コラーゲンゼリーを食べて美肌美人になろう!人気商品口コミ8選もご紹介!

コラーゲンゼリーを食べることで体の中にコラーゲンを取り込むのを助けてくれます。コラーゲンを摂ることで美肌になるなど、様々な女性にうれしい効果がありますよ。この記事ではコラーゲンゼリーに関する知識から人気商品まで余すことなく紹介します。

美容に最適!コラーゲンゼリーを食べる

「コラーゲン」という名前は女性の人なら誰しもが聞いたことがあるのではないでしょうか?美容効果があると言われていますが、コラーゲンは高くて希少というイメージがあり、なかなか毎日摂取するのは難しいと考えている人も多いのではないでしょうか?

この記事ではそんなイメージをひっくり返す「コラーゲンゼリー」について解説します。コラーゲンゼリーは手ごろで比較的安価に入手できますよ。

コラーゲンとは?

たんぱく質の一つ

コラーゲンは肌をきれいにするから摂らないといけないと思っている人も多いと思いますが、コラーゲン自体は「たんぱく質の一つ」です。さらに、全体のたんぱく質の30%程度を占めているとされ、特に皮膚や骨、軟骨に多く存在すると言われています。

細胞同士をつなげる効果

コラーゲンの働きは「細胞同士をつなげること」です。そのため、一つのものともう一つのものをつなげるところに多く存在し、つなげた後は周りとの境目を作ってその部分を保護するとされています。

20歳をピークに減少

コラーゲンは私たちの体の中でも生成されますが、20歳を過ぎたころから少しずつ減少していきます。60歳代になると20歳代に比べて75%程度に下がってしまいます。さらにコラーゲンの量だけではなく、質の低下も招き、コラーゲンが硬くなったり形がいびつなコラーゲンが生成されやすくなります。

コラーゲンを体外から摂取することで維持が可能

このようにコラーゲンの量は年齢と共に減少していってしまうのですが、体の外から摂取することで体の中のコラーゲン量を維持できます。コラーゲン量を維持することによって「美肌効果」が持続されたり、「関節痛を和らげる」働き、さらには「骨を丈夫にする」働きまであります。

コラーゲンゼリー選びのポイント

動物性か海洋性かで決める

コラーゲンには基本的には「動物性」と「海洋性」の2種類に分けることができます。「動物性」とは牛や鳥から抽出されたコラーゲンで、「海洋性」は魚や海草から抽出されたコラーゲンです。どちらも吸収はされますが、海洋性の方が吸収率が高いと言われています。

コラーゲンがどれくらい入っているかで決める

コラーゲンの種類も大切ですが、もちろんコラーゲンの配合量も大切です。コラーゲンが多く含まれているということはそれだけ体内に吸収される量が多くなることを意味しています。

他の美容成分があるかどうかで決める

コラーゲンゼリーの中にはコラーゲンだけではなく、その他様々の美容によいとされる成分が含まれていることがあります。たとえば「ビタミンB6」や「ヒアルロン酸」が挙げられます。簡単に解説するとビタミンB6は皮膚や粘膜を健康な状態にすること、ヒアルソン酸は肌の水分量を保持してくれる働きがあります。

コラーゲンゼリーを比較!口コミも!

ORBIS(オルビス)

ORBIS(オルビス)のコラーゲンゼリーは「味」「カロリー」「美容効果」全てに妥協していないのが大きな特徴です。順番に解説していくと「味」に関しては女性が喜ぶ「ライチ」など果物の果汁が使われていて、フルーツの味を楽しみながら手軽に食べられるのが特徴です。さらに甘い味を感じると思いますが、「ステビア」が使われているため、糖分の過剰摂取にもなりません。

「カロリー」に関してですが、一袋当たりたったの「20カロリー」です。そのため、一袋食べたところで何の影響もありません。「美容効果」ですが、オルビスのコラーゲンゼリーにはコラーゲンだけでなく、「ヒアルロン酸」や「ビタミンB6」も使われているため、一度に美肌に必要な全ての成分を摂取することができます。

評判ですがあるサイトによると「7.0ポイント中3.8ポイント」獲得しています。味にバリエーションがあるのが好評のようです。

by カエレバ

DHC

DHCの代表的なコラーゲンゼリーは「DHCコラーゲンゼリーEX」で大きな特徴は「コラーゲンの配合量」です。他のメーカーは一般的にはコラーゲン2000mg配合と謳っているのに対し、DHCは「3000mg」配合しているのが特徴です。

もちろんコラーゲンだけではない、美容成分が含まれていて、「ヒアルロン酸」や「セラミド」などが配合されています。カロリーは一袋当たり「14カロリー」と低めです。味に関してですが、「マンゴーピューレ」が使用されていて、ちょっとした空き時間に食べても違和感なくおいしく食べられます。

砂糖も使用されていないため、糖分過剰を気にせず食べることができます。評判ですがあるサイトによると「7.0ポイント中5.0ポイント」獲得しています。気軽に食べられておいしいとの声がほとんどです。

by カエレバ

うるおい屋(現ナリスアップコスメティック)

うるおい屋(現ナリスアップコスメティック)のコラーゲンゼリーは現在では販売が終了になっています。そのため、具体的な記載はあまりできませんが、一番の特徴は「他の会社にない『ピーチ味』を販売している」ということが挙げられます。

しかし、コラーゲン配合量には妥協がなく、「2150mg」と多く含まれています。それからその他美容成分も豊富に含まれていて、「ビタミンC」「アミノ酸」「ヒアルロン酸」などが配合されています。

ちょっとブレイク!
wake編集局
こちらの記事も多くの読者さんに読まれています!

【30代40代必見】胸大きくなった?女性ホルモンのせい?原因3選と女優バストUP法もご紹介!

2017.01.19

顎ニキビがひどい!痛い!治すことはできる?6つの原因と治し方3選!

2017.01.11

評判ですがあるサイトによると「7.0ポイント中3.7ポイント」獲得しています。やはりピーチ味という他のメーカーにはない味が人気を集めているようです。

愛しとーと

愛しとーとが販売している代表的なコラーゲンゼリーの商品は「うるおい宣言」です。大きな特徴は他のメーカーにはない「ゆず味」がするということです。公式サイトを見ても、コラーゲンの配合量が書かれていないため、記載ができません。しかし愛しとーと独自のコラーゲンの低分子化技術によって吸収されやすいようにしているのが特徴です。

カロリーは一袋当たり「14.3キロカロリー」で、気にせず食べることができます。評判ですがあるサイトによると「7.0ポイント中2.6ポイント」獲得しています。低評価の理由は「効果が実感できない」と感じている人が多いからなようです。

by カエレバ

カネボウ

2016年5月現在で販売されているカネボウのコラーゲンゼリーは「リフティング コラーゲンR<ゼリー>」です。他のメーカーの商品と比べて値段が少し高めなのが少し難点ですが、様々な効果が期待できるとされています。

コラーゲン配合量は「2000mg」と他のメーカーと比較して大きな違いはありませんが、一番の違いは様々な美容成分が配合されていることです。公式サイトではコラーゲンゼリーを摂取することによって、キレイをつくって、向上させ、さらにそのキレイを維持する成分が入っていると解説されています。

味は「ライチ味」で砂糖が使われていないため、安心して食べることができます。カロリーは一袋当たり「20キロカロリー」です。評判ですがあるサイトによると「7.0ポイント中3.5ポイント」獲得しています。気軽に食べられる味とその効果が評判のようです。

boum(ボウム)

boum(ボウム)は韓国のコラーゲンゼリーです。今までは韓国でしか購入できませんでしたが、2016年現在では日本でも購入することができます。残念ながらコラーゲン配合量の記載がないため、ここでは書くことができません。

最大の特徴は「合成物質を一切使っていないこと」が挙げられます。この合成物質は「合成香料」「合成着色料」「合成保存料」「カフェイン」のことを指します。

さらに配合する食材の色にも気を使っていて、5色の食材がバランスよく含まれるように綿密に作られています。「ヒアルロン酸」も配合されています。サイトのポイントレビューはなかったため、省略します。しかし、ブログなどでおいしく、手軽に食べられると評判のようです。

by カエレバ

GOHOBI

GOHOBIは岡山県発祥のお店でオンラインショップを除いては基本的には岡山県や広島県でしか店頭販売は行っていません。他の商品と違い「果物を重視した味にコラーゲンをプラスしている」のが最大の特徴で、味に最大限の配慮がされているため、非常においしく食べることができます。他の製品に比べて味を重視しているため、コラーゲン配合量は「200mg」と少な目です。

しかし、厳選された最高級のフルーツをふんだんに使っていて、さらに味も様々なものから選ぶことができます。サイトのポイントレビューはなかったため、省略します。しかし、ブログなどで味が非常においしいと大評判になっています。

クリニコ

クリニコのコラーゲンゼリーの名前は「エンジョイコラーゲンゼリー」です。この商品の最大の特徴は「スティックタイプではなくカップタイプである」ということです。他の商品と違ってカロリーを摂取しながら、コラーゲンを摂るタイプのゼリーなため、「60キロカロリー」と少し高めです。

しかし、開けた後小さな皿にに乗せて食べることができ、内容量も「1カップ60g」とおやつ感覚で食べることができます。コラーゲン配合量は「6.0g」と他の商品に比べてかなり低めですが、他のメーカーにはない「亜鉛」が含まれています。サイトのポイントレビューはなかったため、省略します。しかし、味はおいしいと評判のようです。

by カエレバ

コラーゲンゼリーのレシピを紹介

コラーゲンゼリーはもともとゼリー状のものもありますが、粉末状のものを使ってコラーゲンゼリーを自分で作ることもできます。下ではその例を一品挙げます。

サワーグレープフルーツコラーゲンゼリー


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23014/blog/12234110

コラーゲンを上手に吸収するには「ビタミンC」も重用だと言われています。ここではグレープフルーツを使ったコラーゲンゼリーを紹介します。

<作り方>
・手順1
粉ゼラチンを水の中に入れる
・手順2
手順1を電子レンジに入れて、粉末状のコラーゲンとグレープフルーツジュース、ウオッカサワーを入れる
・手順3
手順2をカップの中に入れて冷蔵庫の中で冷やす

人気ランキングを紹介

3位:リフティングコラーゲンR<ゼリー>(カネボウ)

ランキング3位はカネボウの「リフティングコラーゲンR<ゼリー>」です。人気の秘密はリニューアルしたことにより、より美容によい成分が含まれるようになったからでしょう。値段はやや高めですが価値ある一品です。

2位:コラーゲンプレケアα(クラッセ)

第2位は「クラッセ」と呼ばれるメーカーが販売している「コラーゲンプレケアα」です。人気の秘密は他のメーカーにはない「ミックスベリー味」があり、味がおいしいからでしょう。

by カエレバ

1位:うるおい宣言 (愛しとーと)

第1位は「愛しとーと」が販売している「うるおい宣言」です。人気の秘密は値段の安さと「ゆず」という他のメーカーが販売していない味を提供していることでしょう。

by カエレバ

コラーゲンゼリーを食べて美肌美人になろう!

コラーゲンゼリーは他のコラーゲン商品と比べて袋を開けるだけで気軽に食べるのが魅力です。少々高いのが難点ですが、サプリメントを食べるのが面倒だと感じている人には最適ではないでしょうか?少量からの注文から受けているところもあるので気になる人は是非この機会に注文してみてください。

合わせて読みたい!