ニキビに絆創膏を貼ると治りが早いって本当!?ウワサの真相を徹底解明!正しい効果的な貼り方と注意点をご紹介!

明日は大事な人とのデート!そんな時に限ってニキビができてしまったこと、ありませんでしょうか?どうしても明日までに治したい。そう思い、ニキビが早く治る方法を検索してみると、どうやら絆創膏を貼ると治りが早いのだとか。この方法は本当に効果があるのでしょうか?正しい貼り方や軟膏との併用方法について調べてみました。

ニキビに絆創膏はあり?なし?

ニキビに絆創膏を貼るのは、あり?なし?でしょうか。ニキビに絆創膏を貼ると治りが早くなるという情報がある一方で、ニキビを絆創膏で隠すと炎症をおこすという怖い噂も耳にしたことがあります。

皮膚の専門家いわく、どうやらニキビにはいくつかの種類があり、絆創膏を貼って効果のあるニキビと、そうでないニキビがあるのだそうです。それでは、効果があるニキビとはどのような状態のニキビなのでしょうか?

ニキビの種類と、その特徴をそれぞれ調べて、どのニキビに絆創膏が効くのかをまとめました。今現在、ニキビができてしまっている方、治す方法はありますのでどうか安心してください。まずは、自分のニキビが現在どのような状態なのかを把握してみましょう。

効果のあるニキビ、効果のないニキビ

ニキビの種類

まず、ニキビには4つの段階があります。赤ニキビ・白ニキビ・黒ニキビ・黄ニキビです。状態・症状によって種類分けがなされています。

赤ニキビ

ニキビの原因としてよく知られているアクネ菌。これが炎症を起こすことで赤ニキビはできます。ひどい人は、顔の大半に赤ニキビが出来てしまい、外に出るのも恥ずかしい思いをすることに。しかも、治ったと思ったらまた他の場所に出るなど、とても厄介なニキビです。

そんな赤ニキビは、唯一絆創膏を貼ってもOKなニキビと言われています。絆創膏の貼り方によってはアクネ菌を増殖させてしまうそうなので、あまり肌に密着させないように貼るのがコツです。

白ニキビ

ニキビの中でも初期段階といえるのが白ニキビです。これは、赤ニキビとは違って毛穴汚れが原因で起きているだけなので、症状はさほど酷いものではありません。白ニキビには、残念ながら絆創膏では効果がありません。白ニキビは、きちんとした日常の肌の手入れで治すことができます。洗顔とピーリングで肌状態を整えて、詰まっている汚れを洗い流しましょう。特に女性は毎日メイクでファンデーションなどを使うと思いますが、メイクを毎日きちんと落とすこともお忘れなく。

黒ニキビ

白ニキビの次の段階と言われるのが黒ニキビです。これは赤ニキビほど深刻な状況ではなく、毛穴汚れによって起こる皮脂の酸化です。ただ、鼻などの目立つ部分に出来るニキビなので、気になるという人は多いでしょう。黒ニキビは、絆創膏で治すという方法は効きません。黒ニキビはスクラブ洗顔と、洗顔ブラシを使ったケアで、毛穴をスッキリさせると効果的と言われています。

ただ、日ごろのスキンケアだけではどうしても嫌という場合は、皮膚科に行くと専用の器具を使ってニキビを押し出してくれるみたいなので、行かれてみてはいかがでしょうか?

黄ニキビ

そして最後に、赤ニキビよりもさらに症状が悪化してしまった状態を黄ニキビと言います。膿が溜まっているので、別名を膿ニキビとも言います。この黄ニキビに関しては、絆創膏で治すことは出来ません。

黄ニキビが潰れると、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。赤ニキビができたら絆創膏を貼って治す方法を実行して、黄ニキビになるのを防ぐようにしましょう。

絆創膏の使用で得られる効果とは?

ニキビ部分の保護・保湿

ニキビは1度触ると、治りが3日遅くなると言われています。しかし「触ってはいけない」とわかっていても、つい無意識に触ってしまうものです。そこで絆創膏が役に立つのです。

絆創膏を貼ることで、ニキビが他の部分に触れるのを防ぐことが出来ます。特に就寝時は、寝返りを打って枕に肌をこすりつけてしまうこともあるでしょう。ニキビ部分を保護するという役割に絆創膏が使えるということです。

また、ニキビ専用薬を塗る場合は、絆創膏を貼ることで薬が乾燥して蒸発してしまうのを防ぐことも出来ます。絆創膏で治すというよりは、保護・保湿のためにカバーをするといった使い方をすると良いのですね。

就寝時に薬が取れるのを防ぐ

ニキビができてしまった時、専用の薬を塗って寝ることが多いですよね。しかし、布団があたってしまったり、カバーにこすりつけてしまい、薬が取れてしまうこともあります。就寝時に薬が取れるのを防ぐため、絆創膏を貼るのも効果的です。

ニキビに絆創膏を貼る前に行う2つの手順とは?

1.洗顔

まずは肌を清潔にしましょう。ニキビの部分に刺激を与えないよう、摩擦に気をつけて丁寧に洗顔してください。熱湯は使わず、水かぬるま湯で洗うようにしましょう。

スクラブ入りの洗顔料は避けるようにしてください。たとえ強くこすらなくとも、ニキビ部分にスクラブが触れると、それが刺激となって更に炎症を起こしてしまいます。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

また、可能であれば、クレアラシルなどニキビ専用の洗顔料を使うと、より効果的です。アクネ菌の繁殖をおさえる効果のある洗顔料を選ぶようにしてください。

2.化粧水でパック

ニキビができた場所を中心に、顔全体を化粧水でパックしましょう。たっぷりと使って、しっかり肌に潤いを与えることが重要です。もし可能であればニキビ用の化粧水を使うと良いのですが、ない場合は低刺激のものを選ぶようにしてください。

もし時間があれば、コットンに化粧水を浸して、5分間ほど顔に乗せましょう。しっかりと化粧水を浸透させて肌のキメを整えます。ただし、長時間のコットンパックはNGです。かえって肌の水分を蒸発させてしまいますので、長くても10分程度に留めてください。

オロナインとの併用について

オロナインの効用としてはニキビが1番

大塚製薬のオロナイン軟膏をニキビ治療に使用したことがある方も多いでしょう。オロナインの外箱を見て見ると、ニキビは一番最初に書かれているのですが、これは、オロナインはニキビへの効果が最も高いという事を意味しています。そして次に、吹き出物やはたけなどにも効果的なようです。

オロナインにはクロルヘキシジングルコン酸塩液という殺菌成分が配合されているため、ニキビのアクネ菌を退治してくれるのです。絆創膏との併用で、赤ニキビを治すのに効果的だと言えるでしょう。

使用は可能だが治るとは限らない

オロナイン軟膏製造元の大塚製薬さんいわく、オロナイン軟膏を赤ニキビに使用しても大丈夫ということですが、効果を保証するものではないそうです。目安として、もし5~6日使用しても症状の改善が見られない場合は、軟膏の使用を中止してほしいとのことでした。

絆創膏の正しい貼り方

ニキビに薬をたっぷりと塗ってから貼る

洗顔が終わって化粧水でパックをしたら、ニキビにオロナインなどの薬を塗ってから絆創膏を貼りましょう。軟膏は、ニキビが見えなくなるくらい、たっぷりと乗せてください。

ぴったりと貼らずフワッと貼る

ニキビ部分に薬をたっぷりと乗せたら、絆創膏を軽く、そっと貼りましょう。押し付けたり、ぴったりと貼ったりはせず、乗せるようにふわっと貼るようにしてください。

指で強く押し付けるとニキビが潰れてしまい、症状を悪化させる原因にもなってしまいます。「貼る」というよりも「かぶせる」という感覚で絆創膏を貼ると良いでしょう。

こまめに絆創膏を貼りかえる

絆創膏を貼り続けると、その部分が多少なりとも蒸れてしまいます。湿度が高くなり、菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。アクネ菌が繁殖して不衛生になり、そこから更にニキビが発生してしまう恐れもあります。こまめに絆創膏を貼りかえて、清潔な状態を保つようにしましょう。絆創膏を貼り替える際には、その都度、洗顔をして化粧水パックをしてください。

絆創膏の使用による悪化

貼り方によってはニキビを悪化させる

絆創膏は、真ん中の部分にはガーゼが付けられていますよね。実はこれ、ただガーゼを被せているだけではなくて、薬も塗ってあるそうです。ケガをした時に絆創膏を貼ると治りが早いのはこの薬のおかげなんですね!

ただ、ニキビ部分に絆創膏を貼る時には注意が必要です。ピッタリ貼ってしまうと肌を刺激してしまうので、ニキビの状態がさらに悪化してしまう場合もあるそうです。絆創膏を貼る時には優しく貼るのがポイントです。

ニキビが押しつぶされ悪化する

ニキビは潰れてしまうとさらに悪化してしまいます。絆創膏は、貼り方次第ではニキビを潰す可能性もあるので、貼り方には気を付けましょう。必ず、少し緩めに貼ること、そして出来れば1日中ではなく寝る時限定など、時間を決めて貼る方が、ニキビ周辺が蒸れる心配もなく治りもよくなるでしょう。

ニキビ周辺が蒸れる

風邪を引いた際に口にマスクをすると、蒸気で口の周りが蒸れることがありますよね。あれは、自分が吐く息によって湿気がこもってしまうためです。

ニキビに絆創膏を貼ると、あの時と同じような状態になります。アクネ菌は湿気があると増殖する性質を持っているので、絆創膏を貼る時には頻繁に絆創膏を変えるなどして、蒸れないように工夫しましょう。

効果は使い方次第なので皮膚科へ行くのが1番

赤ニキビに絆創膏を貼るのは効果的な方法ですが、使い方を間違えてしまうと、かえって悪化させてしまう原因にもなりかねません。また、炎症のない白ニキビや黒ニキビは、専用の器具を使って潰すと早く治すことができます。黄ニキビは抗生物質が入った軟膏を使うという手もあります。

自己判断をせずに皮膚科へ行くのが、やはり安心できるのではないかと思います。自己流でのケアを行い、悪化させ、結果的にニキビ跡が残ってしまうというケースが後を絶ちません。

絆創膏を貼るのは応急処置として有効的ですが、ニキビの種類や症状の重い軽いに関わらず、皮膚科での治療がニキビを早く治すためには確実で安心できる手段です。日常的にニキビができる方は、一度、病院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

突然できてしまったニキビに、ショックを受けることも多いですよね。「どうしても早く治したい!でも、病院へ行く時間がない」という方は、応急処置として絆創膏での治し方をすると良いでしょう。

「明日デートなのにどうしよう」「明日、写真撮影があるのにニキビができてしまった」「明日までに治さないと」など、緊急事態の時にこそ効果を発揮するかもしれません。

ただし、絆創膏を使って治療したけれど何日も治らない。そのような場合は、なるべく早い段階で病院へ行くこともお忘れなく。綺麗な肌を手に入れて、いつまでも美しくいたいですね!

合わせて読みたい!