定番のエルゴのオーガニックシリーズの魅力をご紹介いたします。

もはやママの制服化している「エルゴ」の抱っこ紐。おしゃれな見た目、安定感のある抱っこができることでママにはなくてならない存在です。今回はエルゴの中でもオーガニックシリーズに注目したいと思います。

エルゴオーガニックの独自の魅力とは

妊娠がわかって、わが子に会えるのがすごく楽しみだと思います。その間ベビーグッズ選ぶのも楽しみの一つですよね。妊娠中からベビーグッズを選ぶ人は多いかと思いますが、エルゴは全員がチェックするといっても過言ではないくらいの支持率です。

そして、なにを選ぶにしてもベビーグッズの絶対条件は子供にとって安心・安全であることだと思います。エルゴの中でも、オーガニック素材を使っているベビーキャリアがあります。使い勝手だけではなく、素材にもこだわりがあってママにとって嬉しいこだわりですよね。その魅力を徹底解剖したいと思います!

エルゴオーガニックについて

エルゴを見たことあるし、どう使うかも知っているけど素材や値段はどうなの?オーガニックシリーズとオリジナルは何かちがいがあるの?詳しく見ていきましょう。

柔らかい肌触り

オーガニックコットンは化学的な農薬などを使わず厳正な基準のもと栽培され合ています。そのように育てられたコットンは、肌触りがやさしいのが特徴です。コットンそのものがもつ天然の程よい油分をキープし、繊維の状態も正常そのものなので、洗濯を繰り返しても肌触りが優しいです。

そのようなことからも、小さなお子様や肌の弱い方に選ばれています。アトピーなどで肌が荒れやすい子は、肌着などでオーガニックコットンを身に着けてよかったという声も聞きます。

赤ちゃんに安全な素材

そもそもオーガニック(有機)どういったものなのでしょうか。農薬や化学肥料を使わず、有機肥料によって生産された農産物のことです。農産物が健康に育つだけでなく、有機農地が拡大すると水質・土壌などが元気になります。それによって野生の植物も豊かになって、二酸化炭素の削減効果も期待されています。

農薬による農地で働く人々の健康被害の軽減にも関係していて、地球にも人にも有益な農法と言えます。もちろん子供たちの未来のためにもなります。そのような農法で育てられたコットン(エルゴの素材)は、仕立て上がりまでの化学的な加工も少ないため、肌に触れるものとして安心できるといえるでしょう。

口にするものはもちろん、肌に触れるものも大事ですね。

価格の違い

オリジナルシリーズは17000~18500円(税別)・リバティ20500円(税別)です。オーガニックシリーズは16500~20500円(税別)と、あまりお値段変わりません。デザインも素敵なので、環境にも肌にもやさしいオーガニックを選んでみるのもいいかもしれませんね。出産祝いにも喜ばれそうですね。

基本機能はオリジナルと同じ

オーガニックシリーズとオリジナルシリーズの機能は同じです。対面抱っこ・おんぶ・腰抱きの抱き方ができます。月齢によって、可能な抱き方が異なるので確認して使用しましょう。また、エルゴの抱っこ紐本体だけだと、首が座っていない時期は使用ができません。首が座るまでは「インサート」と併せて使いましょう。

「インサート」とは、まだ小さくて不安定な赤ちゃんを優しく支えるクッションのようなものです。首を支える部分もあり、赤ちゃんが快適で最適な体勢をとれるようにしてくれます。赤ちゃんの成長を妨げないように脚はM字、ママのお腹にいるときと同じく体はCカーブに保たれるようになっています。

ママが便利なだけでなく、赤ちゃんの快適さもしっかり考えてある優秀な抱っこ紐です。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

by カエレバ

エルゴオーガニックの人気色

エルゴの特徴でもある、おしゃれなデザイン。種類が豊富で悩む人も多いのではないでしょうか。こちらでは、オーガニックシリーズの人気カラーをご紹介します。

ネイビーミッドナイト

一番プレーンな「ネイビーミッドナイト」。ワントーンでクールな印象です。シンプルなのでコーディネートを選びませんし、パパにも使ってもらいやすいですよね。さわやかなネイビーが素敵です。

by カエレバ

ダンデライオン

どんなコーディネートにも合わせやすいグレーの色味が人気の「ダンデライオン」。名前の通り、ダンデライオン(たんぽぽ)の柄が、優しい雰囲気を醸し出しています。このようなデザインは、パパにも使いやすいですよね。

by カエレバ

ダークココア

落ち着いた雰囲気の「ダークココア」スリーピングフードの部分は、グレージュのような色味です。こちらもコーディネートを選らばず、パパにも合わせやいです。そして、他のデザインよりも汚れが目立ちにくいようです。ややくすんだ色味なので、色落ちなども気になりづらいかもしれません。

by カエレバ

ローズハーモニー

唯一、ライトカラーの「ローズハーモニー」。外側の生地はベビーピンクにレース柄が施されています。内側やフード部分はグレーのストライプ柄なので、甘すぎないデザインとなっています。柔らかくて上品な印象です。

by カエレバ

エルゴオーガニックの注意点

便利でおしゃれなエルゴですが、ちょっとだけ注意点があります。購入する際の注意点もあるので、参考になればと思います。

色落ちがある

濃い色のエルゴを使っていると、使用と共に色落ちしてきます。特に腰回りのベルトは色落ちしやすいです。使い込んだエルゴは白っぽくなっているのを見かけたことがあると思います。また、抱っこしていると親子で汗をかきます。汗で色落ち・色移りすることもあるようなので、夏は洋服の色に注意したほうがいいかもしれません。

ただ、筆者もエルゴのブラックを2年愛用していますが、色落ちはあっても色移りは今のところありません。ご参考までに。

偽物も出回っている

人気者の有名税でもある偽造品エルゴも出回っています。いちばんわかりやすい見分け方は価格です。正規品は、抱っこ紐本体のみで一番低い価格帯でも16000円程(正規販売店で行われる商品切り替え時などのセールを除く)、偽造品はそれよりも安く設定されているものが多く、安くて3000円程で販売されている場合もあります。

10000円近くで販売されていることもあるようです。偽造品は価格だけでなく、使用感ももちろん異なります。生地が明らかにちがい、ビニールのようなゴワゴワした感じだとか、それなりに抱っこできるけど、なんだかしっくり来ない仕様で、調整してもすぐに緩んだりするそうです。実物を目視で確認ができないネット通販などは要注意です。

そんな仕様だからこそ赤ちゃんの力でも壊れてしまうこともあるようです。縫製もよく見たら雑だし、ボタンの位置が明らかに真ん中かた大きくずれているなどなど…。赤ちゃんの安全に関わることなので、慎重に正規品を選んでいただきたいです。

また、デザインにおいても正規品にはない色が出ていたりするようです。以前、正規品で販売されていた「ブルースターバースト」がとても人気デザインだったのですが、残念ながら現在は生産されておらず(少なくとも2011年7月には生産終了している)、正規販売店以外は偽造品の可能性も高いとのことです。

偽造品だと万一の場合、保証などが受けられませんので要注意です。

エルゴは子育ての味方!

いかがでしたでしょうか。オーガニックはいいものと知っていたけど、改めて素晴らしいものと思っていただけたのではないでしょうか。出産してからしばらくのおでかけは、たくさんの荷物に子どもの抱っこと重労働だけど、エルゴなど便利なベビーグッズで乗り切ってほしいものです。

子育ては日々たいへんですが、少しでも楽しく子どももママも笑顔でいられるようにしたいですよね、

合わせて読みたい!