首毛が出来るメカニズムとは?脱毛がオススメ?今すぐ出来る2つの予防法&5つの処理法を紹介!

首毛は他の無駄毛よりもあまり注目されていませんが、実は結構目立つ存在です。その為、気が付いたら処理することをお勧めしますが、脱毛がより良い方法です。これから出来るかもしれない首毛を予防する方法もありますし、出来てしまった首毛を処理する方法もありますので、紹介しています。

首毛とは?

腕や足、顔や脇と言った箇所は無駄毛が気になる為、こまめに処理をする人が多いのですが、首毛を気にする人って少ないと思いませんか?女性の場合は髪の毛が長い人が多い為、割と気づかない、目立たないと言った理由で気にする人が少ないのかもしれません。

ポニーテール等、アップ髪にすると意外と目立ってしまう首毛。そこで、首毛が出来る原因について、適した予防法&処理法を説明していきましょう。

なぜ首毛ができちゃうの?

首毛の原因

なぜ首毛が出来てしまうのでしょうか?襟足であれば毛髪の延長と言った認識がありますが、あまりに長いとなればやはり邪魔な存在になってしまうかもしれません。原因として考えられるのは他の部位と同様、生活習慣の乱れやストレス過多、加齢等によってホルモンバランスが崩れやすくなっているからです。

男性には多く見られる首毛が女性に見られると言うことは、それだけ男性ホルモンが増えているのが原因の可能性があります。

元々は女性にも存在している男性ホルモンですが、女性らしいフォルムを作り出す女性ホルモン分泌の方が多い為、普段は隠れている存在です。しかし多忙な毎日の中でストレスを感じたり、睡眠不足、偏食、運動不足と言った生活習慣の乱れが直に男性ホルモンを増やしてしまうのです。

まずは自身の生活習慣を見直してみると良いかもしれません。

宝毛って?

首毛の中には、一本だけ長い毛が出ていることがあります。見た目的にもあまり綺麗なものではないですし、首に出来ると言うこともあって人目に付きやすく、気にしている人も多いのです。しかしこの一本毛は「宝毛」と言って、実はとてもありがたい毛なのだそうです。

しかも、黒いのではなく白い毛が一本出ている状態で、首だけでなく体全体的に透明か白色の毛がニョキっと出てくる状態を宝毛と呼んでいるのです。宝毛と言う名前があるぐらいですから、当然福が来そうな予感ですが、実際も「幸運を招く毛」を意味しています。

幸運を呼ぶ毛だからこそ、抜いたり剃ったりしてはバチが当たってしまう、そう考えられていて、むやみに処理していはいけないと言われています。人に教えることなく、密かにそっとそのままの状態にしておくと、自然に抜けた時に願いが叶うそうです。

もしも本当だとしたら、首毛に一本だけ白い毛が生えていたら、幸せが訪れるかもしれません。

首毛深い悩みは男性に多い!?

首毛は女性よりも男性の方が多いようです。その為、首毛が深いことで悩んでいる男性が多いのですが、男性は短髪の人が多い為、益々首毛は目立って来ることでしょう。特に営業の仕事をしている人は外見によって成績にも響いて来ることもあるので、首毛の悩みは深刻なのです。

メンズ脱毛でも首毛コースがある程ですから、それだけ多くの人が悩んでいると言うことになります。血管が多く通っている首は、ちょっとした刺激に対しても出血してしまう恐れがあり、剃りにくい箇所なので、剃り残しが出来てしまいます。自己ケアよりも脱毛サロンやクリニックを利用した方が良いかもしれません。

首毛を処理する5つの方法

1.手軽に剃る

誰に知られることなく手軽に処理出来る方法と言えば、やはり剃る方法です。カミソリやシェーバーを使って剃るだけですから、市販された物を購入すれば自宅ですぐに出来る方法だからです。誰にも会うこともなく、自分の好きな時間に出来ることも、魅力の一つでしょう。

ただし、首のラインはカーブがあったりと割と処理が難しい箇所でもある為、手軽にと言っても実際のところは結構大変な部分もあります。下手にカミソリやシェーバーを使うと、肌に負担がかかってしまい、刃が皮膚に当たって切れてしまうことも否めません。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

血管の多い箇所ですから、傷の度合いによって血が止まらなくなってしまうこともあります。そのため処理するときは慎重に。ゆっくりと丁寧に行っていきましょう。

2.首毛を抜く

首毛はそう本数が多くないと言うこともあり、毛抜きを使って抜くと言った方法があります。首であれば鏡を通してピンセットで簡単に抜いていくことが出来るでしょう。毛根から取り除く為、剃るよりも毛穴に毛が残っていない分、再生される間隔が長引きますからこまめに処理する必要がありません。

自宅で誰に会うことなく手軽に出来ると言う点でも、カミソリやシェーバーを使って剃る方法と同じように、空いた時間を有効に使えます。入浴中は湯気の力で毛穴が開きやすくなるので、抜く時の痛みがだいぶ緩和されて、とてもやりやすいでしょう。

3.首毛を脱毛する

出来るだけ処理間隔を空けたいのであれば、剃るよりも脱毛した方が良いのです。脱毛と言うと、エステサロンやクリニックに通うと言ったイメージがある為、費用や勧誘等から不安を感じる人も多かもしれません。しかし、最近では誰に会うことなく脱毛が出来る家庭用脱毛器も多く販売されるようになりました。

家庭用脱毛器は、購入する時の費用はかかっても、エステサロンやクリニックのように何度も通ったり費用をかけることを考えると、1回の出費で済む点と空いた時間を利用出来るといった点で魅力的でしょう。出力はエステサロンやクリニックよりも弱めの設定なので、その分効果も低いのですが、敏感肌の人にとっては、刺激が軽減されるのでオススメです。

4.永久脱毛する

家庭で剃ったり抜いたりする方法はとても手軽なのですが、剃ったらすぐに生えてきてしまいますし、毛抜きや家庭用脱毛器で抜く方法も、肌へのダメージが高くなってしまう為、アフターケアをしっかりと行わないと肌トラブルを起こしやすくなります。

出来ればお金を出しても、プロの施術者に任せた方が安心・安全でしょう。特にクリニックによる医療レーザーを使った脱毛は、永久脱毛に近いので、再び生えてくる間隔を長引かせ、次第に目立たなくなってくるので煩わしい処理をする必要がありません。

完全な永久脱毛方法はニードルを使った方法で、1本1本抜いていくスタイルですが、とても痛くて費用もその分かかってくるので、肌が弱い人には不向きです。逆に、出来るだけ処理間隔を空けたい、ケアが面倒くさいと言うのであれば、レーザー脱毛やニードル脱毛を選択した方がより高い効果が望めるでしょう。

5.オススメは美容院・サロンよりも理容院!

首毛を剃るのであれば、自分で出来ますが、綺麗なラインで剃るとしたら、やはりプロに頼むのが理想です。理容院では散髪と一緒に髭剃りや顔剃りをしてくれるのですが、首毛のシェービングも頼めばやってくれます。理容院と言うと、男性が通うものと言ったイメージが強いですが、最近では女性向けの理容院も併設されるようになり利用しやくなりました。

ちょっとしたカットと一緒に顔剃りや首毛剃りが出来ますので、首毛を気にしている人は手軽に利用出来るのではないでしょうか。理容師さんはシェービングのプロですから、1回の施術でツルツルになりますし、値段も3000円前後なのでお得でしょう。最近ではレディースシェービング専門店もありますので、一度利用してみてください。

首毛を予防する方法

首毛布を使ってポカポカに!

首毛が生えてしまってから下手に処理すると、余計太くて濃い毛になってしまう恐れがあります。その為、まだ生える前からしっかりと予防していくことが大事でしょう。その方法の一つに首毛布があります。あまり聞いたことがない毛布ですが、これは冬場に寒い思いをしている人にオススメの商品です。

毛布に襟が付いた状態で、冬場に感じやすい耳元、首元の寒気を解消してくれます。これで寒くて夜中に起きてしまうこともないでしょう。ポカポカの毛布を使うと、体の芯から温まってきますが、基礎代謝が上がることでホルモンバランスも安定してきます。

逆に冷えは女性ホルモンを減少させてしまい、その分男性ホルモンが増えてしまうので、どうしても体毛が濃くなってしまい、首毛が生えてしまう環境が出来上がってしまうのです。そうならないようにしっかりと体を温めるためにも、首毛布は魅力的な商品ではないでしょうか。

ホットタオルがオススメ

普段の生活の中で手軽に首を温める方法と言えば、ホットタオルでしょう。熱いお湯に入れたタオルを絞って首に当てるだけですから、特に何の準備も必要ありません。寝た状態でやることでとても気持ちが良く、目を閉じればリラックス出来ます。しかしすぐに温かさが消えてしまうのが難点です。

そこで最近ではホットタオルのような温かさを持続出来る商品も多く登場しています。「めぐりズム」は、サロンパスのような状態で、肌に貼ることで蒸気でじんわり40度まで温かくなり、30分程持続します。首毛予防にもなりますが、頭皮の血行も良くなることで、毛髪の抜け毛予防にもなってくれます。

抜けてほしくない毛髪は抜けずにフサフサ、生えてほしくない首毛は生えないよう予防策になるとは、まさに理想的でしょう。

まとめ

いかがですか?あまり注目されていない首毛ですが、顔の次に意外と目立つものです。男性だけでなく女性も悩む人が多いことから、最近注目されるようになりました。一度出来てしまうと処理するのが結構面倒くさく、下手に処理すると濃く太くなりやすいので、普段の生活の中で予防していくことが大事でしょう。

体を温めることが前提ですが、上記以外にも、バランスの取れた食事や適度な運動、質の高い睡眠、ストレス過多は無駄毛を増やす原因となってきますので、普段から生活習慣を見直すように心がけてください。

合わせて読みたい!