アトピーは脱毛出来ない?諦めないで!?敏感肌でも使える家庭用脱毛器とサロンをご紹介!

アトピーは敏感肌なので、脱毛処理は出来ないと思っていませんか?しかし諦めてはいけません。敏感肌でも使える家庭用脱毛器や通える脱毛サロンを紹介しています。普通の肌でも刺激が多い脱毛をいかに肌ダメージを与えずに脱毛するのか、それが選ぶポイントでしょう。

アトピーは脱毛出来ないのか?

アトピーは、皮膚の炎症を伴う病気であり、元々アレルギー症状が出やすい体質の人や体のバリア機能が弱い人に見られる皮膚の炎症を伴う病気です。かゆみや湿疹が出て、良くなったり悪くなったりと繰り返し、それが長年続くとなれば心身ともに苦痛を感じるものです。

そんな状態で脱毛をするとなると、それ相当の肌への負担が考えられます。では脱毛が出来ないのかと言うと、脱毛技術も進化しており、最近では敏感肌の人でも適応できるサロンやクリニック等もあります。そこでここでは、アトピーでも出来る脱毛方法と、オススメの家庭用脱毛器、脱毛サロンを紹介します。

アトピーと脱毛について

脱毛でアトピーが悪化する?

肌を綺麗にしたい、無駄毛を処理したいと願うのは誰もが同じ気持ちです。しかしアトピー性皮膚炎の人が脱毛をしてしまうと余計悪化してしまう、これは本当なのでしょうか?もし本当であれば、アトピーの人は脱毛を諦めなければいけないのか、結論から言うと、そうとは言い切れません。

カミソリやシェーバーは肌との密着度が高く、どうしても肌を傷つけてしまいます。普通の肌の人でも、アフターケアを徹底しなければ肌荒れを起こしやすくなるのですから、アトピーの人はそれ以上のケアが必要になってきます。しかし、専門知識を持ったプロの施術を受けることで、適した処理とケアを行ってくれるので安心して任せられるのです。

勿論、しっかりとカウンセリングの際にアトピーの事について相談をし、出来れば医師監修の元で行う医療レーザーがオススメです。施術によって悪化するかどうかは実際に施術を受けてみないと分からない点も多いので、それでも脱毛したいと言う気持ちが強ければ、まずは医師と相談をしてみてください。

脱毛クリームは大丈夫?

アトピー肌にカミソリやシェーバーは×と言うのであれば、脱毛クリームは大丈夫かと言うと、こちらもNGです。元々アトピー肌の人は肌が過敏に反応してしまうので、脱毛クリームに含まれる薬剤が肌に染みてしまい、余計悪化してしまうリスクがあります。

アトピー治療ではステロイド系の薬を処方されている人が多いのですが、この薬は皮膚の角層を薄くしてしまう為、益々バリア機能が低下していますから、そこにより刺激が加わってしまっては、想像するだけでもとても苦痛を伴いそうです。

カミソリやシェーバーとともに、脱毛クリームも使わないようにしてください。

脱毛器は大丈夫?

それでは家庭用脱毛器は大丈夫なのか?と思う人もいます。基本的にはアトピーの人が家庭用脱毛器で処理することは問題ありません。照射することで肌への負担が増えるのではないかと不安になるものですが、実際に刺激を与えているのは毛細細胞であって、肌の表面ではないので、特に刺激を感じることなく脱毛することが出来ます。

とは言ってもアトピーには軽度の人もいれば重度の人もいて、赤く腫れていたり、膿が出てしまっている人もいるので、あまりに酷い症状の人は、どんな脱毛方法であっても止めてください。余計悪化してしまう恐れがあるので、もしも異変があればすぐに担当医に相談をしてみてください。

皮膚科で脱毛する?

脱毛は肌へのダメージが大きいので、出来るだけ素人判断の自己ケアよりもプロ技術の高いサロンやクリニックに通うことがオススメです。クリニックの場合は皮膚科で施術を受ける方が良いのですが、しかし、マシンの出力が高いので、肌への負担を考えるとあまり効率的とは言えないかもしれません。

出来れば、出力がクリニックよりも弱め設定の脱毛サロンが良いと思います。初めて脱毛施術を受けると言うのであれば尚更のこと、肌への負担を出来るだけ抑える為にも、脱毛サロンがオススメです。

アトピーと脱毛症の関係

アトピーの脱毛症を治療する方法

アトピーと脱毛症の関係は、ストレスが影響していると言われています。ストレスによって血管が収縮するので、大切な栄養が行き届かなくなり、毛根から毛が抜けてしまうのです。しかしそれだけでなく、アトピー素因が影響していることもあります。はっきりした理由は分かりませんが、アトピー素因が毛に対しての免疫異常を起こし、その結果、引き起こされるとされています。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

治療法としては塩化カルプロニウムと言った血管拡張作用があることで栄養を行き届かせる治療薬を使ったり、ステロイドを用いることになります。他にもありますがこれらの治療を行っていくことで、脱毛症は徐々に改善されますが、アトピー治療にも効果があるので、こちらも自然に肌状態が良くなってくることもあるのです諦めずに医師に相談した上で、治療を見つけてください。

アトピーでも使える2つの家庭用脱毛器

1.ケノン

レーザーやフラッシュ脱毛器を使った脱毛は、毛に対して作用するので、肌へのダメージは少なくて済むと言った点でも、肌へのトラブルが少ないと言うことでも知られています。しかし、その作用は全く肌への影響がないと言うと、それは嘘になります。少なからずともダメージはあるので覚悟しなければいけません。

家庭用脱毛器となれば、自己ケアになるので、かなり注意が必要になってきます。フラッシュ脱毛として効果も高いと評判のケノンは使ってはいけないのかと言うと、実は使えるのです。使う季節に注意すれば使うことが出来ます。

夏場は紫外線量が多いので、脱毛をしてダメージを受けた肌を露出してしまうと、肌トラブルが起こりますから、アウトレジャー等で肌を悪化させてしまいます。その為、出来るだけ紫外線量の少ない秋冬に使うと効果的です。

2.ソイエ

アトピー体質の敏感肌の人は出来るだけ肌に負担の少ないタイプの脱毛器が理想です。その一つがソイエです。小型で持ち運びやすく、便利です。お風呂に入っている最中に泡立てた泡で気になる箇所をくるくると円を描くように動かしていくだけです。

脱毛と言う行為は出来るだけ人に見られたくないものです。勿論サロンやクリニックの方が効果は高いと分かっていても同性スタッフの施術でも恥ずかしさもあるので、自宅で手軽にできるこういった器械は貴重です。痛みは当然脱毛ですから多少ありますが、何度か経験するうちに慣れてくるので、個人差はあるものの、使ってみると良いかもしれません。

アトピーで敏感肌の人は一度試してみて良ければ続けてみてください。

アトピー肌でも通える3つの脱毛サロン

1.ミュゼ

アトピーの敏感肌の人でも、気軽に通える脱毛サロンはないかと悩んでいる人は意外と多いものです。そこでオススメなのがミュゼです。肌の状態一人一人に合わせた施術を受けることが出来るので、敏感肌の人でも適した脱毛が可能です。

とは言っても全ての人が対象ではなく、アトピーでも肌状態が安定している人のお手入れが可能と言うことで、重度で皮膚が腫れていたり、膿が出来てしまっている状態ではやはり断られる可能性もあります。その為、医師の確認が必要であると言うことを事前に周知しておきましょう。

又、ステロイドを処方されている方は、使用をストップしてから2週間は空けてからの施術を受けるようにしてください。

2.湘南美容外科クリニック

アトピー肌の人が脱毛を受けるには、出来るだけ刺激が少ない、ダメージの無い施術が理想です。クリニックによる医療レーザー脱毛は効果の程は高いのですが、その分肌への負担が大きくなる為、アトピーの人は控えた方が良いと考えてしまいがちです。

しかし、出力の低いフラッシュ脱毛やカミソリ、シェーバーでの方法となると処理回数が増えて、結局レーザーよりも肌ダメージが大きくなってしまいます。その為レーザーで出来るだけ永久脱毛に近い方法がベストなのです。

オススメなのが湘南美容外科クリニックで、日本医学脱毛学会でも、レーザー脱毛を使用した永久脱毛について放射線等の有害な影響はないので、アトピー症状が悪化することもないと言った見解がされていますので、安心して施術を受けることが出来ます。勿論、個人差があるので、不安な方はかかりつけ医師の判断を仰いでください。

3.銀座カラー

銀座カラーでは、アトピー症状のある人でも脱毛が出来るようです。勿論、重度のアトピー症状(腫れたり、膿が出来たり、蕁麻疹が出てしまう)があれば、カウンセリングの必要がありますが、そのせいで断られることはあまり無いようです。

一度電話で確認する必要がありますが、きちんとした対応で接してくれるので、又事前にアトピー肌であることを伝えておくことで適した対応をしてくれるので安心して施術を受けることが出来ます。アトピーで脱毛したいと言う人は一度電話で問い合わせてみてください。

まとめ

いかがですか?アトピー肌で敏感だから脱毛なんて無理と諦めていた人も多いはずですが、実際は適した処理をすることで、アトピーの人でも安心して脱毛することが出来るのです。勿論、悪化した重度の状態であれば無理があるかもしれませんが、ある程度安定している肌であれば、色々と方法があるのです。

特に医師監修の元でのレーザー脱毛は、トラブルがあった時も医師が適した処置をしてくれるので安心ですから一度、問い合わせてみてください。

合わせて読みたい!