アンダーヘア脱毛の魅力とは?理想の形と回数をチェック!手軽に出来る脱毛クリーム・セルフ脱毛器からオススメ脱毛サロンを紹介

アンダーヘア脱毛は女性だけがするものと言った従来の常識から、男性も積極的に脱毛するようになりました。理想的な形や回数について、誰に会うことなく手軽にできる脱毛クリームの知識から、オススメのセルフ脱毛器や脱毛サロンを紹介しています。

アンダーヘア脱毛は流行なのか?

最近では、女性だけでなく男性も美を意識する時代になりました。その為、外見的な見た目を重視する傾向があります。それは洋服を着た状態と言うよりも、素肌の状態から美を引き出す気持ちが強くなっているようです。その為、無駄毛はとても邪魔な存在になってくるでしょう。

冬場であれば洋服でしっかりと隠すことが出来ますが、夏場になると海やプールに行く機会も増え、手足だけでなく、アンダーラインの無駄毛処理をしておかないと、はみだすアクシデントに遭遇するリスクも考えられます。その為、男女問わずアンダーヘア脱毛をする人が増えているようです。

そこでここでは、アンダーヘア脱毛の特徴と、理想の形やオススメの脱毛クリーム、セルフ脱毛器、エステサロンについて紹介しましょう。

アンダーヘア脱毛の特徴について

VIOとは?

アンダーヘアのことを、「VIO」と表記することがあります。これは何かと言うと、VはVラインでビキニラインのことです。股関節の部分にあって正面から見える範囲がVラインと言えます。Iラインは、VとOの間にある女性器周辺ゾーンです。人から見えない箇所ですが、性器周りと言うこともありとてもデリケートなので、脱毛処理をするとなると慎重に行わなければなりません。

Oラインはお尻の穴周り、肛門周辺ゾーンであり後ろから見える範囲でしょう。VIO全てを脱毛してしまう方法をハイジニーナ脱毛と呼び、一部分だけを残して後はツルツルにする脱毛を、セミハイジニーナとも呼んでいます。

なぜアンダーヘア脱毛をするのか

なぜアンダーヘア脱毛をする人が増えているのでしょうか?勿論水着になる季節になると露出が増えると言うこともあり、アンダーラインの部分から無駄毛がはみ出てしまうと言った事を回避する目的で行うこともあります。その他の理由としては、衛生的な部分も考えられます。

無駄毛が多い箇所はどうしても湿度が高くなりやすく、汗をかくことで蒸れてしまいます。細菌が繁殖しやすくなり、臭いの元になってくるのです。又アンダーラインや脇の下と言った箇所は、アプクリン汗腺が出ていることから、汗腺からアンモニアが分泌されることで、臭いも強烈になってくるでしょう。これを防ぐ為にも毛を適度に処理しておく必要が出てくるのです。

基本的な回数について

アンダーヘアの脱毛は、出来るだけ安全性を重視する為、サロンやクリニックに通うと良いのですが、一回の施術では完璧な効果が望めません。その為に、どうしても何回か通うことになるのですが、ある程度の目安を知っておいて、施術を受ける方が安心でしょう。

そこで気になる回数についてですが、クリニックやサロンによって異なってきます。そこで基本的な回数を知っておくと良いのです。クリニックとサロンで脱毛回数が違うのは、出力の差であり、クリニックは出力が高いので1回の施術効果が高くなり、その分回数も減ってきます。一方、サロンは出力がクリニックよりも若干弱いので、その分効果が薄まります。

どちらを選ぶかは、肌の状態によっても異なってきます。元々肌が弱い人であれば、高い出力では肌への負担が高まってくるので出来るだけ避けた方が良いでしょう。クリニックでも相談すれば出力を弱くしてくれる所もあるので、相談してみてください。

平均してみると、アンダーヘア脱毛を医療機関で行うと5~10回程度、脱毛サロンで行うと6~15回程度になります。もしも肌トラブルを引き起こした時に医療機関であれば、医師から薬を処方してもらえると言ったメリットがあります。

気になる痛みは?

VIO脱毛は興味があるけど、デリケートゾーンだから皮膚も薄くて痛みも酷いのでは?と不安に感じている人もいます。腕や足と言った箇所は経験があっても、デリケートゾーンとなるとやはり勇気が必要です。痛みに対する先入観は人を弱気にさせてしまうので、しっかりとした知識を持って施術に当たりましょう。

レーザー脱毛や脱毛サロンでの脱毛を行った人の体験を聞くと、多くの人が「パチッとゴムが弾いたような痛みがある」と口コミしています。この程度の痛みであれば十分に我慢することが出来ますが、アンダーヘアの場合はそれ以上の痛みを覚悟しておいた方が良いでしょう。

しかし、思った程痛くなかったと言う人もいれば、逆に油断していると痛みが急に襲ってくる人もいて、千差万別です。ある程度の痛みを覚悟した上で施術に臨むと、想像していたよりも若干痛くなくて、それがあまり痛みを感じない結果になることもあります。皮膚が薄くて刺激に対して過敏になりやすい箇所ですので、ある程度は痛みがあると認識しておいてください。

そしてどうしても我慢できないのであれば、遠慮なく医師に相談して、適した処置をしてもらうようにしてください。

Vラインは絶対に脱毛しておきたい箇所!?

アンダーヘアと言ってもVIOと言った箇所があり、どこを脱毛するかはその人次第です。IラインはOラインはあまり人に見える箇所ではありませんが、Vラインは正面を向くと見える箇所ですから、脱毛する際には慎重に考えないといけません。整った形は男性受けも良いからです。

事前に好きな形を伝えておけば、その通りに施術をしてもらえるので、理想的なVライン脱毛が可能と言えます。勿論IラインやOラインも、はみ出る程の剛毛となれば積極的に脱毛を考えた方が良いのですが、初めての経験で不安が強い人は、まずはVラインから始めてください。

永久脱毛が効果的

アンダーヘア部分は皮膚が薄いので、どうしてもちょっとした刺激に対して過剰に反応してしまう為、痛みも他の部位より出てしまうのです。特に出力が高いレーザー脱毛は、効果が高い分、肌への負担も高くなってくるので痛みも強くなります。痛みに弱いと言った人は避けてしまいがちですが、何度も処理することを考えると、効果が高くて回数が少ないレーザー脱毛は理想的です。

レーザー脱毛は永久脱毛と言う人がいますが、これは確実なる永久脱毛ではありません。又生えてくる可能性もあり、何度か施術を繰り返すことで徐々に薄くなり、目立たなくなってくると言った見解が良いかもしれません。本当の意味での永久脱毛はニードル脱毛ですが、1本1本を処理する方法で、打破力は高い分痛みがかなり強くなります。

その分費用も高くなってくるので、痛みと費用を我慢しても永久脱毛がしたいと言うのであれば、ニードル脱毛を選びましょう。広範囲を一気に処理出来るレーザー脱毛は時間短縮になりますし、費用も安くなるので、永久脱毛とは言い切れませんが、それに近い状態の脱毛を望むのであれば、オススメでしょう。

アンダーヘア脱毛の理想の形とは?

Vラインの場合

Vラインは正面から見える範囲ですから、形に関しては慎重に考えなければいけません。理想的な形は、トライアングル型であり、逆三角形が適しています。どうしても個性的に攻めたいところですが、形に失敗してしまうと、レーザー脱毛であれば生える間隔が遠いので、再び生えるまで時間がかかりますから、その間、失敗作で過ごさなければいけません。

デザイン化して、施術者と十分相談をした上で決定する必要があります。本人は良くても彼氏が苦手と言う意見もあり、夫婦や恋人同士で話し合った上で決めた方が良いでしょう。三角形が無難であり整えやすい形ですし、そう鋭角にこだわる必要もありません。ごくごく自然な三角形で希望を出すと良いでしょう。

Iラインの場合

オススメのIラインの形は、先端部分の両端を少し残す方法です。なぜなら、両端を残すことによってVラインとの繋がりが出来て、アンダーラインの全体的な違和感を回避することが出来るからです。脱毛サロン等ではパーツパーツの脱毛コースがありますが、その際に部位と部位の境目が自然な繋がりになることが、脱毛についてとても重要になってくるのです。

もしも前後左右との部位とのバランスが崩れてしまうと、処理する前よりも恥ずかしい状態になってしまうことも考えられます。その為、特にVラインとの相性が大事であり、VラインとIラインが一か所であると考えて、逆三角形に形を作っていくことで、自然な仕上がりになってきます。

Oラインの場合

Oラインはお尻の穴周りなので、便が付着しやすこともありますから出来れば全脱毛が理想的です。男性の意見としてもOラインがツルツルである事に対して賛成意見が多いと言ったことからも、アンダーラインを脱毛するのであれば、やはりVラインとIラインは逆三角形での延長で、Oラインは全脱毛と言った形がとても綺麗と言えます。

元々薄くて、産毛程度と言った場合は、レーザー脱毛では照射されない状態なので効果は期待出来ませんので、ある程度濃くて目立つOラインの無駄毛であれば、脱毛を考えてみてください。

ナチュラル派も多い

脱毛と言うと徹底した処理方法になりますが、意外とナチュラル派も多いのです。脱毛すると言った大きな処理をするのではなく、目立たない程度にぼさぼさ状態を回避する為に、無駄毛をカットすると言った方法がナチュラル派です。具体的にはVラインの広すぎる両サイドを除毛して、全体的に長さを整えます。

そして、IOラインが長ければ、軽く整える程度にするのです。全くの放置に比べたら、ぼうぼうでまるでジャングル状態からは脱することが出来るので、やらないよりはかなりマシです。ナチュラルと言った見解を間違って解釈してしまう人もいますが、完全なナチュラルとナチュラルっぽく整えられた状態は全く違うものです。

自然に近く違和感のない状態で整える程度であれば、自身でも出来る範囲なので、今日からでもすぐに実行できそうです。

手軽に脱毛するなら脱毛クリーム!

脱毛クリームって?

市販された脱毛アイテムの中には、脱毛クリームがあります。脱毛と付いているので、塗るだけで脱毛出来ると勘違いしてしまうのですが、実際のところはそれほどまでの効果は実感出来ません。なぜなら、脱毛は医療行為であり、医師の監修の元で施術を受けなければならないからです。その為、市販されたクリームで完全に脱毛することは不可能なのです。

では脱毛クリームは全く効果が無いのかと言うと、そうとは言い切れません。脱毛と言った認識よりも抑毛と言った方が近いかもしれません。毛根からごっそりと取り除くのではなく、皮膚表面に出ている箇所の無駄毛を専用薬剤で溶かして除去すると言った方法です。

その為、又新たに無駄毛が生えてくることを頭に入れておきましょう。そして肌に直接塗るのですから、薬剤によって肌ダメージが出てしまうことも考えられます。パッチテストを受けることが大事であり、初回だけでなく毎回使う度に受けることで安心・安全に使うことが出来ます。

薬局で買える?

どこでも買えると言ったイメージの強い脱毛クリームですが、実際には販売されている所は限られています。例えば薬局やドラッグストアでは買うことが出来るのでしょうか?結論から言うとYESです。ドラッグストアでも購入できるでしょう。

種類も多く、どれがいいのか迷ってしまう時は薬局スタッフに相談してみてください。肌は十人十色なので、いくら口コミやランキングで人気が高くても、自分の肌に合っているかどうかは分かりません。その為、専門家のアドバイスを受けて購入することがオススメです。

脱毛クリームveetの特徴

数多くある脱毛クリームの中で、veetは、かわいいパッケージで脱毛クリームと言った感じがしないところが、女性受けしているところです。世界各地で販売されていて、シェア数NO.1であり、日本でも人気が出てきました。フランスの除毛・脱毛ブランド会社が販売しているので安心して使うことが出来るでしょう。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

脱毛クリームと言っても実際のところは除毛目的のクリームで、使い方は気になる箇所にクリームを塗って5分程度置き、専用ヘラで一部のクリームを取り除いていきます。きちんと除毛出来ていることを確認してから全てのクリームを取り除いていきます。そして洗い流してツルツル肌になっています。

ドラッグストアや楽天ネットストア等でも購入出来ますので、利用してみてください。

by カエレバ

おすすめの脱毛クリーム

veetの他にもオススメの脱毛クリームがあります。エピサラは独特な臭いが特徴の脱毛クリームを一新するラベンダーの香りのオシャレな脱毛クリームです。キャップを開けた瞬間に爽やかな匂いが広がり、その匂いだけで気持ちがリラックスしてきます。専用のスパチュラが付いているので塗りやすく、洗い上がりもさっぱりツルツルなので、除毛効果が期待出来ます。

パイナップル豆乳UVスキンケアは、無駄毛処理とともに気になる紫外線対策もしてくれると人気の脱毛クリームです。1本で抑毛効果と紫外線カットが出来るのですから、お得なクリームと言えます。



口コミ情報

初めて使う脱毛クリームは本当に自分に合っているのかどうか不安になるものです。そこで口コミ情報を利用してみましょう。veetの口コミでは、20代の女性は、「以前、他のメーカーさんの除毛クリームを使ったら肌がヒリヒリして刺激が強かったです。このクリームは刺激が少なくて綺麗に除毛できる上に、いい香りもするのでリラックス効果が期待出来て良かったです。」と言った声がありました。

又、30代の女性は、「元々敏感肌で、刺激の強いタイプは苦手だったのですが、友人の勧めもあり、使って見たら特に肌荒れを起こすことが今のところありません。全身脱毛をエステサロンで行っていて、ところどころ生えてきた箇所に使っていますが、剃ったり出来ない箇所なのでとても便利です。」と言った声がありました。

意外と脱毛クリームの浸透性は高く、人気が高いのが伺えるコメントが多かったのが印象的です。

アンダーヘア脱毛でオススメのセルフ脱毛器

トリアの脱毛器

トリアは自宅で使える数少ない家庭用レーザー脱毛器です。何度も使うことで永久脱毛に近い状態の脱毛が可能です。使う度に徐々に毛根が打破されて毛が薄くなって、目立たなくなってきます。フラッシュ脱毛に比べたら、かなり高い効果が期待できるはずです。

ただ、照射範囲がフラッシュ脱毛に比べると狭いこともあって、その分時間がかかってしまうと言ったデメリットがありますが、使う度に目立たなくなってきて、処理する手間が省けてくると言うのは嬉しいことです。勿論クリニックにて医療レーザーに比べれば出力が弱いので効果も弱いのですが、家庭でじっくり好きな時間に使えると言った所が魅力的なのです。



ソイエの脱毛器

ソイエは泡の力で優しく抜いていくコンパクト脱毛器です。お風呂場で出来るので、入浴タイムを利用出来ますから時間を効率的に使えます。きめ細かい泡が無駄毛を1本1本絡めとって、根元からスルッと抜ける瞬間はソフトな抜け心地で痛みもあまりありません。お風呂で温まった皮膚は毛穴が開いた状態なので、とても抜きやすいのです。

ヘッドを音波スクラブヘッドにすると、約3,000回/分の音波振動でひじやひざの角質もしっかりと取り除いてくれる為、脱毛とダブル効果が実現出来ます。脱毛後の埋没毛予防にもなりますから、まさに理想的なツルスベ肌が自分の物になるのです。エステサロンやクリニックに行く費用が無いと言う方は一度試してみてください。

by カエレバ

ケノンの脱毛器

ケノンはフラッシュ方式を採用している脱毛器です。脱毛サロンで使用されているものとほぼ同じような性能を持っているので、高機能な脱毛効果が期待出来るでしょう。家庭用脱毛器の中では使いやすさと性能においてNO.1と言っても過言ではありません。それでいてコスト面も安いと言うこともあって、今注目されている脱毛器なのです。

毛周期に合わせて何度も脱毛をしていくことで、徐々に毛が薄くなってきて、永久脱毛に近い状態にまで期待することが出来ます。

by カエレバ

ノーノーヘアの脱毛器

ノーノーヘアは、サーミコン式脱毛器で、熱を利用して脱毛します。価格が安いこともあってヒット商品となり、今でも人気があります。永久脱毛に近い状態にまでは行きませんが、それでもちょっと頑張って脱毛をしたい、手軽にやりたいと言うのであれば、オススメと言えます。

日本での売り上げが高いのかと言うと、実は海外でも多くの人が購入していると言う驚きの実績があり、「InStyle Product of Year」と言うアメリカの賞を受賞したことでも注目されています。試しに一度使ってみてはどうでしょうか。

by カエレバ

綺麗に脱毛するならエステサロンで!

ミュゼプラチナムの特徴

ミュゼプラチナムでは、イタリアのDEKA社と言うメーカーで製造をしていて、本来は医療機器をメインにしているメーカーさんですが、レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器等も定評で、日本でも高く評価されています。ミュゼでは日本向けに開発したフラッシュ脱毛器を採用しています。

脱毛器を使っての施術は上手く照射することで、効果の度合いを調整することが出来るのですが、そのコツは熟練したスタッフでないと感覚が分かりません。どこのサロンでもそうですが、熟練スタッフか新人スタッフかはくじ引きのような感じであり、当たりはずれがあるので、その人の運も影響してくるでしょう。

ただし、ミュゼではかなり厳しいスタッフ研修があって、腕を抜くと言ったプロ意識の無いスタッフはいませんので、その点においては安心出来るでしょう。

ディオーネの特徴

ディオーネにはハイパースキン脱毛があり、無痛で施術を受けることが出来ます。他のサロンではよく「痛みがありません」と言ったことを耳にしますが、実際のところは多少なりとも痛みを感じるものです。しかしディオーネでは完全無痛で脱毛することが出来ると話題になってします。

痛みが無いと言うことはそれだけ肌への負担も少ないと言うことですから、色素沈着等も起こりにくいと言った特徴も挙げられます。痛みもなく肌へも優しく、それでいてスピーディさも兼ね備えていると言うのですから、まさに理想的な脱毛法と言えるでしょう。

エピレの特徴

エピレはエステ業界大手のTBCがプロデュースした脱毛サロンです。脱毛専門サロンなので、エステの怖いイメージを一掃できる上、無理な勧誘が無いので安心です。痛みも少ないと言うことでデリケートゾーンでどうしても痛みが気になると言った人でも安心して施術を受けることが出来ます。

VIOのセットコースでは脱毛費用がかなり安く設定されていて、初めての人はお試しコースもあるので、不安無く安心して利用出来ます。

脱毛ラボの特徴

価格が安いと評判ですが、そういったサロンはその費用に見合った質で、脱毛効果が思ったよりも満足出来ないと言った意見も多いのが一般的です。しかし脱毛ラボでは、費用が安いのにそれでいて高品質脱毛を提供していると言うことで、コスパ力に優れた脱毛サロンと言えるでしょう。

安くても肌トラブルが多いのは勘弁してほしいと言う人に注目してほしいのが、全身脱毛ライセンスを持ったプロスタッフが「痛くない脱毛」を心がけて施術しています。もしも効果が無ければ全額返金制度も導入していて顧客満足度も95%ですから、施術力に不安がある方は、安心して利用出来ます。

グランモアの特徴

エステサロンの中でもいち早くに光脱毛を採用して、安全に広範囲を脱毛施術が実現できた為、評判が高いのです。開業から15年目で15万人以上の実績があり、オリコン顧客満足度4部門で堂々の1位を獲得しています。中でも「ラヴァライン脱毛」と呼ばれるVライン脱毛がオススメですから、初めてアンダーヘア脱毛をする人は是非試してみてください。

キセノンランプを利用した光脱毛で、毛周期に合わせて広範囲を一度に照射出来ます。即効性が高く、脱毛前後の肌ケアも徹底しているので安心して任せることが出来ます。6割以上の人がリピートしているので、高い満足度があり、効果に期待出来ます。

男性のアンダーヘア脱毛について

アンダーヘア脱毛する男性は増えている?

アンダーヘアの脱毛と言うと女性だけのものといったイメージが強いのですが、最近ではその考え方も改められています。なぜならアンダーヘア脱毛を希望する男性が増えているからです。アンダーヘアの目的は生殖器を外部からの刺激から守ったり、温度をコントロールする機能があります。その為、古くから大切な役割を持つものと言った認識があります。

しかしアポクリン汗腺がある箇所でもあるので、汗の出によってどうしても臭いが強くなってしまうのです。特に男性は男性ホルモンの影響でどうしても体臭がきつくなり、女性から嫌われてしまう要素があります。毛で覆われることで余計不衛生になって細菌が繁殖しやすく、臭いも強烈になってきますから、男性の美意識が強まる中でこれはかなり問題でしょう。

なので、アンダーヘアを脱毛する男性が増えているのです。

メンズ専用脱毛サロンの特徴

脱毛サロンと言うと女性向けが多かったのですが、最近では美を意識した男性が増えた背景があり、メンズ専用脱毛サロンが開設されるようになってきました。しかし女性向け脱毛サロンと違って、剛毛に悩んでいる男性が多く来院している為、施術する出力数や回数も違ってきます。

又、男性ホルモンが多いので、体毛が濃く太く、なかなか脱毛効果が現れないと言った人も少なくありません。何度も何度も施術していくうちに徐々に薄く、目立たなくなってきますので、諦めずに最後までしっかりと通うことが効率的でしょう。

一般的な脱毛サロンよりも男性向けであればそれだけ緊張感もだいぶ緩和されて、落ち着いて施術を受けることが出来ますから、今後多くのメンズ専用脱毛サロンが開設されてくることを望む男性は多いと思います。

おすすめのメンズサロン

男性向けの脱毛サロンとしてオススメなのは、ダンディハウスです。ニードル脱毛を採用していますので、1本1本丁寧に施術をして永久脱毛に近いツルツル肌を実現出来ます。安全面も重視しており、それでいて確実性もありますから、安心して任せることが出来ます。

何度か施術することでより高い効果が期待できますし、ニードル脱毛はとても丁寧な施術法なので、無理やり肌を痛めることなく、信用出来る施術を行っているサロンと言えます。

まとめ

いかがですか?アンダーヘアの脱毛と言うと、初めての人にとっては不安ばかりで、いざ施術を受けるとなると痛みがどれくらいなのかが気になるものです。しかし、しっかりと脱毛に関する知識を付けておくことで、不安も解消されてリラックスした状態で施術を受けることが出来るでしょう。

気になる回数や痛みの度合い、サロンによっては無痛である所もあるので、痛みに関して不安であれば、こういったサロン選びが理想です。又、脱毛クリーム等もあるので、誰に知られることなく手軽に無駄毛処理をしたいのであれば、一度試してみるのも良いかもしれません。

効果を求めるのであればサロンやクリニックが理想ですが、施術スタッフの技量によって効果の度合いも変わってくるので、どこが良いのかランキングや口コミサイト等を参考に慎重に選んでください。

合わせて読みたい!