【ブラジリアンワックスの効果】そのメリットとデメリットとは?脱毛の仕方や手作りワックスのレシピまで徹底解説!

海外のTVドラマからブームが始まったブラジリアンワックス。今や日本の美容メーカーも「日本人向け」として様々なワックスを開発して、脱毛手段のスタンダードのひとつになりつつあります。では、実際にワックスの効果はどれくらいあるのでしょう?メリットやデメリット、そして手作りワックスの作り方まで大公開致します!

ブラジリアンワックスって?

ブームの火付け役は海外TV

ブラジリアンワックスは海外では非常にスタンダードな脱毛方法で、手軽に低コストで体毛のお手入れができることから、必要のない毛を常にきれいに処理しておきたいという女性に愛されているものです。

アメリカやヨーロッパなどはVIO部分のケアの意識がとても高く、男性でも気になる方はケアしているというくらいなので、脱毛がとても身近なものであると言えます。日本では海外ドラマで主人公の女性たちが美意識高く体毛のケアをワックスで処理していることから、使ってみたいという人が増えてきたようです。

もともとブラジリアンワックスは、特にカーニバルなどでより美しくTバックショーツやビキニを着るため、ブラジルで脱毛がとても重要視されたことから開発されたと言われています。そのような理由でブラジルの名称が付けられ、現在のようにブラジリアンワックスと呼ばれるようになったようです。

ハイジニーナとは

海外ドラマの中でもキーワードのように出てくる「ハイジニーナ」。最近では脱毛プランの中に「ハイジニーナ脱毛」というコースを設けている脱毛サロンも増えているようです。

ハイジニーナとは、VIOライン(デリケートゾーン)のアンダーヘアが全く無い状態のスタイルのことを言います。『hygiene(ハイジーン)』という英語から出来た言葉で、「衛生」「健康法」という意味。海外ではこうしたハイジニーナも意外と一般的なのだとか。

日本人では気質的な面からあまり公にされている方は多くないですが、叶姉妹や壇蜜さんなど露出度の高い服装をすることが多い人などはアンダーヘアのスタイルとして取り入れているようです。

どこに使うの?

元々はアンダーゾーン、VIOラインの処理用として開発されたのがブラジリアンワックス。デリケートな場所にかみそりなどの刃を当てずに済むので、安全性もあります。

近年ではそれ以外にも、手足や脇、男性では胸や腹のムダ毛処理に利用している方も多く、中には顔の口周りや眉下、さらには鼻毛までワックス脱毛する…という方も!

ただし、顔の毛や鼻毛はそれ専用のワックスを使うことが多いので、手足などと一緒のものでやるのはトラブルの元になるため注意して下さいね!

ブラジリアンワックスの効果とメリット

効果は2〜6週間

では実際、ブラジリアンワックスで脱毛するとその効果はどのくらい続くのでしょうか?
人の毛根には『毛周期』というものがあり、そのサイクルは部位によって異なります。また個人差もあるため、人によっては2〜3日で新しい毛が生えてくるという方もいます。

ブラジリアンワックスはワックス剤に毛を密着させて根元から抜き取るため、きれいに毛が無くなっている期間はだいたい14~20日くらいが目安です。

ただし、処理をしたタイミングで休眠していた毛などから徐々にまた生え始めるため、およそ4週間目あたりからまた処理をする方が多いようです。
だいたい5〜6週間ほどすると休眠していた毛も伸びてくるので、再処理の目安としても良いかもしれません。

超即効でつるつる美肌になれる

ブラジリアンワックスのメリットはまず、短時間で広い範囲をきれいにすることができるということです。

レーザー脱毛や光脱毛のように、毛周期を見ながら定期的に長期間かけて処理していくのとは違い、現在生えている毛を一気に抜き去ることで、急に大事な予定が入ってしまった時や、足や腕などの広範囲を急いで脱毛をしなくてはいけない、といったときなどに便利であるという点があります。

脱毛サロンでの施術を受けることもできますし、セルフ脱毛でも脱毛に慣れてくると、VIO部分などの細かいところも自分の好きな形に整えることが可能です。

また、カミソリで処理した後のように黒い点のような剃り跡が目立つということも無く、生えてくるときには新しい毛として生えてくることで、生えはじめがチクチク痛い、かゆいなどといったことが起こりにくくなるという面も、ブラジリアンワックスの良いところでしょう。

好きなときに出来る

ワックス脱毛は大きな器具などを使わないので、「自宅で手軽に行う」という人も多く、1日の終わりのお風呂あがりや他の部位の脱毛と一緒に…と好きな時に出来るというのも魅力です。

脱毛サロンやエステはなかなか予約が取れなかったり、時間を拘束されるという理由で敬遠される方にも、ちょっとした時間にささっと脱毛が出来るイメージが強いブラジリアンワックスは人気があるようです。

コストパフォーマンスが良い!

ブラジリアンワックスは専門のサロンも沢山ありますし、また、自宅でも出来るキットも多く販売されています。サロンと比較するとそのコストパフォーマンスも魅力的です。

もしも専門のサロンでワックス脱毛の施術を受ける場合、VIOのワックス脱毛の相場はおよそ6000〜7000円前後、二回目以降のリピートの場合は7000円前後というところが多いようです。脱毛後の肌ケアも含まれていますし、また、季節に応じてキャンペーンなどを行っているところも多く、料金を抑えやすい印象です。

自宅で行う場合のキットも、道具類を全て一緒にした「キット」は5000円〜6000円前後。ワックス単品の場合は3000円〜4000円で、1個あたり大体2〜3回分というメーカーが多いようです。毛量や塗る範囲によって変わりますが、サロンよりも安く挑戦出来るため、「ワックス脱毛が気になる」という方にも人気があるようです。

ブラジリアンワックスのデメリット

痛みが強い

ブラジリアンワックスにはもちろんデメリットもあります。その代表的なものが「痛み」。この痛みが原因でブラジリアンワックスを継続できないという方も多くいらっしゃるようです。

ブラジリアンワックスは、液体を塗ってそれを一気に毛根ごと引き剥がすというもの。ガムテープでベリッと毛を剥がすように遊んだ経験がある人もいると思いますが、それをさらに強力にして、デリケートな場所にも施すというものなので、痛みは当然強くなります。

ただ、毛が元々細い、抜けやすいという人は「大して痛くない」という感想をもつ方もいらっしゃるようなので、痛みの度合いに関しては個人差があるのかもしれません。どちらにしても「まったくの無痛」というわけにはいかないのがブラジリアンワックスの特徴です。

肌トラブルを起こすことがある

肌にワックスを塗って剥がす、という処置の仕方は、肌トラブルを招く場合もあります。多くは赤みや炎症による腫れ、また中には毛が抜けた毛穴から出血、という方もいます。

敏感肌の人は、ワックスそのものが肌に合わずかぶれや湿疹を起こす場合もあり、皮膚科などへの相談に行くような状態になる人も。自分の肌に合うか合わないか、必ずパッチテストを行うようにしたほうが良いでしょう。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

また、毛穴から毛根を抜く過程で毛穴が盛り上がってしまい、ぶつぶつの鳥肌状態になってしまったという場合や、毛が皮膚の下で伸びてしまう埋没毛になってしまったというトラブルもあるようです。強い負荷が肌にかかるために、部位によっては色素沈着を起こしたりもするようなので、必ず正しい手順とアフターケアを徹底するようにしましょう。

継続が必要

ブラジリアンワックスは永久脱毛の手段ではなく、一時的な除毛の手段です。そのため、処理をしても一定期間が経てば新しい毛が生えてきますので、その都度再処理が必要になります。

痛みの度合いは慣れに応じて減ってくる場合もあるようですが、回数を重ねればそれだけ肌トラブルも呼び起こしやすくなるので、過度に使いすぎるのもあまり肌には良くありません。

数回に一度は専門家や、脱毛サロンなどと併用するとその負担を減らすことも出来るようなので、毛の抜け替わりが激しい人や、肌が弱い人などは一度カウンセリングを受けてから挑戦するようにしたほうが安心です。

ブラジリアンワックスで毛が薄くなるって本当?

毛が薄くなる効果はなし

ブラジリアンワックスを継続すれば毛が薄くなるのでは?という期待の声もあるようですが、残念ながら毛を薄くする、細くするという効果は大きくは期待出来ません。

元来そういった効能があるものとして開発されているものではないのが理由ですが、毛が薄くなったように「見える」のは事実。毛根から引き抜く施術なので、かみそりで剃る時のように毛の断面が丸く残ることがなく、新しく生えてくる毛は稲の穂のように、先端が細く尖った状態です。

そのため、かみそりなどで剃った後よりも毛の生え変わりの瞬間がわかりにくく、毛が薄くなったように感じる目の錯覚が起きているため、継続すれば毛が薄くなると感じる人も多いようです。

毛根にもダメージを与えられる

「毛が生えにくくなった」「毛の量が減った」というお声もあります。これはブラジリアンワックスの効果というわけではありませんが、副作用的なもの。ブラジリアンワックスで上手に毛根から引き抜く、という施術を繰り返しているうちに、毛を生み出す細胞である『毛乳頭』にもダメージが伝わります。

この毛乳頭が弱ると、毛が生えにくくなったり細くなったりすることがあり、レーザー脱毛や光脱毛はこの作用を利用した脱毛法です。ブラジリアンワックスを継続して適切に使うことで、このような嬉しい副作用もあります。

VIOラインにおすすめの理由

何故ブラジリアンワックスは「VIOラインにおすすめ」なのかというと、理由は3つありました。
まず、デリケートゾーンを人目に晒したくないという方も、かみそりを使った自己処理より安全に効果的な除毛が出来るということ。

痛みは伴いますが、それよりも人に見られるのも触れられるのも嫌だ!という方には無駄なストレスを感じずに済む手段です。二点目は光脱毛、レーザー脱毛だとその施術の特性上、効果が部分的になることもあることに比べて、ワックスは除毛したい部分は全て対応できるという点。

光脱毛やレーザー脱毛は、「黒い色に反応して照射」という特性があります。しかし、VIOラインは色素沈着を起こしやすい部位でもあり、機会が色素沈着を起こした肌と除毛したい毛の色を識別出来ないことがあるのです。その点、ワックスであれば色は関係ないので、気になる部分の除毛が簡単に行えます。

三点目は「また再生する」という点。ハイジニーナという流行はあるものの、日本人の気質や文化的にはまだまだ一般的ではありません。一時的にアンダーヘアを全て処理したとしても、もしかしたらデザイン的なアンダーヘアの形にしたいと感じるかもしれません。

つまり、永久脱毛ではないからこそ『やり直しがきく』というのがブラジリアンワックスの良い面でもあるということ。髪型を変えるように、アンダーヘアのスタイルを変える方が日本人の文化的なスタイルには合っているのかもしれませんね!

ブラジリアンワックスでの処理の仕方

では、ブラジリアンワックスでの除毛の仕方をご紹介します!

<用意するもの>
・ワックス(デリケートゾーンなどにはソフトワックスを)
・ストリップシート(付属のもの、無ければ別売りなどもあります)
・スパチュラ(木製のヘラ。バターナイフなどで代用も可能です)
・蒸しタオル
・ベビーパウダー
・アフターケア用のローションや乳液
・保冷剤、または冷たいタオル

<手順>
①お風呂あがりなど肌が清潔になっている状態で行いましょう。
②肌を良く乾かし、除毛したい部分にベビーパウダーをはたきます。
③スパチュラ(ヘラ)で毛の流れに沿ってワックスを塗ります。皮膚を引っ張りながら塗ると綺麗に毛とワックスが密着します。
④ストリップシートを貼り、手でなでつけて馴染ませます。
⑤一呼吸起き、毛の流れに逆らってシートを一気に剥がします。この時、肌に対して垂直にシートを持ち上げると痛みも強くなる上にうまく除毛出来ません。シートを『くの字』のように肌に対して平行に剥がすようにしましょう!
⑥ワックスが肌に残ってしまった場合は、蒸しタオルなどで温めてから優しく拭き取りましょう。

<アフターケア>
処理後の肌はダメージを受けています。保冷剤や冷たいタオルなどを当てて冷やし、肌のほてりが冷めたら必ずアフターローションかクリーム、乳液などで保湿をして下さい。

万が一、毛穴から出血などした場合はきちんと消毒し、化膿してしまうなどひどくなるようであれば皮膚科に相談しましょう。

ブラジリアンワックスが手作りできる?!

シュガーワックスの作り方

ブラジリアンワックスが手作りでも出来るってご存知でしたか?古代から行われてきた除毛方法なので、とてもシンプルな材料で『シュガーワックス』というブラジリアンワックスが作れてしまうのです!「専用のキットを買う前に試してみたい」という時や、「もっと無添加・自然派にこだわりたい」という時には良いですよね。

では、シュガーワックスの作り方をご紹介します!

<材料>
・砂糖…大さじ5
・レモンの絞り汁…大さじ5(レモンおよそ2個分)
・水…大さじ5

<作り方>
①深めの鍋に材料をすべて入れ、中火〜強火で煮立たせる
②沸騰したら火を弱火にし、8〜12分ほど煮詰める
③少し色がつき、はちみつくらいの固さになったら火から下ろす
④熱いうちに耐熱瓶などに移す

たったこれだけの材料とステップです!普通に食べられるワックスですが、間違って食べてしまわないように瓶にはラベルなどを貼っておきましょう。

注意点

熱いうちはとろとろですが、冷え始めるとどんどん硬くなります。瓶には手早く移し、瓶の中で冷ますようにしましょう。また、熱いうちに肌に塗るのは絶対にNG!火傷してしまうのでご注意下さい。

使用する時は瓶ごと湯煎し、人肌より少し温かめくらいにすればワックスが塗れる柔らかさになります。もしも固すぎるようなら、少し熱めに戻し冷ましながら使用しましょう。

煮詰める時の目安は、さじですくい上げた時にはちみつくらいのトロトロが目安。ゆるすぎるかな?と思っても、冷えれば固くなりますのであまり煮詰めすぎないようにしましょう。

まとめ:自分にあった脱毛方法を選ぼう

世の中には様々な脱毛・除毛方法があり、人それぞれの肌質や毛質、また好みなどによって選択する手段も違います。一番良いのは「自分にあった脱毛法」を選ぶこと。

流行の手段が全て自分に合っているわけではありませんし、また人から敬遠されるような脱毛法が自分に合っている場合もあります。自分の肌質や毛質と相談しながら、時にはプロの目線でのアドバイスなども取り入れながら、最良の方法を選択出来ると良いですね!

合わせて読みたい!