除毛クリームの仕組みは簡単!脱毛クリームとの違いやveetがオススメの理由とデリケートゾーンOK?など徹底解説!

除毛クリームの仕組みは簡単です。最近話題となっている脱毛クリームとの違いについて紹介しています。又、普段人に見られない箇所なだけに女子力アップには欠かせないデリケートゾーンの使用が可能かどうかについても徹底解説しています。脱毛クリームのveetがオススメのワケも紹介しています。

除毛クリームを使うメリットは?

無駄毛を気にする女性は多く、一番より良い方法は脱毛サロンやクリニックにて、経験豊富な施術者の元で処理をすることですが、金銭的にも時間的にも余裕がないと言う人もいます。そういった人にオススメなのが除毛クリームなのです。

クリームなので、無駄毛が気になる部分に塗るだけで無駄毛が溶けて処理出来ると言った、初心者でも手軽にできる方法だからです。とにかく面倒くさい手間が苦手と言う人にはもってこいの方法です。ここでは除毛クリームと脱毛クリームの違いや仕組み、veetがオススメの理由について紹介します。

除毛クリームと脱毛クリームの違い

脱毛出来るクリームは無い

脱毛クリームと言うのですから、毛根からしっかりと取り除くことが出来るクリームをイメージしてしまいます。しかし、実際には実在しません。なぜなら、脱毛と言う行為は医療行為であり、市販のもので脱毛効果は無いからです。

一般的に言う脱毛クリームは、除毛を目的としていて、脱毛としての効果はありません。たぶん、メーカーの宣伝での過剰に謳っている部分から生まれた造語なのでしょう。脱毛クリームだからと言って脱毛できると安心してはいけないのです。

除毛クリームよりも脱毛ワックスが良い!?

除毛クリームは手軽に処理出来ると言う点で魅力的なのですが、肌へ直接塗ると言うことで、含まれている薬剤が影響して肌を痛めてしまうことになります。又、表面に出ている毛のみを処理することになるので、すぐに生えてくる為、こまめな処理が必要になってきてしまうのです。

面倒くさがりやさんにとっては煩わしくなるので、出来れば処理する頻度が少ない方が嬉しいでしょう。脱毛ワックスはその名の通り、無駄毛を毛根から取り除くので、こちらの方法が良いと言えます。勿論毛根から引っこ抜くのでとても痛みがありますが、上手く処理する方法を守って何度も繰り返せば慣れてくるので、人によってはオススメと言えるかもしれません。

除毛クリームの仕組みは?

毛を溶かす作用

除毛クリームは毛を溶かして無駄毛を処理することから、溶かす薬剤が含まれています。その為、塗っただけで毛が溶けてきて、後は拭き取ったり洗い流すことで煩わしい無駄毛を取り除くことが出来ます。この強い作用があるからこそ、即効性があり、多忙な日本人にも手軽に出来ることで好まれているのです。

チオグリコール酸や、チオグリコール酸アンモニウムと言うアルカリ性の成分で、これが毛を溶かしているので、しばらく放置することで毛が溶けます。その日のうちに効果が出るのはやはり魅力的なのでしょう。年々商品も充実していて、色んなタイプがあるので一度は試してみると良いかもしれません。

タンパク質を分解する作用

無駄毛を溶かすと言う作用は、毛を形成している成分を分解させる働きがあると言うことです。毛は主にタンパク質で出来ているので、このタンパク質を分解させる成分が含まれているのが一般的な除毛クリームの成分と言うことになります。

表面に出ている毛を溶かすので、毛根はそのままの状態ですから、すぐに生えてきてしまうと言うデメリットがありますが、手軽に処理出来ると言う点では、そしてすぐに効果が出ると言う点ではやはり魅力的なクリームなのです。

肌も傷めちゃう?

除毛クリームは手軽さ故に使う人も多いのですが、毛を溶かす作用があると言うことで、直接肌に塗ることが問題視されています。その理由は、タンパク質で出来ている毛を溶かす作用がある一方で、同じようにタンパク質で出来ている肌にも同様な作用を見せてしまうからです。

肌にダメージが出れば、せっかく無駄毛が無くなっても、肌荒れで見た目があまり良くありません。黒ずみやニキビが続くことになれば、無駄毛処理どころではなくなってしまいます。カミソリの刃と同様に肌に直接作用するだけに、肌のことを労わってあげないと、後々大変なことになってしまいます。元々肌が弱い人は特に注意が必要です。

デリケートゾーンはNG!

肌に対して直接に塗る事になる除毛クリームは、肌が弱い、デリケートな人は出来るだけ控えるべきです。医師等適した人が身近にいれば別ですが、肌荒れを起こしてしまった後では自己ケアでは上手く対処出来ません。特にデリケートゾーンは皮膚が薄く、ちょっとした刺激に対してもすぐに反応してしまうので、除毛クリームはNGとされています。

わきの下やVIOライン、顔等はデリケートゾーンとして絶対に使わないようにしてください。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

永久脱毛は可能か?

除毛クリームを使い続けていると、徐々に薄く、目立たなくなってくるのかと疑問に思う人もいるでしょう。利用している人誰もが思うことですが、永久脱毛は無理かもしれません。一般的に表面に出ている毛に対して処理することは出来ても、毛穴の中にある毛根を打破することが出来ないので、再度形成されてしまうことになります。

ただし、抑毛剤等を一緒に使うことによって、毛の生成は抑えられ、目立たなくなってくることもあるので一概には言えません。とは言っても医学的に言うと完全なる脱毛と言うわけにはいきませんので、その点についてはよく把握しておいてください。

オススメの除毛クリームはveet!

ドラッグストアで購入できる

人気の除毛クリームにveetがあります。魅力の一つとしては、ドラッグストアで手軽に購入出来ると言う点です。たった5分で無駄毛を処理出来ると言う手軽さもあり、益々利用者が増えてくることが期待出来ます。ドラッグストアであれば全国至るところにあるので、気になる無駄毛を発見したら、すぐに購入して対処することが出来るでしょう。

普段からドラッグストアによく行くと言う人は、一度veetをチェックしてみてください。

肌に優しい

除毛クリームは、無駄毛を溶かして処理すると言う方法から、どうしても同じタンパク質で作られている肌にもダメージが出てしまうのです。その為、出来るだけ使うのは控えた方が良いのですが、veetは肌にも優しいと言うことで注目されているのです。

除毛した後にチクチクすることなく、使う度に肌がツルツルになって肌荒れの心配もなく、一般肌の女性だけでなく男性でも毛深い人でも綺麗に取り除くことが出来ます。その為、女性だけでなく男性も使えることからカップルで夫婦で使えるので、経済的にも優しいのです。

肌へのダメージに不安を感じている人は、是非一度veetで除毛を考えてみてください。

バスタイム中でも使える

入浴中に除毛クリームを使うと、せっかく塗ったクリームが取れてしまって意味が無くなってしまいます。その為、出来るだけお風呂場で処理することは控えた方が良いのですが、veetの場合は、バスタイム専用の除毛クリームもシリーズの中で販売しています。

色々なシリーズ商品を販売しているからこそ、色んな場でも対応できる魅力があるのですが、バスタイム用は水に流れにくい成分が入っている為、気にすることなく入浴の際に使えます。これならばかなり時間を有効に使えて便利です。多忙な人にとってはたった10分程度の除毛時間も無駄には出来ません。

お風呂に入っている最中に手軽に出来るveetを是非一度体験してみてください。

一般的な使い方

veetはシリーズ化されていて、色々なタイプがあります。バスタイム用はその名の通り、お風呂に入っている間に使うことが出来る除毛クリームです。裏表の素材が異なる専用スポンジが付いていて、柔らかい面と堅い面に分かれます。

クリームを気になる箇所に塗りますが、臭いがきつめなので注意しなければいけませんが、硬めのクリームなので落ちたりすることもありません。出来るだけ換気が整った状態での浴室使用を心がけてください。直接皮膚の乗せると肌ダメージが出やすいので、専用スポンジの柔らかい面に除毛クリームをムラなく塗っておくと良いでしょう。

そして5分程度置いてから、堅い部分のスポンジでくるくると円を描くようにマッサージをしていきます。この時摩擦によって除毛されるので、毛が綺麗に無くなるように、除毛クリームを塗ったら、その範囲はムラなく除毛していきます。後はお湯で流して終了です。

ダメージを受けた肌ですからしっかりと保湿ケアをしてあげることも忘れないでください。

by カエレバ

産毛はダメ!?

産毛は細かくてなかなか処理が出来ないと言った難点があるのですが、veetの場合は、きちんと対処出来るとされています。産毛程度の細かい毛から太くて濃い剛毛まで対応できると言うことで、女性のみならず無駄毛が濃い男性でも使えると言うことから、老若男女問わずに注目されているのです。

ただし、使った後はピリピリと痛みを感じることがあるので、敏感肌の人は使う前にパッチテストを行った方が良いでしょう。又、肌の状態は常に変化をするので健康な人でもその日の体調によっては肌ダメージを受けることもあるので、毎回テストで肌の状態をチェックしてください。

まとめ

いかがですか?除毛クリームは手軽に使うことが出来る一方で、肌への密着度も高くダメージを受ける可能性が高いリスクも持っています。肌の状態によって使えないことも多いので、しっかりと肌チェックをして使用方法についても十分に熟読して把握しておく必要があるのです。

肌質には個人差があるのでランキングや口コミサイトは参考程度にして、全てを鵜呑みにして使用すると失敗してしまいますから注意が必要です。デリケートな部分はどんな健康な肌の人でもダメージが出やすいので、使用を控えることも大事な判断と言えます。

合わせて読みたい!