オーガニックコスメで素肌力UP!信頼おすすめブランドを紹介します

オーガニックコスメが最近人気を集めているようですが、オーガニックコスメとはどのようなコスメなのでしょうか。オーガニックコスメを選ぶメリットやデメリット、そして選ぶ際の注意点についてお伝えしたいと思います。国内でもますます注目を集めているオーガニックコスメの、日本人に合わせてつくられた、国産のおすすめブランドについてもご紹介したいと思います。信頼できるブランドから、安心の商品を使用したいですね。

オーガニックコスメのおすすめは?


Pinned from g-roots.jp

オーガニックコスメに対する印象として、肌に優しそう、敏感肌でも大丈夫そうなどというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、本当にケミカルコスメより肌に優しいものなのでしょうか。海外でも大人気のオーガニックコスメですが、日本でもオーガニックコスメを使う人が、急増しているようです。

そこで、オーガニックコスメとは、実際どのようなものなのか、オーガニックコスメを使うメリットやデメリットなどについて、お伝えしたいと思います。また、どんなオーガニックコスメを選べばよいかわからないという方に、オーガニックコスメの選び方や、おすすめのブランドについて、ご紹介していきたいと思います。

肌にやさしい?オーガニックコスメとは

最近人気が上がっているオーガニックコスメですが、植物からつくられた自然のコスメで、肌にやさしそうというイメージを持っている方が、多いかもしれません。これからオーガニックコスメを使ってみたいと興味を持っている方に、オーガニックコスメとは、どのようなものなのかについて、詳しくお伝えしたいと思います。

有機植物から作ったコスメ

オーガニックコスメとは、化学肥料や農薬を使わないで育った有機野菜からつくられたコスメといわれています。ですので、表示に無添加、自然派、天然由来などと書いてあったとしても、それは、一概にオーガニックコスメとはいえないということに、注意しておくとよいでしょう。例えば、自然派や無添加と表示があったとしても、ケミカル成分に少し天然成分を混ぜただけという場合も決して少なくないといわれているようです。

科学的な防腐剤が入っていないか、天然の色素や香料であるかなど、しっかりと成分に着目してオーガニックコスメを選ぶようにしましょう。商品にオーガニックの成分が入っている割合がポイントといえるでしょう。有機率が1%で、他は普通のケミカルコスメと変わらないといったケースも考えられるようです。

肌本来の力にアプローチする

オーガニックコスメの大きな特徴として、肌本来が持っている力にアプローチして、肌本来のバランスを自ら取り戻すことを目的としたコスメということが挙げられるでしょう。

つまり、肌がもともと持っている、自然治癒力を高めるようにオーガニックコスメがサポートして、スキンケアをしていくといわれています。自然の主原料が、肌によく馴染んで、ダメージを修復する力を目覚めさせ、ナチュラルに本来のきれいな肌へと導いてくれるといえるでしょう。

ブランド独自の製法で法律がない


Pinned from theresaann.hubpages.com

日本において、食品と違い、コスメについてはオーガニック認定の基準がないようです。つまり、日本製で、オーガニックコスメとして発売している商品については、各メーカーの独自の判断で表示しているといえるでしょう。基本的には、有機栽培された植物を使って作られたコスメとしていても、その定義は曖昧なところもあるようです。

大量生産が難しく単価が高い

オーガニックコスメは、化学肥料を使わないで育てた植物の成分を抽出していくため、大量生産が難しいといえるでしょう。作るのに手間も時間もかかってしまうため、オーガニックコスメはどうしても単価が割高になりがちといえるようです。この点で、ケミカルコスメでは、その成分について一定のクオリティを保ちつつ大量生産ができるため、単価が抑えられるようです。

オーガニックコスメを選ぶメリット

オーガニックコスメは、製法に手間がかかり割高ではあるようですが、その価値があると人気がでているようです。そんなオーガニックコスメを選ぶことのメリットは、どのようなことが考えられるのでしょうか。オーガニックコスメの持つ魅力について、ご紹介したいと思います。

肌に負担がかかりにくい


Pinned from cure-naturali.it

オーガニックコスメのメリットとして、肌に負担がかかりにくいということが挙げられるでしょう。石油由来の合成界面活性剤や合成ポリマー、そして防腐剤などの、肌や環境に負担がかかってしまうと考えられる成分が入っていないようです。合成界面活性剤は、汚れだけでなく、肌に必要な油分や角質まで落としてしまうといわれています。

そして、先進美容コスメなどは、肌のバリアを一旦壊すことで、肌の奥まで有効成分を浸透させるため、効果が見えやすい代わりに、リスクがある場合があるようです。そのようなことがないオーガニックコスメを選ぶことで、肌に負担がかからず、肌のターンオーバーが自然に整っていくサポートをしてくれると考えられるでしょう。そして健康な肌細胞が育ち、肌が若々しく自然な状態を取り戻していくことができるようです。

肌本来の力をサポートしてくれる

オーガニックコスメは、肌が本来もっている自然治癒力をサポートしてくれるものといえるでしょう。オーガニックコスメは肌にやさしいといわれているため、効果が低いと感じるかもしれませんが、植物には様々な美容成分が含まれているようです。ケミカルコスメは、対処療法的に症状を緩和する方法と考えられるため、肌を根本から改善するとはいえないようです。

使用を止めると、症状が再び出てしまったり、症状が出ていない肌に負担をかけてしまうこともあるようです。オーガニックコスメでは、植物が自らを守るための抗酸化力や殺菌作用などを利用し、肌が本来持つ治癒力や回復力を高める目的があるといわれています。オーガニックコスメは、時間はかかりつつ、自然にトータル的に肌を健康な状態に導くという、根本的で総合的な効果が期待できるといえるようです。

精油でリラックスできる

オーガニックコスメの多くは、精油を使用しているようです。精油は、アロマテラピーとしてもすでに有名となっているようですが、心と体に様々な効果をもたらしてくれるといわれています。心をリラックスさせる、鎮静作用やホルモン調整作用、そして抗ウイルス作用なども期待できるでしょう。

合成香料は、いい香りで感覚的に癒されることもあるのですが、精油のような心身に浸透していくようなアロマ効果は得られない事が多いようです。

オーガニックコスメの持つデメリット

オーガニックコスメの素晴らしい効果がわかれば、さっそく使ってみたいと思うかもしれません。しかし、気になるのは、何かデメリットがあるのではないかということではないでしょうか。そこで、オーガニックコスメが持っているデメリットについて、お伝えしたいと思います。

すべての肌に合うわけではない


Pinned from style.clu.st

全てのオーガニック成分が、肌にやさしい成分かというと、実際はそうとはいえないようです。自然のものであるため、ものによってはかえって肌にとって刺激となるものもあるようです。または、ケミカルコスメを使って長期的に症状を抑えていたところに、突然オーガニックコスメを使うと、肌荒れなどのトラブルが起こる場合も多いといわれているようです。

また、海外製のものは日本人向けではないため、肌トラブルが強く出てしまうという場合もあるようです。国産のオーガニックコスメは日本人に合わせて作られているため、比較的、肌に合うことが多いといえるようです。トライアルキットなどがあれば、取り寄せて一度体験してみることが、おすすめできるでしょう。

使い心地が気になることもある

オーガニックコスメでは、お肌への負担になる成分やバランスを壊すと思われる成分について、極力使われていないでしょう。それによって、ケミカルコスメに比べると、オーガニックコスメでは、使い心地が気になってしまうこともあるようです。合成界面活性剤が不使用の場合、クリームが伸びにくいと感じることもあるため、コツとしては、手のひらで温めてから使うなどの使い方をする必要があるようです。

シリコンや合成ポリマーも使わないため、オーガニックコスメでは、ツルツル感が感じられないことも考えられるようです。肌触りのよさを求める場合には、オーガニックコスメでは、やや気持ちよさが劣ると感じてしまう場合もあるようです。しかし、肌本来の自然な質感を高めたい場合にはオーガニックが適しているといえるのではないでしょうか。

自分で成分を見て選ばないといけない

世界では、オーガニック認証機関によって、オーガニックコスメの基準が厳密に決められているといわれています。日本には、オーガニックコスメの基準がないため、少しでもオーガニック成分を配合すれば、ケミカルが主体であっても、オーガニックコスメと表示することが可能のようです。

世界的な基準では、オーガニックコスメではなくても、日本ではオーガニックコスメとして販売できるといわれています。本当に肌本来の力を取り戻したいと思って、オーガニックコスメを選ぶのであれば、海外のオーガニック認証を受けたものを選ぶのもよいでしょう。

しかし、日本でも海外でも認められる基準で、しっかり作り込んでいるメーカーも存在しているようです。こうした、日本でのオーガニックコスメの現状を考えると、成分やブランドの姿勢を、自分でしっかり判断して選ばなければならないといえるでしょう。

オーガニックコスメの適切な選び方

日本において、オーガニックコスメを選ぶときには、注意しなければならないでしょう。オーガニックコスメと表示されていても、真にオーガニックコスメと呼べる商品ではない可能性は、否定できないようです。そこで、オーガニックコスメを選ぶ際に、気を付けるべきポイントについて、お伝えしたいと思います。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

パッケージで選ばない


Pinned from kinarino.jp

パッケージのデザインが良いとか、オーガニックコスメなどと表示されていたというだけでは、本当に自分の求める効果があるオーガニックコスメを選んだとはいい難いのではないでしょうか。また、自然派や無添加という言葉も、肌にやさしい印象を持つ可能性がありますが、注意が必要といえるでしょう。

自然派コスメとは、植物から抽出できるエキスや成分を多めに使ったコスメではあるものの、合成成分もまた、多く含まれている場合も考えられるようです。無添加コスメでは、合成成分が一切使われていないというわけではなく、無添加という言葉は、旧厚生省が指定した、アレルギー反応を起す危険性のある成分を抜いているということを意味しているようです。

つまり、他の指定されていない合成成分については、含まれている可能性はあるということでしょう。自然派や、無添加などの、言葉のイメージに惑わされないように、自分の目指すケアをしっかり意識するよう注意が必要といえるようです。

成分表示を確認する

カタカナの多い聞き慣れない成分がずらりと表示されていると、それが安全なのか危険なのかを見分けることが難しいといえるでしょう。成分を読み解く力がなければ、安全ではない商品を手にしてしまう危険性があるといえるでしょう。しっとりやうるおいとなどかかれていても、実際には、それは本当に商品の効果を示しているとは限らず、実際の安全性や効果は、配合成分によって決まるといえるでしょう。

食べ物の農薬や添加物に気を使う方も多いかもしれませんんが、健康的は美しい肌を目指すのであれば、同じようにコスメの成分知識をもち、表示を確認する習慣が必要となるのではないでしょうか。

信頼できるブランドを選ぶ

海外の有名オーガニックコスメブランドでは、オーガニックの本格的な研究が長年行われてきたといわれています。オーガニック認証団体があり、その品質の高さも証明されているようです。ですので、海外ブランドについては、信頼できるブランドを選ぶことで、安心してそのオーガニックの力の恩恵を享受できる可能性が高いでしょう。

日本はヨーロッパや欧米に比べ、オーガニックについてはまだ途上といえそうです。しかし、日本人に合った使い心地の、原料にこだわった日本のブランドもすでに存在しているようです。日本メーカーの基準が曖昧である以上、口コミなどでも評判や信頼性の高いブランドの商品を、しっかりと選ぶようにするとよいでしょう。

おすすめのオーガニックコスメブランド

オーガニックコスメを選ぶときは、基準をみたした、成分の信頼できる商品を選ばなければ、その良さが実感できない可能性があるでしょう。せっかく買ったのに、期待していた効果がなかったとしたら、とても残念ですよね。そこで、信頼性の高い、歴史ある有名オーガニックコスメブランドをご紹介したいと思います。

ドクターハウシュカ

ドイツ生まれのドクターハウシュカは、ドイツを代表するオーガニックブランドとして、信頼のできるおすすめブランドといえるでしょう。栽培から製造まで、独自の製法により手間をかけて行い、その製品は、生命力あふれる自然の植物の力を、最大限に引き出すことに成功しているといえるようです。

ドクターハウシュカでは、自らの皮脂分泌によって健やかな肌を保つことを目指しているといえるでしょう。自社農園で植物を収穫した後はすぐに加工して、徹底的に原料の新鮮さを守り、高品質が魅力となって、全世界で愛されているようです。体全体をケアすることによって、肌自身の機能が活性化すると考え、人を総合的に考えた商品を提供し続けているといえるでしょう。

ドクターハウシュカのフェイシャルトナーは、スプレータイプの化粧水で、アンチリスブルネラリア花エキス配合による、自然の香りによるリラックス感が心地よいでしょう。肌に元からある保湿作用を活性化させて、みずみずしさを届けてくれるようです。

by カエレバ

ヴェレダ

スイス生まれの創業90年以上を超す信頼の老舗ブランドとして有名といえるでしょう。まだ、オーガニックという言葉さえなかった時から、自然のエネルギーによって健康的に生きる、という考えによる製品づくりをしてきたようです。オーガニックコスメの第一人者、ドルフ・シュタイナーが送るブランドとして、世界で人気を誇っているようです。

豊富なラインがそろっているのが特徴で、250種類以上のハーブを栽培する、ヨーロッパ最大規模ともいわれる自社農園で丁寧に育てられたハーブをもとに製品がつくられているようです。オーガニックコスメの代表ともいえるような、ヴェレダのローションは、オーガニックローズが心地よい香りとなっているようです。肌を引き締めて、美しくハリのある、健やかな肌を作ってくれることが期待できるでしょう。

by カエレバ

サンタべルデ

ドイツ生まれのサンタベルデは、ユニークなオーガニックブランドといえるでしょう。サンタベルデでは、水を一切使用せず、かわりにスペインの自社農場で栽培された、フレッシュなアロエヴェラが使用されるようです。自然の力を生かした高品質な製品を提供しているといえるでしょう。

サンタベルデを使えば、アロエのパワーを存分に実感することができるようです。肌への効果は、オーガニック成分の品質に左右される、という考えから、有用成分が豊富なうちに原料を加工しているといわれています。 日本においても、ゆらぎがちな敏感肌やエイジ肌の方から、特に支持を集めているようです。

サンタベルデのエイジプロテクトフェイシャルトナーは、3種の植物の根からの栄養で、透明感のある肌に整えてくれるようです。 エイジプロテクトクリームは、月見草油などを配合して、クリアな肌を実感できる、大人の女性のための本格的なコスメブランドとして、おすすめできるようです。

ラヴェーラ

ドイツ生まれの、オーガニックコスメブランドで、世界中の多くのオーガニック認証を取得しているようです。ラヴェーラとは、ラテン語で本物、という意味といわれており、トーマス・ハーゼ氏の、肌が弱かった自身の実体験を元に開発された、肌にやさしい本物のオーガニックコスメとして人気が高いようです。肌への刺激となりえる成分は、一切使用せず、全ての用品が弱酸性に設定されているといわれています。

こだわり製品により、ドイツのエコロジー雑誌で、100回以上も優秀商品として認証を受けるという、信頼性が抜群のコスメとしておすすめできるでしょう。スキンケアだけでなく、メイクも豊富に選べるようです。ラヴェーラのリキッドファンデーションとパウダーは、人気が高く、落とさず寝てしまってもトラブルがでないという評判があるようです。

ロゴナ

ドイツ生まれのロゴナは、30年以上の歴史がある有名トップブランドといえるようです。ロゴナは、世界各国のオーガニック認証を取得しており、パッケージなどについても、自然に優しいものを使用しているなど、徹底したこだわりの製品づくりをしているようです。有機認定を受けた植物、あるいは、野生の植物を使用し、主要なハーブエキスは自社工場で抽出している希少なブランドとされているようです。

絶えず最新の技術を利用し、アイディアがあふれる研究室で、革新的な製品を開発する能力を持ったブランドとして、常に高く評価されているといえるでしょう。

国産で人気の信頼のオーガニックコスメ

オーガニックコスメは、その表示による信頼面で、海外に比べ後れをとっているとはいえ、技術やこだわりが十分なブランドが存在することも事実でしょう。日本人の肌に合っているといえば、国産ブランドを選ぶにこしたことはないかもしれません。人気の国産ブランドについて、ご紹介したいと思います。

ナチュラルグラッセ

100%天然素材を使用した、日本生まれの日本人の肌のためのブランドといえるようです。スキンケアをしながらメイクができるオーガニックコスメとして人気上昇中といえるでしょう。メイクアップクリームは、化粧下地として日焼け防止も可能で、保湿美容液の効果もあるクリームとしておすすめでしょう。

うす付きながら、顔を明るくしてくれる、肌触りのよいクリームとして、リピートする方も多いようです。

by カエレバ

アムリターラ

植物の持つ力、フィトエナジーに満ちたコスメを届けるという使命を持ち、成分にとてもこだわったオーガニックコスメとして展開しているようです。

国産のオーガニックコスメであるアムリターラは、エコサートや有機JASなどのオーガニック認定原材料を使用した安心の使用感により、信頼を集めているといえるでしょう。コスメもすべてノンケミカルで揃えたいという方におすすめできるでしょう。

RUHAKU

琉白は、沖縄素材を特徴とした、日本人のためにつくられた国産オーガニックコスメといえるでしょう。沖縄ハーブ月桃や海洋深層水などを使用したオーガニックスキンケアとなっているようです。忙しさで疲れてしまった肌と心を、沖縄の植物で癒すことができるのではないでしょうか。

月桃の夜用美容オイルは、ベースに高級な美肌オイルや精油が沢山使われていて、質の良い使い心地が嬉しい商品となっているようです。高品質ですが、使いやすい価格帯で、コストパフォーマンスのよさが際立っているといえるのではないでしょうか。

京のすっぴんさん

天然由来成分100%で、使うほど気持ちのよい使用感が人気の京のすっぴんさんは、すっぴん素肌を引き上げてくれるでしょう。肌に優しい成分と、天然スキンケアの高い効果を、使えば使うほど実感できるようです。

絹肌べっぴんフェイスパウダーは、高い透明感と肌の明るさをアップしてれるだけでなく、肌にやさしく、長時間でも肌疲れをしない使用感で、ナチュラルなすっぴん肌に導いてくれるのではないでしょうか。

by カエレバ

babu-

有名メイクアップアーティストプロデュースブランドとして、これまでのナチュラルオーガニックコスメの印象を変え、日本人女性が使いやすいカラーでありながら、高いスキンケア効果が期待できる、進化型ナチュラルコスメとして注目を集めているようです。素肌のナチュラルな美しさを損なわないけれど、洗練されたメイクアップを実現するコスメとして活躍してくれるのではないでしょうか。ナチュラルコスメのメイクアップをもっと機能的に楽しみたいという方に、おすすめできるアイテムといえるでしょう。

素肌力を引き出すオーガニックコスメ


Pinned from ouchi.woman.excite.co.jp

オーガニックコスメは、素肌の力をサポートし、引き出してくれるコスメといえるでしょう。アロマテラピーからも、香りの癒しの力を確かに感じるように、自然の持つ偉大な力は、いつでも、人を優しく包み込んでくれるやさしさがあるのではないでしょうか。ケミカルコスメの良さももちろんあり、それを否定するものでは決してありませんが、コスメによって自然のゆたかな恵みをダイレクトに感じてみるのも、よいかもしれませんね。

合わせて読みたい!