも、酒粕に味噌を加えた調味料もオススメです。材料は酒粕、白味噌、酒、水のみです。こちらも塩酒粕と同様に様々な料理に使えますし、ダシ汁に溶かせば、美味しくて健康的な味噌汁が簡単にできます。味噌も醗酵食品なので、酒粕との相乗効果でからだを温めたり、代謝が良くなる効果があります。

2:酒粕に含まれる酵母で病気の予防も期待できる

たくさんの栄養素が含まれている酒粕には、ダイエット効果の他にも様々な効能が期待されています。糖尿病、ガン、脳梗塞、心筋梗塞などの予防効果もあるんです。ダイエットや美容のために摂取することはもちろん、一緒に病気まで予防できるなんて、酒粕恐るべしです!ダイエットが長続きしないという方でも、病気の予防もできるなら長く続けてみたいと思いますよね。

そこで重要なのが、酒粕を加熱し過ぎないということです。なぜなら酒粕に含まれている酵母は40度以上で加熱すると死んでしまうからです。加熱することで酵母は失われてしまいますが、栄養成分は残りますのでダイエットには問題はありません。

しかし、最大限に酒粕の効果を引き出したいという方は、生のまま摂り入れることが一番です。生のままで食べたいという方にオススメな食べ方は、ヨーグルトと混ぜて食べたり豆乳に混ぜて飲む方法が手軽かと思います。また、味噌汁に入れる際は、味噌を溶いて出来上がってから最後に酒粕を入れるのがいいでしょう。

3:イソフラボンと組み合わせて効果をより高めよう

酒粕に含まれる酵母によって様々な病気の予防効果が期待できると説明しましたが、酒粕は大豆製品に含まれるイソフラボンと組み合わせるとより効果が高まると言われています。特に豆腐は酒粕と合わせると味も美味しいですし、効能も相性抜群だそうです。納豆もそうですが、豆腐も納豆もそのまま食べることができるので、加熱して酵母が死んでしまうという心配もなく、組み合わせて美味しく摂取することができます。納豆に少量の酒粕を混ぜて食べたり、白和えにして食べるのがオススメです。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

4:具だくさん粕汁で野菜をたくさん摂取しよう

粕汁とは、多くの方が知っていると思いますが、酒粕と一緒に野菜や肉、魚などの具を煮て作る日本の汁物料理のことです。ダイエットには野菜をたくさん摂ることをすすめられますが、粕汁なら酒粕と一緒にたくさんの野菜を簡単に摂ることができます。粕汁はたくさんの野菜と栄養の高い鮭を入れて煮込むので栄養たっぷりです。野菜をたくさん入れることによって、塩分などの味付けが薄めでも十分野菜のダシで美味しく作ることができます。味噌も醗酵食品なので、酒粕との相乗効果で味が美味しくなります。

5:酒粕のクセを消す

酒粕の味やお酒っぽいところが苦手だという方がいると思います。それでも酒粕の栄養素の効果のすごさを知ってしまったら、酒粕ダイエットを試してみたいですよね!

そんな方のために、とっておきの食べ方があります。酒粕の独特なクセを消して美味しく食べる方法があるんです。それは酒粕と油と塩を足すとチーズのような味になるというレシピです。これはテレビ番組「ためしてガッテン」で紹介されたものです。

作り方や材料は、後ほどご紹介するおすすめレシピ「酒粕クラッカー」で詳しくご紹介します。酒粕が苦手だけど酒粕ダイエットを試したい方は是非作ってみてください。

酒粕ダイエットの3つの注意点

1:食事制限がないからといって食べ過ぎないこと

酒粕ダイエットに取り組もうと思う方の中には、「特に食事制限する必要がないならたくさん食べてもいいいよね?」といつもの食事より多めに食べようと思う方がいらっしゃいます。食べる量を増やしたり、甘いものや油っこい食べ物を中心に摂っていたらダイエットになりません。食事制限がないということは、いつも通りの食事を摂りながらという意味です。

2:アルコールに注意!

生の酒粕のアルコール度数は約8%程あると言われています。アルコール分が少しでも入っている酒粕を摂取すると自動車などの乗り物の運転や機械類の操作は飲酒運転になる恐れがあります。アルコールを飛ばすには、78度以上の加熱が必要になることを覚えておきましょう。例え甘酒であっても、酒粕から作られた甘酒はアルコール入りなので、飲んだ後の運転は避けましょう。

3:甘酒の砂糖の量に注意!

市販で売られている酒粕から作られた甘酒には砂糖が多く含まれているものがあります。ダイエットには甘酒!と言って多量摂取してはNGです。一向に痩せないどころか、逆に太ってしまうことになりかねません。砂糖が含まれている甘酒でダイエットする場合は、一食置き換える方法や、小腹が空いた場合や間食の代わりに甘酒にするなど工夫をして上手に摂るようにしましょう。自分で酒粕から作る甘酒ならば砂糖の量を制限できるので、手作り甘酒は是非オススメです!

酒粕のカロリーとは?

100gあたりのエネルギーは227kcal

酒粕のカロリーは100gあたり227kcalです。同じ量の白米のカロリーは168kcalですので、意外と酒粕のカロリーは少し高めと感じるかと思います。酒粕を料理にして考えてみましょう。

100gの酒粕で4~5杯の甘酒を作ることができるので、1杯あたりのカロリーはそこまで高くありませんし、粕汁に関しては、使う酒粕の量は1人分だいたい30g程度なので57kcalです。低カロリーとは言えませんが、栄養価も高く満腹感もあるので、食べ過ぎの心配はないかと思います。

酒粕ダイエットのおすすめレシピ3選

レシピ1:定番の甘酒

nagomioo5

酒粕を使ったレシピはやはり甘酒が手軽ですよね!それでも、市販の甘酒には砂糖が多く含まれているものがあるので、甘さ控えめの自分好みの甘酒を作ってみましょう!

【材料】
・酒粕(なめらかなものでも固形でもどちらでもOK)50g
・水 160g
・砂糖適量
・生姜すりおろし(チューブも可)適量です。

【作り方】
1、小さいお鍋に水と酒粕を入れます。固形の酒粕の場合は小さくちぎってください。
2、弱火にかけてスプーンで酒粕を溶かします。砂糖で味を調えて煮立てます。
3、最後にお好みで生姜を入れたら完成です。
手作りの甘酒なら、砂糖が少なめでダイエットに適していると思うので是非作ってみてください。

レシピ2:具だくさん粕汁

aya_luckyrice

野菜たっぷりで食物繊維がしっかり取れて栄養満点の粕汁です。たくさんの栄養素が含まれている酒粕と、食物繊維たっぷりの野菜を汁に入れれば最高のダイエットレシピになります!

【材料】
・酒粕 20g
・大根 5cm分位
・人参 1/2
・玉葱 1/2
・青ネギ 適量
・ごぼう、白菜、小松菜など好きな野菜を好きなだけ
・合わせ味噌 大さじ2
・水800cc、だしの素小さじ2です。

【作り方】
1、大根はイチョウ切りにし、青ネギは小口切り、人参と玉葱は薄切りに、他の野菜も小さく切ります。2、青ネギ以外の野菜を鍋に入れ、水を入れ柔らかくなるまで煮ます。柔らかくなったら火を止めて、だしの素と味噌を入れ溶きます。
3、酒粕を小さくちぎって溶かし入れて、ふつふつしたら青ネギを飾って完成です。
お好みで生姜をひとかけすって入れても美味しいです。

野菜をたくさん入れることによって食物繊維はもちろん、野菜からのダシがたくさん出るので、薄めの味付けで作ることができるのでとてもヘルシーです。

レシピ3:酒粕クラッカー

sunsancafe

酒粕ダイエットを試したいけど、酒粕のあのクセが苦手という方におすすめのレシピです。酒粕と油とチーズを合わせるとチーズのような味になります!

【材料】
・酒粕20g
・薄力粉 100g、
・油またはオリーブオイルを大さじ2
・塩 1/2
・水 大さじ2

【作り方】
1、水以外の材料をボウルに入れて、そぼろ状になるまで混ぜます。
2、そこに水を入れて生地を丸くまとめたら、麺棒で厚さ3mm程に伸ばし、スティック状にカットします。
3、160度のオーブンで20~30分焼いて完成です。

ポイントは香ばしくカリカリに焼いて、チーズクラッカーのようにすることなので、焼き具合は様子を見てください。酒粕が苦手な方でも食べられちゃう?!是非お試しあれ!

酒粕ダイエットは効果あるの?気になる口コミは?

酒粕ダイエットの口コミをまとめてみると、成功したという方の意見には「テレビをでやってるの見て試したら10キロ痩せた」「実践して痩せた友達がいた」などがあります。成功した方は単純に酒粕が美味しいから続けられたという方が多いようです。

痩せなかったという方の意見は「体重は減らなかったけど、食べてた頃は便通はがすごい良かった」「痩せなかったけど便通が劇的に変わった!」など、体重の変化よりも便通改善の意見が多数見られます。

酒粕の味については、メーカーによってバラバラで味が違うようですね。「苦手な味の酒粕は甘酒にしたらマシになった」などの意見がありました。ダイエットは続けられることがポイントになってくると思うので、自分に合った味の酒粕を見つけることも大事と言えるでしょう。

痩せれなかった方も便秘の改善が見られるならば、腸内環境が良くなったことで代謝が良くなった証拠なので、続けていけばこれからダイエット効果が見られるのではないでしょうか。

酒粕ダイエットのまとめ

酒粕ダイエットはいかがでしたか?酒粕の豊富な栄養素と効能のすごさに驚いた方もいるのではないでしょうか?今まで酒粕をあまり知らなかった方も、この記事を読んで少しでも酒粕ダイエットに興味を持たれたら嬉しく思います。自然と店頭に並んだ酒粕や甘酒が目に入るようになるのではないでしょうか。

どんなダイエットも継続することが成功するために必要なことだと思います。自分に合ったやり方やレシピを見つけて、酒粕ダイエットで健康なカラダとスリムな体型を手に入れてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい!