足の脱毛は自宅派?エステ派?料金からトラブルが起きないようにする4つのコツ|起きてしまった時の3つの対処法までを大公開!

足の脱毛は、意外にも間違った方法で処理している人も多いのです。サロンや自宅で出来る脱毛方法、処理後に出来たぶつぶつの対処法を伝授!又、足脱毛できるサロン&クリニックも紹介しています。

男性も増えている足脱毛の種類・効果

女性だけじゃない!

腕や脇、顔と言ったパーツでは納得できるものの、足の脱毛と言うと、やはり女性だけのもの、と言ったイメージが強いのですが、実際には、男性も多く処理しているようです。女性だけでなく、男性にも、美意識が高まり、無駄毛=汚い存在と言う認識が出来たからでしょう。

特にオシャレに目覚める男子が多くなり、クロップドパンツと言った七分丈パンツに素足に靴、と言ったファッションも流行りで、足に無駄毛が多いと、「気持ち悪い」と思う女子も多いのだとか。だからこそ、足の無駄毛処理をする男性が増えてきているのですね。

足脱毛の種類・効果

足脱毛には、自宅で出来る方法から、エステサロン、クリニックと様々な方法があります。それぞれ特徴があり、メリットもあれば、デメリットもあるので、自分に合った方法を選ぶべきです。しかし、どの方法でも、基本は保湿ケアが一番大事です。なぜなら、保湿が十分でない乾燥した状態では、毛が、毛穴内部に入り込んでしまい、光がしっかりと届かないからです。

自己処理でも、肌ダメージを受けやすくなるので、きちんと保湿ケアをした上で、無駄毛処理をしていきましょう。ここでは、自宅・医療機関・サロンで出来る脱毛法やオススメのサロン・クリニックを紹介していきます。

医療機関・サロンで出来る3つの脱毛方法

1.レーザー脱毛

皮膚科等クリニックで足脱毛をする際に主流なのは、レーザー脱毛です。光の出力が高いことで、より高い脱毛効果が望めると言う点が、レーザー脱毛のメリットです。医師が監修すると言うことで、肌トラブルが起こった際にも、すぐに対処できると言う点でも、安心出来るのはないでしょうか。

ただし、効果が高い分、どうしても、肌への負担が増えてしまうわけで、痛い症状が出ることも。術後の保湿ケアは欠かせません。出来るだけ紫外線対策も心がけ、ダメージから肌を守るようにしましょう。気になる金額は、クリニックによっても異なりますが、大体ひざ下6回コースで、6万円前後で受けられるようです。短い期間で脱毛完了します。

2.フラッシュ脱毛

脱毛サロンで主流な脱毛法が、フラッシュ脱毛と言われる光脱毛です。レーザー脱毛よりも、出力が弱いので、1回で効果を実感できることはあまりありません。その為、最低でも3回以上は通う必要がありそうです。足と言っても、ひざ上、ひざ下と部位が分かれる為、どうしても回数が増えてしまいがちです。

施術を受ける範囲が多くなれば、毛周期に合わせて脱毛をする必要性から、期間もその分かかってしまうのは仕方がありません。出来るだけ回数を減らしたいと言うのであれば、1回の施術範囲を増やしてもらうことで、2か月に一回とか、3か月に一回と言った方法で施術回数を減らすことが出来るでしょう。痛い症状はレーザー脱毛よりも軽く済みます。

3.ニードル脱毛

1本1本の毛根に絶縁針を挿入して、電気を流して破壊していく脱毛法です。その為、時間もかかりますし、回数もかかってくる為、費用が高くなると言う特徴があります。しかし、長期間無駄毛の処理をしなくていいというのが、一番理想に近いかもしれません。又、痛いと言った症状が強く、長期間となることを考えると、ちょっと考えてしまいますよね。

しかし、一度処理した毛穴からは生えてこないと言われているのが、最大の魅力かもしれません。無駄毛の色や太さ、毛質に関係無く、脱毛が出来ると言うこと、レーザー脱毛や光脱毛の時に生じる「硬毛化」「増毛化」リスクが無く、初回から効果を実感出来ます。

やはりこの点で、施術をしたいと思うのですが、個人差があり、施術スタッフの技量が大事な要素なので、クリニック選びは慎重にしてください。

自宅で出来る脱毛

1.脱毛クリーム

脱毛クリームの魅力は、手軽さでしょう。価格も安く、塗るだけですから、足脱毛のような広い範囲には適しています。塗り方によってムラが出来てしまうのですが、何度も使うことで、ある程度のコツは掴めるでしょう。そして即効性もあるので、剛毛な男性にとっても魅力的な存在です。

ただし、デメリットもあると言うことを頭に入れておきましょう。長期間クリームを使い続けることで、足の皮膚にダメージが出ることもあります。特にアトピー性皮膚炎の人等、敏感肌の人は、除毛効果のある薬剤が、皮膚に炎症を起こさせるので、注意が必要です。敏感肌の人は、一度パッチテストを受けて、大丈夫だと判断してから、使うようにすると良いですね。

2.脱毛ワックス

脱毛ワックスとして有名なのが、ブラジリアンワックス!どろっとしたワックスを気になる箇所に塗り、しばらく放置、その後乾いてきたら、一気に剥ぐ、これで、気になる無駄毛がワックスとともに抜けて、無駄毛処理が出来ると言うもの。聞いただけでも、痛みが強そうで、ちょっと躊躇してしまいそうです。

実際も、痛みがあって、剛毛な人程、激痛があると言われるのですが、個人差があり、中には許容範囲ぐらいの痛みと感じる人もいるかもしれません。産毛が多い箇所では、痛みは柔らかいようですが、やはり剛毛になりやすい足脱毛では、痛みが感じられるようです。気温で固まってしまうのもあり、一度温めることで、より高い効果が望めるものもあります。

出来るだけ肌に優しい、はちみつやレモン、砂糖と言った天然素材を使っているブラジリアンワックスを使いましょう。

足脱毛でぶつぶつが出来ちゃった時どうする?

カミソリを清潔な物に変えてみる

手軽に足の無駄毛処理が出来る方法と言えば、やはりカミソリでしょう。入浴中に気になる足の無駄毛処理が出来るのですから、誰に会うこともなく、簡単ですね。ただし、足の無駄毛処理の中でも、一番肌へのダメージが大きくなってしまうのも事実です。例えば、ぶつぶつが出来てしまった時、一体どう対処すればいいのでしょうか?

それは、今使っているカミソリが肌に合っていないのかもしれません。例えば、刃が折れていたり、ガタガタだったり、錆びていたりすれば、なかなか切れずに、シェービング時間が増え、その分、肌への負担も増えます。新しいカミソリに変えることで、切れ味も良くなり、肌への負担時間もぐんと減るのです。

自己処理をやめてみる

コストを掛けずに手軽に無駄毛を処理出来ると言うことから、人気が高い自己処理ですが、きちんとした処理方法を理解していないと、間違った方法で行い、肌への負担は増えてしまいます。なので、ぶつぶつ肌になってしまうのですね。そこで、思い切って自己処理をやめてみましょう。

自己処理は、主にカミソリやシェーバー、脱毛クリーム、脱毛ワックス、除毛フォーム等があります。どれもドラッグストア等で手軽に購入でき、費用も安いのですが、本格的に安心安全に脱毛処理をしたいと言うのであれば、費用を貯めて、思い切って脱毛エステやクリニックでの施術を検討したほうがいいかもしれません。

しばらく放置する

ぶつぶつが出来てしまったのは、足脱毛で、過度な刺激を与えてしまったからです。なので、既にちょっとした刺激に対してもすぐに反応して、又ぶつぶつが出来てしまいます。ここは、足脱毛をしばらく休止すると言う形で、肌を開放してあげましょう。その際には化粧水等で保湿ケアも忘れずに行ってください。

足脱毛でダメージを受けた肌は、必要以上に乾燥している可能性があり、しっかりと保湿してあげないと、益々ダメージが強く、ぶつぶつも目立つようになります。痒みも出てくるので、保湿とともに、炎症を抑えるケアも必要です。自己ケアではどうにもならない場合は、もちろん皮膚科を受診したほうが症状が改善されるかもしれません。

施術当日の4つの注意点

1.激しい運動

足脱毛を施術する当日は、激しい運動をしてはいけません。なぜなら、運動をすることは汗をかくことで健康にも良いのですが、肌を清潔にしていない状態で汗をかくことで、脱毛の際のダメージが大きくなってしまうからです。これは、激しい運動だけに限定されずに、運動自体を控えることになります。

毎日行っているウォーキング、欠かせないことだからと、当日もやってしまいがちですが、出来るだけ肌への負担を避ける為にも、施術当日は、運動を控えるようにしてください。では、術後翌日ならいいのか?と言うと、軽い運動ぐらいならばOKですが、無理をしない程度に控えてくださいね。

2.入浴

施術の前日、当日、後日は、肌への負担を考えると、お風呂に浸かるのも、結構な肌への負担が出るものです。特に術後当日は、デリケート肌になっていますので、浴槽には浸からずに、シャワー程度で済ませるようにしましょう。温泉は成分によって刺激が強くなるので、止めてください。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

又、入浴だけでなく、夏の時期は、海やプールと言ったレジャーに行きたいものですが、塩素が肌への刺激を助長させるので、控えるように心がけましょう。突然の遊びの誘いであっても、断る勇気も大事ですよ。

3.飲酒

脱毛施術の前後は、お酒を飲まないようにしてください。なぜなら、アルコールを摂取することで、体温が上昇し、施術の安全性が失われてしまう可能性が高いからです。施術の前日だけでなく、当日、そして施術後の日も禁酒を心がけるようにしましょう。2、3日程度の我慢ですが、お酒好きにとっては、長く苦しい日数かもしれませんね。

しかし、足脱毛の為、無駄毛の無い綺麗な肌にするには、こういった努力も必要になってくるので、徹底させることが大事ですね。禁酒が解禁されたら、自分へのご褒美を用意することにすれば、我慢も徹底出来ますね。

4.日焼け

これは、ダメージが大きいので、絶対にやってはいけないことです。紫外線からのダメージは、足脱毛をすることで、元々ダメージを受けている肌にとっては、凶器的な存在です。術後だけでなく、数日前から、日焼け防止対策は徹底させるべきで、そして、術後数週間も、日焼けをしないように心がけてください。

もしも、1回でも日焼けしてしまうと、皮膚の変化は、2週間程続いてしまうからで、足脱毛の予約をしたら、その2週間前から日焼けをしないようにしてください。外出の際には、日傘や帽子、長袖を着用するようにしましょうね。

足脱毛にオススメな5つのサロン紹介

1エステティックTBCの特徴

広範囲で処理残しが出やすい箇所が足です。その為、意外と足脱毛は脱毛が難しいのです。目線が集中しやすい箇所で、処理によってぶつぶつにもなりやすい為、施術技術の高いスタッフがいるサロンが良いでしょう。そこでオススメなのが、エステティックTBCなのです。男性はMEN’S TBCで利用可能です。

このサロンで出来る足脱毛は、両膝上・両膝下(正面)、両膝上・両膝下(背面)、両膝、足の甲、指と言った箇所を選択出来ます。フリーチョイスプランで、1回6000円、2回9000円、4回17600円、6回26400円と、回数が増える度に1回の施術値段が安くなります。ネットで24時間予約が可能なので、多忙な方でも安心して利用出来ますね。

2キレイモでの特徴

元AKB48のメンバー、板野友美さんがイメージキャラクターを務める女性専用サロンとしても有名ですね。ただ単に足脱毛をするのではなく、+スリムアップを図ると言うことで話題です。ツルツル肌になって、その上、シャープな足になれるのは、女性だけでなく、最近ちょっと太り気味と言う男性にとっても、魅力的です。

又、脱毛サロンでよく見られる、「予約が取りにくい」と言った難点が、月に一度の手術で、2回分の施術範囲を行う独自の方法で、時間を大幅に短縮してくれます。しつこい勧誘は、通うことを躊躇してしまいがちですが、そういった煩わしさもなく、最適なオリジナルプランを提供してくれるので、通いやすいですね。

全身脱毛コースのみですが、その中に、月額9500円の値段で、足脱毛もプラン化されているので、回数を重ねる度に、自己処理回数も減って、ツルツル肌をキープ出来るでしょう。

3脱毛ラボでの特徴

足脱毛は、月額4990円と言う値段で全身48カ所お試しコースにて、施術を受けることが出来ます。その中に、両足の指と甲、膝小僧を含む両ひざ上の表裏、両ひざ下の表裏が選択でき、脱毛することが出来ます。月1回、年に12回通うことができ、満足できなければ、いつでも辞めることが可能です。

足だけでなく、他の部位も脱毛して貰えると言うのが、嬉しいですし、足だけ脱毛していると、どうしても他の箇所の無駄毛も気になってくるものですから、他の全身脱毛コースと比較しても、平均6000円~10000円ですから、割安で、足+α脱毛が出来るのは、魅力的ですね!男性専用サロンもあります。

4ミュゼでの特徴

ミュゼの特徴は、専用ジェルを脱毛したい箇所に塗って、光を当てていきますが、痛みがほとんどないので、デリケート肌の人でも、安心して施術を受けることが出来ます。フリーセレクトでは、好きな部位×4回の施術で、24000円のところ、半額の値段12000円で施術出来ますよ。例えば、両ひざ下2回と両ひざ上2回の合計4回が12000円で受けられるのですから、シーズナブルですね。

両脇とVラインコースも無料でセットされることもあるようなので、デリケートゾーンの無駄毛が気になると言う方にはお得です。女性専用サロンですので、男性は施術を受けられません。

5銀座カラーの特徴

足だけ脱毛専門の足全セットコースがある、女性専用サロンです。両足の甲・指、両ひざ、両ひざ上、両ひざ下の脱毛が全てセットになっているのです。この4か所を脱毛し放題で、月額7300円の値段で、脱毛出来ます。足だけ専門の脱毛コースなので、徹底した足脱毛が出来る点でも、集中的にツルツルボディが望めます。

他の箇所とのセットとなると、どうしても他の部位との併用的で、若干施術が曖昧になるのではないかと不安になるものですが、足脱毛に特化しているコースだからこそ、安心して任せることが出来ますね。大手老舗の銀座カラーですから、信用度もかなり高いかもしれません。

足脱毛にオススメな3つのクリニック紹介

1アリシアクリニックでの特徴

アリシアクリニックでは、両ひざ、両足の甲&指、両ヒザ、ヒザ上、両ヒザ下を全て脱毛出来るセットコース「足脱毛セット」がお勧めです。このセットには、美肌をキープするスペシャルケアもプラスされているので、マニュアルに沿って、自宅でケアすることで、ツルツルボディが維持できるのです。

気になる値段ですが、足脱毛セットであれば、5回分で、92900円、8回分で、139960円、脱毛し放題で、178380円となっています。月額払いでは、5回セットは、3000円、8回コースは、4600円、脱毛し放題は、5800円です。自分のお財布に合った脱毛プランで、すべすべの足を目指してみては?男性にはメンズ脱毛メニューがあります。

2湘南美容外科クリニックの特徴

湘南美容外科クリニックでは、最新医療用レーザーを導入しており、脱毛の仕上がりがとても綺麗です。又、高機能の為、施術時間の短縮や、施術回数の短縮で、費用も安く設定できるのです。勿論自信があるからこその、納得できなければ返金保証制度もありますので、安心して施術を受けることが出来るでしょう。

男性はすね毛が濃い人が多く、太くて濃い無駄毛を脱毛するには、男性に特化されたコースが必要です。湘南美容外科クリニックでは、「オトコの脱毛」コースを用意しているので、剛毛に悩んでいる人は、体験してみると良いですね。

新宿・横浜・湘南藤沢・柏・仙台・静岡・神戸・岡山・小倉・大阪・福岡・千葉・大宮・名古屋・札幌・京都・広島・那覇と全国規模であります。

3リゼクリニックの特徴

太ももから足の指先まで全て脱毛出来ると言う足全体セットがお勧めです。太ももは産毛が多いので、どうしてもレーザー脱毛では対処できないもの。しかしリゼクリニックでは、出力の高い医療用レーザーを導入しているので、綺麗に脱毛出来るのです。気になる足全体セットの費用は、5回コースで、119800円、月額定額コースでは、月5200円となっています。

女性専用クリニックです。東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・札幌・新潟・横浜・四日市・京都・花時計に各クリニックを開院しています。

脱毛で注意すべき点とは?

どんな時気を付けるべき?

脱毛をすると言うことは、それだけ肌への負担が増えることになります。ちょっとした刺激に対してもすぐに反応しやすくなるので、脱毛前や脱毛後は徹底したケアが必要なのです。例えば日焼けは、紫外線による肌細胞を崩壊させる為、絶対に対処しなければいけません。

無駄毛を抜いたことで、過敏になっている肌に紫外線ダメージが加わると考えただけでも、ちょっと怖いですよね。日傘やUVクリーム、帽子に長袖と徹底した防御をすることが、肌を労わる意味でも大事です。又、生理中は、ホルモンバランスが崩れやすく、脱毛の刺激によって、益々体調を崩しやすくなるので、この時期は施術を控えるようにしましょう。

そして、毛穴から雑菌が入り、炎症を起こさないように、常に肌質は綺麗に、清潔な状態で施術するように心がけてください。

まとめ

いかがですか?足脱毛は、意外と剛毛で綺麗に脱毛出来ないと悩んでいる人も多く、特に男性はすね毛の剛毛を気にしています。綺麗に脱毛するには、出来るだけ自己処理は避けて、やはりサロンやクリニックに通うことが大事でしょう。当日や術後の注意点を守り、施術を受けることで、ツルツル肌を長期間キープ、やがて目立たなくなってくるはずです。

諦めずに、是非足脱毛を目指してくださいね。

合わせて読みたい!