陰毛の永久脱毛を迷っている人必見!クリニックとエステの違いは?異性にウケる?4つのメリットとデメリットなど紹介します

陰毛の処理は、今や1つのマナーになりつつあります。脱毛の人気パーツトップ3につも常に入っており、悩んでいる人も多いようです。さらにデリケートゾーンなので、自己処理で失敗し傷がついてしまうと大変です!そこでおすすめが陰毛の永久脱毛です。自己処理が楽で衛生的になり、恋人との○○が気持ちよくなっちゃう!なんていうメリットも…ここでは、陰毛の永久脱毛について紹介していきます。是非参考にしてみて下さい。

陰毛の永久脱毛をお考えではありませんか?

陰毛の処理で悩んでいる人は実は多いんです。部分脱毛の人気ランキングでも、トップ3に入る人気のパーツです。悩みが多い理由としては、自己処理が非常に難しいことです。非常にデリケートなゾーンなので、肌荒れや傷がついてしまうことが多いからです。

さらに、他の人に陰毛について聞くことが恥ずかしい、という意見もあります。全部脱毛してしまうのは勇気がいる…という人も安心です。今は陰毛の形を選んだり、自分の好みのデザインにしてもらえたりするサービスもあるのです。

陰毛の脱毛は様々な呼ばれ方があり、アンダーヘア脱毛・ハイジニーナ脱毛・VIO脱毛といったものがあります。ここでは、陰毛の永久脱毛について紹介していきます。陰毛を永久脱毛すると、たくさんのメリットがあるので、陰毛の永久脱毛を考えている人は、是非参考にしてみて下さい!

陰毛の永久脱毛はできるのは?

クリニック

クリニックで行われる陰毛の永久脱毛はレーザー脱毛であり、医療脱毛と呼ばれています。その名の通り、医療機関以外ではレーザー脱毛を行うことはできません。クリニックや病院の皮膚科や美容外科のみで行われます。

「医療」脱毛ではありますが、保険は適用されず、すべて自費になっているので注意してください。さらに、すべての医療機関で、レーザー脱毛が行われているわけではないので、しっかり確認をしてみましょう。

レーザーの出力は、エステで行われるフラッシュ脱毛に比べて強いため、効果は出やすく、エステに比べて期間は少なくて済みます。しかし、痛みを感じることがあります。

陰毛はデリケートなゾーンなので、痛みを感じることは、多少不安に思うことがあるかもしれませんが、アフターケアもしっかりしてくれるので安心です。値段は、エステの脱毛に比べて高く設定されていますが、通う回数は少なくてすむので、仕上がりの満足度も高いと考えられます。

エステ

エステで行われている陰毛の永久脱毛は、フラッシュ脱毛、もしくは光脱毛と呼ばれます。このエステで使用される脱毛器から出るフラッシュは、特殊な光で、毛母細胞に刺激をあたえ脱毛を行います。痛みは、レーザー脱毛に比べて少ないですが、ある程度期間や回数を通わなければいけません。

クリニックで行われる脱毛に比べて痛みが少なく、お値段も安いことが、大きなメリットになります。しかし、効果はゆるやかに出ることが多く、継続的に通うことが非常に大切になります。濃い部分の毛であった場合、強く反応してくれますが、うぶ毛程度のうすい毛の場合は、効果が分かりにくい場合もあります。

陰毛の永久脱毛のメリットは?

1.下着からはみ出さない

可愛い下着のパンティー部分は、布の覆われている面積が小さいと感じてしまう人が多いようです。だからと言って、ブラジャーとおそろいではないパンティーは履きたくない、という気もちもあると思います。陰毛の永久脱毛をすることで、下着からはみ出さず、すっきりおさめることができます。さらに、下着だけではなく、ビキニでもはみ出さずに一石二鳥です!

2.異性ウケが良い

陰毛の処理は男性女性に関わらず、海外では常識と考えられている地域も多いようです。異性に陰毛を見せなくては行けないという、とっても大事な時、もじゃもじゃで処理していないと恥ずかしいですよね。今の陰毛脱毛は、すべて脱毛せずにある程度残しておく方法もあり、陰毛の形も選ぶことができます。彼氏や旦那さんと相談するのもいいかもしれません。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

3.衛生的

生理中、デリケートゾーンがかぶれてしまうことはありませんか?実は、陰毛が原因の場合があるのです。陰毛を脱毛することで、生理中のおりものの量や、肌トラブルが減ったという効果が出たという経験談もあります。

陰毛の脱毛ときくと、アンダーヘアのサイドの部分(Vライン)を想像する方が多いと思います。実は、陰毛にはVライン、Iライン(陰部の両側の陰毛)、Oライン(肛門の周囲の陰毛)というパーツがあります。

IラインOラインは自己処理の場合、傷がついたり肌が荒れたりすると大変危険なパーツです。なので、陰毛の処理は、脱毛を行った方が衛生的と考えられます。

4.エッチが気持ちいい

エッチをするとき、陰毛が当たってしまい、気分が萎えてしまったなんていう声があります。されに、陰毛がからまり、出血をしてしまった!なんていうびっくりな経験談もありました。陰毛を永久脱毛することで、気持ちいいエッチが出来るようになるかもしれません。

陰毛の永久脱毛のデメリットは?

1.恥ずかしい!?

やはり陰毛の脱毛は、恥ずかしいと思ってしまう人がいると思います。脱毛の施術者にアソコを見られるなんて…と思っている人、まったく心配しなくて大丈夫なんです!

脱毛をする人が恥ずかしく思わないように、脱毛施設では様々な工夫がされています。脱毛の際は、全裸ではなく紙ショーツを着用し脱毛を行います。されに、紙ショーツ以外のところは、巻きタオル風のガウンを着ることができるので、恥ずかしさは感じません。さらに照明にも気を使ってくれていて、少し暗めに設定しているところもあります。

さらに施術者は、恥ずかしいというお客様の気もちをしっかり理解したうえで、話しをして緊張をほぐしてくれて、プロとしてしっかり施術をしてくれます。なるべくお客様に恥ずかしいと思わせないように、努力してくれているのです。

2.痛みやかゆみが出る場合がある

陰毛部分は大変デリケートなので、まれに痛みやかゆみが出てしまう場合があります。ほとんどが数時間で痛みやかゆみがひけることが多いです。さらに、冷却スプレーやジェルといったケアも、しっかり行ってくれます。あまりにも心配な場合は、医師に相談してみましょう。

3.脱毛期間中の自己処理はNG

基本的に陰毛の脱毛期間中の自己処理はNGです。特に、毛抜きやカミソリは使用しないようにしましょう。理由は、皮膚や血管に傷がついてしまうことがあげられます。さらに、脱毛できる部分の毛を自分で抜いてしまうのは、次回の脱毛の際照射できる毛が、少なくなってしまうということなので、大変もったいないです。

脱毛クリームや除毛クリームも、肌に負担がかかってしまうので、おすすめはできません。どうしても脱毛前の自己処理を行わなければいけない場合は、電動シェーバーを使うことがおすすめです。

4.温泉に行けない?

脱毛をした際、温泉に行けないのではないかと、心配してしまう方がいるようですが、安心してください。気にせず行くことができます。ですが、脱毛直後は肌に刺激になるため、温泉に行けない場合があります。脱毛機関に相談してみてください。

じろじろ見られるのが恥ずかしいという理由で、温泉に行きたくないという人がいるようですが、陰毛の脱毛が完了するまでの間だけでも、陰毛専用のカツラをつけておくのも一つの方法です。

まとめ

いかがでしたか?ここでは、陰毛の永久脱毛について詳しく紹介しました。脱毛の種類には、クリニックなどで行われるレーザー脱毛や、エステなどで行われるフラッシュ脱毛があり、それぞれ特徴があります。無料カウンセリングなど行ってくれる施設も多いので、自分に合った脱毛を選んでみて下さい。

さらに、陰毛を脱毛することで、自己処理から解放される嬉しさとともに、衛生的になったり、恋人・彼氏ともより仲良くなれたり、なんていうメリットもあります。陰毛の永久脱毛を考えているけど踏み出せない!なんていう人は、この記事を少しでも参考にして、チャレンジする気もちを持ってもらえると嬉しいです。

合わせて読みたい!